2006年10月19日

ブログ渡り歩き?

 定期的に重くなっていたこのSeesaaブログも、ここのところ数カ月は珍しくトラブルがない。それどころか新機能がいろいろ追加され、私はほとんど使いこなせていない。

 失敗したかな、と思っているのは、もうひとつのブログ。同じくSeesaaで書いていたのに、今年初めのサーバトラブルに耐えかね、スタートしたばかりだったこともあって3月に別のところに移転。URLも変わった。ホームページ用のサーバを有料で借りているところが追加料金なく使えるブログを始めたのでそれに飛びついたワケ。基本的なところはSeesaaブログのシステムを使っているのも移転を決断した一因になった。

 この別ブログ、最初はすこぶる好調だったのに、ここ1カ月ほど重くてしょうがない。訪問者からメールをもらって初めて気がついた。アクセスが増える夜の時間帯になると毎時2、3分から10分ごろまでブログを開くこともできない。どういう訳かわからないけど、とにかくアクセスできない時間帯だけはきっちりと正確だ。

 Seesaaがそうだったように、ブログサービスってどこも定期的に重くなってはサーバを増強しての繰り返しなのかと思っていた。でも、メールで問い合わせても、「サーバの増強とスパム遮断機能の強化は検討中だけど、いつになるか不明」って返事が来ただけだ。

 しかも、Seesaaが導入した新機能はどれも実装していない。ページ分割ができないと、カテゴリ別や月別のページが70件以上あったりするから重くなってしまう。月別はともかく、カテゴリはほとんど限界に来ている。

 ここにきてSeesaaから乗り換えたことを後悔し始めてきた。以前のURLは残っているから、出戻りしようかなと考え始めているところ。元のアドレスに戻って検索にちゃんと引っかかるようになるのと、新しいところで問題が解決されるのとどっちが早いだろうと思うと、なかなか踏ん切りがつかない。
タグ:ブログ
posted by らくだ at 23:25 | Comment(4) | TrackBack(0) | Web&ブログ | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

もうひとつの誕生日

 インターネット上で「らくだ」を名乗って自分の居場所を築いてから、今日でちょうど4年になった。この「ひとりごと」も、ブログを利用し始めたのこそ2004年の2月からだけど、ウェブ日記として書き始めたのは4年前の今日からだ。

 この1年間、いいことも悪いこともたくさんあった。それまでの3年間をひとまとめにした以上の波乱万丈の年だったな。去年の8月にホームページの寿命はどうも3年らしいという記事(詳しくは昨年8月29日付の「ホームページの寿命」を参照)を書いた通り、3周年を過ぎたところで過去最大のピンチが訪れた。

→続きを読む
posted by らくだ at 16:27 | Comment(8) | TrackBack(0) | Web&ブログ | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

Google Earthで飛行機遊び

 3連休ということで、きょうはメールもほとんど届かず。静かな週末となった。九州北部は大雨で亡くなった人もいるのに、東京は久しぶりに太陽を拝めた。朝から洗濯して布団を干して家事に追われた。明日の夜からまた雨になるらしい。

 Google Earthの日本語版が14日に出たと日経新聞で読んでいたので、早速アップデートした。そのついでに面白いものをみつけた。fboweb.comという英語のサイト。私の遊びは英語なんてわかんなくても全然問題ない。画面の真ん中にある(オレンジ色の上の方)で適当に空港を選んで隣のボタンを押すと、その空港に向かっている飛行機がGoogle Earthで見られるのだ。じ〜っと見ていると飛行機のアイコンが動く。しかもアイコンをクリックすると、現在の高度やスピードが出てくる。

 航空&空港マニアの夫に早速教えたら、ロサンゼルス空港に向かっている飛行機を見て、「JAL60とJAL62がこんな時間にこんなところにいるはずない」ときっぱり言われた。確かにLAは真夜中のはずなのにインバウンドフライトが随分多いな〜とは思ったんだ。だからサイトには「ライブ」と書いてあるのに、少なくともLAXに関してはリアルタイムで動いていないみたい。でも、JFK(ニューヨーク)とかオヘア(シカゴ)はリアルタイムで動いていると思う。

 そのほか今のところ見られるのは、ローガン(ボストン)、ハーツフィールド(アトランタ)、マイアミ、シアトル、サンフランシスコの各空港。興味のある方は遊んでみては?

 とここまで書いてふと思った。旅客機爆破を狙うテロリスト連中も、同じ画面を見ているのかもしれない。こんな情報って悪用される可能性はないんだろうか? もうひとつ気づいた。この遊び、日本語版とは全然関係ない…。

【追記】9月17日にはLAXのインバウンドフライトもリアルタイムで動いている様子。きのうは一時的に調子が悪かったのかもしれない。
posted by らくだ at 22:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | Web&ブログ | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

有名税

 ブログ界では既に数日前に話題になった古い話なのだが、ライターの乙武洋匡さんのブログが炎上した。7日のエントリー「紀子さま出産」に寄せられたコメントは、これを書いている10日の夜10時半すぎで1517件。彼は7日のうちに「深くお詫びします」というエントリーをアップして低姿勢で謝罪している。それでもコメントには歯止めがかからず3299件もついている。

 最初のエントリーは確かに説明不足というか、プロの文章としては何か物足りない。それでもこんなに不特定多数の人から怒りをぶつけられなくちゃいけないことなんだろうか? 寄せられたコメントの一部を読んだら、人格やら身体的特長を中傷するようなものがあって気分が悪くなり、すぐにやめてしまった。

 もし私が問題となったエントリーと同じものを書いたとしたって、寄せられるコメントはせいぜい数件だろう。懸命な読者が「またバカなことを書いてますね」っていう感じでたしなめてくれるかもしれないけれど、ここまで叩かれることはないはずだ。

 名もなき大衆は有名人に厳しい。有名人が実名を出してモノを書くってことは、商業用の文章ではないにしても神経を使わなくちゃならない。ネット社会って何かと便利だけど、それと同時にいつも誰かが誰かを監視しているような窮屈さも覚える。特に一定年齢以上のマスコミの人と話すと、古き良き時代を懐かしんでいる人が多い。そうだよね。昔は高みから好き放題にニュースを伝えられたけど、今は何かポカやると2ちゃんねるや個人のブログで叩きのめされちゃうもんね。

 私が「ご出産」について書かなかったのは、たまたま民放テレビで特別番組を一瞬見た際、たまたま「親王さま、秋篠宮さま分からず『おぎゃあ』」などというテロップが出ていて、『生まれたばかりの赤ん坊に父親が分かるはずないじゃん!』とバカバカしくなっちゃったからだ。

 正直にいう(書く)と、私はそもそも天皇制についてよく理解していない。たとえばテストで「天皇は国民の○○」という穴埋め問題があったら自信を持って「象徴」と書けるよ。でも、「それでは国民の象徴とは何かを述べなさい」なんていう論述問題が出たら、すらすらと回答できる自信は皆無だ。
タグ:ブログ 炎上
posted by らくだ at 23:02 | Comment(4) | TrackBack(0) | Web&ブログ | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

模様替え

 1月からつかってきたタイトルバナー、これなら季節を問わずに使えると思っていたのに、飽きてきちゃった。6月になるので「あじさい」バージョンにしてみた。梅雨明けまでに次のを見つけなくちゃ。
posted by らくだ at 23:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | Web&ブログ | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

成分解析 on WEB

 最近流行中の成分解析 on WEBというサイトで「らくだ」の成分を解析してみた。その結果は以下の通り。
らくだの55%は大人の都合で出来ています
らくだの34%は雪の結晶で出来ています
らくだの7%はマイナスイオンで出来ています
らくだの4%は成功の鍵で出来ています
 「雪の結晶」ってのがいかにも冷たい人って感じだ。「マイナスイオン」は癒しを連想させるけどたった7%か…。「成功の鍵」なんてもっと少なくてたった4%。大半を占める「大人の都合」って何さ。

 ちなみに本名でやってみたら「60%は勢いでできています」だって。それはありえるかもしれない。で、「25%が保存料」だった…。
posted by らくだ at 00:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web&ブログ | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

Seesaaブログが賢くなったらしい…

 右側の上に置いているカレンダーの「5月」の左右に<<と>>がついているのに気づいた。左側のをクリックしたら4月に飛んだ。そこで初めてSeesaaが新機能を実装したことに気づいた。

 12日付のSeesaa ブログ、新規機能の追加および強化のお知らせによると、過去ログやカテゴリ別バックナンバーの1ページごとの表示件数が設定できるようになったらしい。これは大歓迎。

 だって、あんまり細かくカテゴリを分けていないからね。これまでは例えば日記をクリックすると1ページにずらっと139本のエントリーが並んで出てきた。これからエントリーがどんどん増えるとどうなるんだろうって、結構不安に感じていたのだ。

 うわ〜いと思ってさっそく変更してみた。1ページ20件にして再構築したら、あれ、最初の20件は表示されるけど、続きはどこよ??? 思い切り不安になってSeesaaの説明を読むと、記事とデザインのHTMLをいったん初期設定に戻さないといけないらしい。面倒くさい。

 仕方ない、やってみるかと思ったら、どうもみんな同じことを考えているらしい。すご〜く重くて動きが鈍い。きょうのところは諦めた。Seesaaがこんなに重く感じたのは久しぶりだ。

 そういうわけで、今の段階では月別もカテゴリ別もバックナンバーは最初の20件しか読めません。過去記事をそんなに集中的に読もうっていう物好きな人もいないだろうから実害はないと思うものの、あしからずご了承ください。
posted by らくだ at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web&ブログ | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

Google Trendsで遊んでみた

 奄美大島が入梅したらしいけど、東京だってほとんど梅雨みたいな日々が続いている。きょうは1日中雨でジョギングに出かけられず、その代わりといっちゃなんだがGoogleの新サービスGoogle Trendsで遊んでみた。まだ英語版しかないみたいだ。

 初期画面にある一例はearthquake(地震)で、この単語で検索された件数が時系列のグラフで示されるとともに、関連ニュースが右側に出てくる。グラフが一番高くなっているところはスマトラ沖地震が起きたときだ。

 それだけじゃなくて、どこの都市や国からの検索が多かったか、入力言語の傾向はどうかも出てくる。earthquakeの場合、都市ではサンディエゴが一番、国ではパキスタンが突出している。言語では英語の次がトルコ語というのが興味深い。日本語も5位に入っていた。

 日本語の単語も検索可能。「姉歯」とか「ホリエモン」でグラフを出してみた(あたしってどこまでも暇なヤツだ)。日本語で検索すると、右側に関連ユースが出てこないのがさびしいけど、だいたい逮捕のころに山がキュッと上がっているのがうかがえる。

 両方とも検索地の1位は目黒だ。目黒に何があるんだっけ? ホリエモンで広島が2位になるのは選挙がらみだろう。

 検索対象を2つにして比較することも可能。たとえばlong tailとロングテールを比べてみる。これを見る限り、日本でロングテールが話題に上ったのはここ数ヶ月だってことがよく分かる。このグラフを見た限りじゃ、ロングテールなんて言葉は知らない人もまだ多そう。

 おもしろかったのは国別ランキング。ニュージーランド、シンガポール、米の順なのだ。日本も英語でも10位に入っている。

 ロングテールとくれば私の中で対になっている言葉はWeb2.0だ、と思って調べてみる(結果はこちら)。あれれ、Web2.0だと都市は目黒、渋谷、新宿と日本ばかり。国別でも日本、韓国、中国、台湾と東アジアばかりが上に来ている。

 ふと気づいてWebと2.0の間にスペースを入れてみたら、どうやらまともなグラフが出てきた。かなり前から一定の検索件数があって昨年後半から急増しているし、都市別でサンフランシスコが1位だからこっちが本物。しかし国別でみるとベトナムが1位ってのが意外だ。Web2.0とWeb 2.0を同一グラフで比較するとこうなった

 要するにweb2.0は日本語とはいかないまでも、東アジアの言葉といえそう。梅田望夫のウェブ進化論を取り出して確認したら、Webと2.0の間にちゃんとスペースが入っていた。
posted by らくだ at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web&ブログ | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

全国ロケーションデータベース

 文化庁は5月9日、おもしろいサイトを2つ公開した。ひとつは「全国ロケーションデータベース

 各地の映画団体?が保有するロケ候補地の情報をまとめていて、ロケ候補地の検索がサイト上でできる。地域(県別)検索のほか、カテゴリー検索では「神社・仏閣」とか「オフィス・商業施設」「温泉・保養地」などのカテゴリー別に写真をみながらロケ地を検討できる(温泉だけざっとみたが、玉石混交だった…)。時代検索なんてのもあって結構遊べそうだ。

 もうひとつは「日本映画情報システム」。こちらは今んとこ地味なデータベースで、検索画面と外部データベースへのリンクが中心。
posted by らくだ at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web&ブログ | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

来なくなったスパムメール

 ここ4、5日というものスパムメールが来ない。 普通ならスパムメールフィルタをくぐり抜けて届くのが最低でも1日数十通はあるのに。ゴールデンウィークのせいだろうか?

 私に届くスパムは(1)バイアグラとかバリウムとかのクスリ系(2)ダイエット系(3)アダルト系−といったところですべて英文メール。海外から送られているのだとばかり思っていた。ひょっとして日本の業者が送っていたのかも…と思い、気になって以前届いたスパムメールのヘッダ部分をチェックしてみた。やはり海外から送られているみたいだ。

 まさか「メールを送っても日本はゴールデンウィークだから読まないだろう」なんて判断が働いているとは思えないし、サーバ業者がゴールデンウィーク中にスパムメール対策を強化したとも思えない。

 来なけりゃ来ないでスッキリするはずなのだが、自分が対策を講じたわけでもないのにスパムが来なくなったのが不気味でしょうがない。

 メールの全体的な受信数はここんとこ通常の4分の1から5分の1で推移。きょうになっていつもの半分くらいまで増えてきた。ってことはスパムもそろそろ復活するんだろうか。
posted by らくだ at 20:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web&ブログ | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

キッズgooこそ有害サイトだ!

 5日に書いた「オレオレ詐欺関連の協力依頼は続く」のコメント欄で、ハググさんから当サイトが有害サイト認定?されているという垂れ込みをいただいた。子供向けの検索エンジンキッズgooで「らくだのひとりごと」を検索すると、「悪のつぶやき」と同様に検索結果が閲覧できないという。

 どれどれ。あれれ、本当だ。「らくだのひとりごと」なんて全部平仮名で子供に優しいサイトを自認している(どこが…)のに、「6570件発見!」という威勢のいい検索結果とは対照的に「ごめんね。ページがひょうじできませんでした」と出てくる。

 キッズgooの説明によると「子どもたちに少しでも安心してインターネットを活用して欲しいという趣旨から、キッズgooサーチではプログラムによる自動フィルタリング機能を取り入れております」だって。要するに子供向けじゃないって判断されているのだ。子供はダメって、ひょっとしてアダルト認定ってこと??

 あたしゃ小学校4年生の女の子から「らくださんはなんで席をゆずらなかったのですか?」っていう質問のメールが届いたって、ちゃんと返事を出したよ。子供に見せられないサイトだというのなら、最初から検索に引っかからないようにしれくれい。

 このキッズgooで遊んでいるうちに妙なことに気づいた。子供向けあってすべての漢字に読み仮名付で検索結果を出すこともできるのだ。しかし、その読み仮名がどうも怪しい。

 小学生らしい例が見つけられなくて恐縮だが、例えば「豊山荘」という旅館の場合、公式サイトのURLはhozansoとなっているから「ほうざんそう」と読むべきところ。ところがキッズgooの検索結果ときたら、「とよやまそう」と「ゆたかさんそう」だよ!

 もっと好例がないかなと探していたんだけど時間切れ(何かあったら教えてください)。とにかく、こんないい加減な読み方を子供たちに見せるほうが、ずっと有害サイトじゃないか!と、あたしはちょっと憤慨している。
posted by らくだ at 23:10 | Comment(7) | TrackBack(1) | Web&ブログ | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

らくだ版ロングテール理論(?)

 去年の10月に別のブログを始めた。「温泉ニュースBlog」という温泉についてのニュースサイトだ。夏に「ブログ 世界を変える個人メディア」という本を読み、影響されやすい私は「ブログというツールをこんなダラダラ系の文章を垂れ流すために使っているのはもったいないかも…」と思い、試験的に始めてみたのだ。

 別に題材はなんでもよかった。温泉が好きだから温泉を取り上げることにしただけ。半年弱やってみて、ブログは本当に個人メディアとして利用できそうだなぁと思えてきたところだ。

 翻ってみると、このひとりごとはまさにチラウラ・ブログ(チラシの裏に書きゃいいようなことを書いているブログ)。ブログでなくてもウェブ日記でも旧来の日記帳でも、それこそチラシの裏にでも書きゃ済みそうだ。そんなことを考えているせいか、最近の更新がどうも疎かになっていけない(と、ここで言い訳しておく)。
→続きを読む
posted by らくだ at 22:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | Web&ブログ | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

晒しと癒し

 ここ2日間ほど書こうか書くまいか迷っていた。やっぱり書いてみることにする。イラクで人質になった今井紀明さんのことというか、彼のブログについてだ。

 数日前、友人から今井さんのブログ「今井紀明の日常と考え事」の存在を教えてもらった。当然のことながら、あちこちで話題になっているらしく、たくさんのコメントが寄せられている。

 私はまず、彼が実名とメールアドレスを出してブログを始めていたことに驚いた。2年近くたったとはいえ、高校を出るか出ないかの若さであれほどバッシングされた人だ。私だったら、実名を出してブログを書くなんて怖くてとてもできない。今だって他人の関心など全く寄せられないにも関わらず、実名を出す勇気なんてさらさらない(メールアドレスだけは公開しているけどね)。そういう意味で彼の勇気には素直に感心した。

 でも、理解も同意もできないこともある。それは今井さんのもうひとつのブログ「向き合いの中から生まれるもの、それは対話 」で、人質事件のころに今井さんと家族に届いた匿名の手紙を公開していることだ(このブログは直接閲覧するのは難しいので、doblogトップページのランキング経由で飛ぶとアクセスできる)。

【追記】昨日、これを書いた時点で今井さんのブログにトラックバックを送ったつもりだったのだが、失敗していたので1日送れて再送付した。
続きを読む
posted by らくだ at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web&ブログ | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

雲の写真サイト

 英ヤフー!が選んだ2005年のベストサイツ各部門のうち、「最もヘンテコかつすばらしいサイト」にThe Cloud Appreciation Societyが選ばれた。直訳したら「雲の鑑賞協会」とでもいうのだろうか。

 どれどれとギャラリーを覗いたら、不思議な写真がいっぱいで、ついついあちこちクリックしていろいろと見てしまった。何かに似ている雲の写真コーナーで、これなんてまさに人の横顔みたいだ。

 The Cloud Appreciation Societyは個人サイトで開設は昨年1月。毎月700万人が訪れるという。写真を募っているから、雲の傑作写真をお持ちの人は投稿してみてはいかが?
posted by らくだ at 21:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | Web&ブログ | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

消えちゃった…

 Seesaaブログはこのところ調子が悪すぎる。きのうは重くて更新を諦めた。きょうはたった今、米保守派の論客アン・コールターが自分を批判した人の個人情報をブログでさらした話を書いて投稿したのに、キレイサッパリ消えてしまった…。

 ほかのブログに移ることを考えないわけじゃないけど、もうSeesaaに飼いならされちゃっているもんなぁ。最近、月に2回ニフティのココログを使っているが、慣れないせいかどうも使いにくい。それにココログも夜など激重の時がある。無料版が始まったのは魅力的でもあるんだけど。

 それよりもSeesaaが有料版を始めてくれたら、サービス内容によっては利用したいな。やはり無料で借りているスペースで好き勝手に物を書こうなんて、ムシが良すぎるって気が最近してきた。
posted by らくだ at 23:40 | Comment(5) | TrackBack(0) | Web&ブログ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。