2010年04月21日

Googleが各国の検閲状況を発表

 Googleが新しい試みとして"Government Request"を発表した。各国政府から寄せられた情報提供ないし情報削除の要請件数をまとめて地図上に示している。対象期間は2009年7月1日から12月31日。

 一番の関心事である中国の検閲具合はクレスチョンマークになっているのが残念。「中国当局は検閲を国家機密と認識しているので現段階では発表できない」と説明されている。

 中国を除いたランキングで一番リクエストが多いのはブラジル。削除要請は291件で、Googleは82.5%について一部ないし全面的な削除に応じたという。日本は10件以下で最小グループの一角に入った。しかしGoogleが対応したのはこのうち5割にとどまっている。

 情報提供要請も一番多いのはブラジルで3663件。日本は44件で、対象となった20カ国で韓国と並び4番目の少なさだった(30件以下の国は対象になっていない)。

 一件の要請で複数個所の削除依頼が寄せられることもあるため、Googleはこの統計は厳密ではないとしているけれど、興味深いデータであることは間違いない。
    
posted by らくだ at 21:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web&ブログ | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

「いいえ電話」

 Googleはどんどん賢くというか使い勝手がよくなっているように感じていた。例えばいつごろからだったらだろう、外国語のページには上部に「このページは○○語です」との表記とともに翻訳ボタンも出てくるバーが表示されるようになった。

 しかし、この翻訳結果を見ると、まだまだだなぁと思う。今日はマレー語のページを翻訳させたら「いいえ電話」という語句が目に飛び込んできた。一体なんぞやと思った次の瞬間、「電話番号」のNoが「ナンバー」の略語ではなくて「ノー」と認識されているのに気付いて爆笑した。

 こんな万国共通の語句なら分かるけれど、本文もこの調子だから日本語に訳しても何が書いてあるのかサッパリといっていいほど分からない。語順を入れ替えて想像を8割ほど加味して分かったつもりになっていたのだが、たまたま知り合ったマレーシア人にメールで確認したら全然違っていた。こうなってくると自動翻訳機能というのはかえって迷惑にも思える。

 ちなみに自分の書いた英語を自動翻訳しても、ものすごい日本語が出てきて落ち込んだ。しかし、名文家の英語を和訳してみても意味不明で、そういう意味では同等だと自信を持つことにしよう。自動翻訳が完全実用化する日はまだまだ先みたいだ。
        
posted by らくだ at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web&ブログ | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

ブログ「ALKINIST−あるきにすと−」

 最近読むようになったブログが「ALKINIST−あるきにすと−」だ。2009年1月からユーラシア大陸を歩いて横断している吉田正仁さんが旅の記録をつづっている。

 既にトルコのイスタンブールを出発したので、旅も終盤といってよさそうだ。ひょんなことから彼のブログを見つけ、読み出したら最初から最後まで全部読んでしまった。あの広い中国を歩き通し、ブルガリアで凍傷になって入院するなどトラブルも多かった様子、すごいな〜とは思うけれど、さすがに羨ましいな〜とは思わない。それでも、大きなことにチャレンジをしている勇気に羨望を覚える。

 それとは別に、今は海外のあらゆるところでネットに接続できるんだな〜と、そんなことに感心した。 

 残念なのはFirefoxでは表示が崩れること。IE推奨だ。ほかのブラウザは試していないので不明。あと、コメントを受け付けていないのもちょっとさびしい。
   
posted by らくだ at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web&ブログ | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

春仕様に変身

 明日はもう3月。年をとるにつれて月日が加速度をつけてすぎさっていくように感じる。ちょっと気分を変えたくて、バナー画像を春仕様にした。日本の春というにはあまりにもベタな風景すぎるかな。もちろん自分が撮った画像じゃなくてSeesaaのライブラリからワンタッチでバナーにすることができる。
posted by らくだ at 11:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web&ブログ | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

ブログは復活したけれど…

 予定よりも29時間ほど遅れてブログが復活した。と思ったら復活したのは閲覧だけだったみたいで、新しい記事を書いて送信ボタンを押したら記事部分が消えてエラーメッセージが表示された。当然ながら記事はアップされなかった。(><)

 果たして今度はどうかな? あまりにも復活が遅いので『いよいよSeesaaもおしまいなのか…』などと考えていた。3、4年前だったら予定期間を大幅に上回るメンテナンスにイライラ、キリキリしていたと思う。でも、今回は『このまま全部消えちゃってもいっか、そうしたらどこかでまた一から始めよう』って落ち着いていられた。

 なぜかっていうとネット上の定位置で活動を続けるのにやや疲れ気味だから。向いている人と不向きな人がいるとしたら私は断然後者。面倒くさくなってきた。

 例えばスパム君(と勝手に読んでいる)。意味不明かつ無記名のメールを数日おきに送ってくる。このブログを読んでいるのかウェブサイトの読者なのか分からない。最初の2通だけ読んだ「私は○○大学○○学部を卒業しました」「○○さん(有名人)は私のことをすごいと言ってくれました」などと綴られ、私にどんな用件があるのか一切分からない。

 スパムに登録したので一安心と思いきや、数日おきにスパムメールフォルダを確認するので、どうしてもスパム君のメールも目に入ってしまう。たまに1週間くらいメールが来ないと『あれ、スパム君たら病気にでもかかっているんだろうか』と心配になり、毎日スパムメールをチェックしてスパム君が復活すると一安心。そんなことにエネルギーを使っている自分に呆れている。

 もしスパム君が読んでいたらいたずらに刺激してしまうかもしれないなぁ。ま、いいや。
   
posted by らくだ at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web&ブログ | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

ユニクロのグリーティングカード

 ブログパーツのカレンダー(右のサイドバー参照)を提供しているユニクロが、グリーティングカードの提供も始めていた。といっても、郵便で送るカードじゃなくてメールの話。

 今準備されているフォーマットは、ペンギンの行進、ウインタースポーツ、祭り、列車、都市の夜景、空(雲)、夏の浜辺、紅葉の8種類。メッセージを書けるのはもちろん、送信日を指定することもできる。残念ながら送信時間は指定できない。

 実際のグリーティングカードを見るにはユニクロカレンダー(音楽が鳴ります)の右側中ほどにあるGreeting Cardをクリックしてみてください。

 ただこれ、Gメールで受信したら「画像を表示する」にしても完全には表示されず、なんだかみすぼらしい感じになってしまった。
    
posted by らくだ at 21:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web&ブログ | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

ユニクロ・カレンダーが冬版に

 右のサイドバーに置いているユニクロ・カレンダーが冬バージョンになった。年が明けても紅葉の写真が多く、かなり気になっていた。変わったのは27日の深夜から28日の早朝だろうか? 音楽はラヴェルのボレロをアレンジしたものだ。

 今回のは雪景色が多くていかにも冬らしく、やっと季節に追いついてくれた。どうも季節を後取り(なんて言葉はあるのか…)しているようだ。2カ月くらい遅いんじゃないかな。春バージョンは是非とも3月1日に切り替わって欲しい。ひょっとして、春になってから春バージョンを制作するのかな? それだとまた2カ月遅れでGWの頃になりそうだ。
   
posted by らくだ at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web&ブログ | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

一発屋ブロガー卒業?

 ちょっと遅くなってしまったけれど、2009年分の当ブログのアクセス統計をまとめてみた。訪問者が一番多かった記事の上位10位は下記の通り。自分としてはかなり意外な結果だった。
 1位 CPU使用率100%の危機(2008年4月26日)
 2位 席を譲らなかった若者(2005年4月24日)
 3位 Amazonの過剰包装が気になる(2007年7月22日)
 4位 「無料不用品改修」に注意(2005年11月18日)
 5位 営業メールの達人(2006年12月23日)
 6位 中国に初のヌーディストビーチ(2004年8月8日)
 7位 「男の隠れ家」の末路(2008年12月17日)
 8位 分が悪いルートイン(2009年7月3日)
 9位 絶景世界遺産ランキング(2006年7月24日)
10位 「剣岳 点の記」(2009年7月11日)
 まさかトップに「CPU使用率100%の危機」が入るとは思ってもいなかった。それだけ同じトラブルに見舞われる人が多いのだろうが、自分どころか家族のトラブルでオタオタしたことを綴っているだけなので大して役に立ちそうもなく申し訳ない。

 2位の「席を譲らなかった若者」は昨年の1位から後退。自分としてはやっと解放されたって気分だ。この記事のおかげで友人から「一発屋芸人ならぬ一発屋ブロガーだね」なんて揶揄されていたし…。今にしてやっとわかった。この記事がいくら広く読まれようと、私にとっては失敗作だってことが。雑誌や新聞からの取材協力依頼やナントカ団体からの講演依頼はぜ〜んぶ「車内マナーについて」とか「他人への思いやり」という観点だった。でも、私はそんなことを書いたつもりはなく、世代間の断絶が絶望的なまでに広がっているのに気付いたってことを書いたつもりだ。自分が表現したつもりの内容が伝わらなかったのは、書き手としての私の力不足にほかならない(依頼は全て断った)。

 3位の「Amazon過剰包装」は、ヤフーのニュースページからリンクされて瞬間的にアクセスが爆発した(2009年11月6日の「ヤフーの威力」を参照)。個人的にはこの記事か「席を譲らなかった…」のどちらかが昨年のトップじゃないかと予想していた。

 それにしてもAmazonときたら、昨年11月4日までだった「配送料無料」期間を11月30日、今年の1月7日と次々に延長し、いよいよ3月31日まで延長して配送料無料の対象も全品に拡大ときた。もう、配送料を復活させるのは難しいのではないだろうか。

 4位、5位、6位、9位はそれぞれ2008年版のランキングにも入っている定番の(?)人気記事。7位の「男の隠れ家」はいったん廃刊になってから別の版元で復活したので検索した人が多かったのかな? 

 8位の「ルートイン」は、たまたま改定前の新規開業予定一覧を記録していたので改定前、改定後を比較対象することができ、おまけに債権者側の方がコメント欄に実態を書き込んでくれたので、多くの人が読んでくれたみたいだ。本来ならこういうのが理想的なブログのあり方なんだろう。

 10位の「剣岳 点の記」は映画評としては中途半端な文章で、なぜ入ったのか不明。たまたま検索結果で上位表示されたなどの理由だと思う。

 今回のランキングも当該年に書いた記事は8位と10位の2本しかランクインしなかった。3本以上のランクインを目指すと書いたのに目標は達成できず残念だ。

【参考】2008年の人気記事ランキング
   
posted by らくだ at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | Web&ブログ | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

ユニクロ・カレンダー風写真の作成サイト

 右側に置いているユニクロ・カレンダーは最初見た時に、てっきりミニチュアを使って撮っているのかと思った。ティルトシフトレンズというのを使った実写だということは何週間もたってから知った(カレンダーをクリックすると大きな写真を見ることができます)。

 photoshopなどの高性能画像処理ソフトなしでも、ティルトシフトレンズで撮影したような処理が可能なサイトを見つけ、遊んでみたのがこれ↓

M (5)-tiltshift.jpg

 確かに多少はミニチュアみたいになった。しかし、どの写真でも面白い効果に期待できるわけじゃなくて結構写真を選ぶ。何枚か試してこの写真が一番ミニチュア風になった。ちなみに未処理の写真はこれ↓

M (5).jpg

 ミニチュア風写真を造るのは簡単。tiltshifmakerというサイトに接続して、上の窓の参照ボタンを押して写真を選び、uploadボタンを押すと、次の画面になるので、ピントを合わせる位置や幅などを選び、FocusSizeの右側にあるGet full sizeを押すと、その下にClick here to down load your imageという言葉が出てくるので、ピンク色のhereの部分を押すだけ。関心のある人はお試しあれ!
   
posted by らくだ at 18:46 | Comment(4) | TrackBack(0) | Web&ブログ | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

ヤフーの威力

 2年以上前に書いた「Amazonの過剰包装が気になる」(2007年7月22日付)にコメントスパムが炸裂した。こんな前の記事がなぜそんなことになるのだろうと不思議に思ったら、ヤフーのせいだった。

 なんでもアマゾンが簡易包装「フラストレーション・フリー・パッケージ」とやらを昨日導入したそうで、それを紹介したヤフーニュースのページ(リンク切れになった場合はこちらのウェブ魚拓をご覧ください)に「今までの包装」として、なぜか私のブログ記事がリンクされているのだ。

 午後3時台に掲載されたらしい。Seesaaブログのアクセス解析画面によると、午後2時台の訪問者数56、ページビュー87が午後3時には訪問者532、ページビュー678に急増している。午後4時台の同666と875をピークに落ち着いてきたみたいだ。

 ネットの世界、フリーリンクが原則だと分かっているものの、大手ポータルのニュースサイトからリンクされるなんて予想もしていなかった。正直いってちょっと怖くもある。
  
posted by らくだ at 20:33 | Comment(6) | TrackBack(0) | Web&ブログ | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

模様替え 2009年晩秋

 ブログのテンプレートというかタイトルバナーの画像をまったく新しいものに変えてみた。「枯れ木」というテーマから選んでトリミングした。

 狙っていた木枯らしという感じじゃなかったな〜。季節感よりも「夜明け前」っていうイメージだ。それでも、ちょっと寂しげながら結構気に入っている。

 更新頻度が上がるとデザインにも凝りたくなるのが不思議といえば不思議。「らくだのひとりごと」の題字も少し大きくしてみた。
    
posted by らくだ at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web&ブログ | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

テクノラティ日本撤退

 テクノラティからメールが届いた。テクノラティからのメールなんていつにももらったことがない。能天気にも『新サービスのお知らせか何かかな』と思ったらまったく逆。日本語による全サービスを10月23日正午で打ち切るとの通知だった(ネット上の告知はこちら)。

 確かに最近はテクノラティをまったく使っていなかった。ブログを始めた当初にブログピープル、マイブログリスト(現ドリコムRSS)とこのテクノラティに登録したのだったと思う。今じゃドリコムは解約、ブログピープルも右側に置いているリンクリストで使っているだけだ。

 テクノラティはリンクリストを提供しているわけでもなく、ブログ検索機能はキーワードを入れても泡沫ブログしか引っかかってこないお粗末さだったので(グーグルのブログ検索も大差なし)、すぐに使うのをやめてここ数年は一切利用していなかった。たまにテクノラティが発表するブログ界の動向みたいなのをフォローしていた程度だ。

 「米国テクノラティ社の事業方針の変更に伴い、日本語システムの開発及びサポートの継続が困難になったことにより、今回のテクノラティジャパンの全サービス停止の決定にいたりました」って、要するに日本では利益が出せないってことでしょ。1週間に1回程度は使っていたAsk.jpにせよ、広告依存の無料サービスは単に日本語版を作るだけで採算ベースに乗せるのは難しいように思う。再参入したnaverの動きが気になるところだ。

 考えてみると、私が利用しているこのSeesaaブログも無料サービスだ。いつ「サービスを終了します」と言われても文句は言えない。実際にNTTデータがやっていたDoblogなんてサービスを長期間停止した揚句に5月末で一方的に終了しているし…。Seesaaはちゃんと利益を上げているんだろうか? 急に心配になってきた。
   
posted by らくだ at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web&ブログ | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

Gメールの天気表示

 おとといあたりからGメールのインターフェースで天気が表示されるようになった。例えば受信トレイの画面にすると、上部の背景は灰色の画面で雨が斜めに降っている。きのうの夜はどん曇りの画面だった。

 自分では天気表示をするように設定を変えたつもりはない。どんな設定になっているんだっけ、と思って確認する。「設定」→「テーマ」と開けていくと各種あるスキンの中から「草原」を利用していた。一番下には「地域は東京に設定されています」とある。やはり東京の天気がリアルタイムでインターフェースに表示されているのだ。

 ほかのスキンでも表示されるのかと思っていくつか試してみた。どれも天気は出てこない。どうも「草原」だけみたい。ネット上でも話題になっているのを見つけられなかったから、「草原」を利用している人はごくわずかなんだろう。

 グーグルらしいサービスではあるのだが、なんせ気付いてからずっと雨か曇り。外で雨が降っているのに家の中も雨ですか…と、ちょっとブルーな気分になっている。これで台風が近づくと「雨」から「嵐」に変わるのか、晴れているときはどんな画面になるのか見たいので、しばらくは「草原」のままにしておこう。
 
posted by らくだ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web&ブログ | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

7歳になりました

 今日は7歳の誕生日だ。なんて書くと「らくださんたら頭大丈夫?」と心配されてしまうかもしれない。“らくだ”を名乗ってネット上に自分の居場所を作って今日でちょうど7年、“らくだ”として7歳の誕生日ということだ。

 とても短かったような気がするのだが、初期のころにネパールやパキスタンで1人で元気に山登りをしていた父が入院して退院、しばらく元気にしていたと思ったら再び入院して死去、もうすぐ一周忌だということを考えると、随分長いことやってきたんだな、と思う。それだけの変化があった間に自分はどれだけ成長できたんだろう? 

 サイト運営を通じて会ったこともなく名前も知らない人たちにいろんなことを教えてもらってきた。そういう意味では少しは賢くなったのかな。皆さん、どうもありがとうございます。

 7歳とはいえドッグイヤーのネット上ではもう十分に中年? 匿名の個人がやっている趣味サイトでも長く続ければそれなりに信用に結びつくらしい。「継続的に更新しながら長くホームページを運営してきた人だから」という理由で見ず知らずの人が信用してくれたり、こちらからのお願いごとが簡単に進んだこともあったっけ。

 このブログ右側の「過去ログ」を94年2月の開設から全部載せることにしたのも、「長く続けていることが分かった方が絶対にいい」と友人に勧められたから。従来は直近の2年分とか1年半分だけ載せていた。

 ホームページとブログを長く続けるコツは違うかもしれない。私の場合、ホームページは楽しいことを最優先、ブログはなるべく思い込みを排除しながら正直に書くってことかな。両方に共通するのは、自分の身の丈以上の人気サイトに育てないのと、訳の分からないコト/ヒトにはなるべく関わらないってこと。7年間で学んだのがこれだけって、やっぱり成長していない気がしてきた…。

 当面の課題は英語の世界。梅田望夫氏が「日本のwebは残念」と述べているが、それじゃ「アメリカのwebは残念じゃないのか」どうかを自分で確認したい。以前よりも真剣に英語ネット界のウォッチを始めたところだ。今のところ残念な人は「欧米とか日本にかかわらず残念」ということが分かった。ひょっとすると、自己主張が強くて個人主義が発達しているだけに日本よりも手に負えないかもしれない。一方、すぐれている人の優秀さは日本よりも上なのかもしれないが、自分にはそれを見極められる力がない。

 あと世界中のいろんな国に「日本のすべてが好き!」と言ってくれる日本ファンの人たちが少なからずいるってことが分かった。その理由が分からず不思議でしょうがない。そういう知り合いが何人かできたので、そのうち理由が探れるんじゃないかと期待している。
  
posted by らくだ at 01:00 | Comment(7) | TrackBack(1) | Web&ブログ | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

リンク集

 既にお気づきの方もいるかもしれない。数年間も放置状態だったこのブログのリンク集をリニューアルした(このページ右側の下部、Blog Peopleの項目にリンク集があります)。最初のころは律義に(って自分で書くのもヘンだが)相互リンクしていたのだが、段々と面倒くさくなって放置していた。

 過去1年間に1回も訪問していないブログへのリンクを外し、お友達や参考にさせていただいたブログへのリンクを新しく張った。もちろん日々楽しみに見ているブログへのリンクはそのままで変わらない。まだ入れ忘れているブログがあるような気がする。

 迷った末にリンクしなかったのもある。例えば、多数の人が押し掛けたら迷惑になりそうな温泉の情報が満載のブログなど。

 リンクしたら迷惑になる恐れがある人には事前に打診したつもり。それでも「リンクされるのは迷惑」という方、あるいは「私のブログがリンクされていないのはけしからん!」という方は、どうぞご一報ください。
 
posted by らくだ at 23:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | Web&ブログ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。