2008年05月17日

大分空港のウニ

P1000215.JPG

数カ月前にコメント欄で教えてもらって楽しみにしていた大分空港のウニとエビだが、実際に見られたのはウニだけで、思っていたほどの面白さは感じなかった。

エビがあれば楽しめたのかっていうとそうでもない。乗客の荷物と混在しないようにとの配慮なのか、一つだけ荷物の群れとは離れたところでグルグル回っている。

なんていうのかな、遊び心というよりも義務感でやっているような感じで、実物よりも写真で見るほうがウケた。ほかの乗客は慣れているのか、何の反応も示していなかった。
posted by らくだ at 06:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 旅日記ほか旅関連 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
生ものは鮮度が命。
寿司ネタだけに数ヶ月も経つと賞味期限切れ?

なんちゃって(笑)。
Posted by ハググ at 2008年05月17日 20:23
>ハググさん
まさにその通り。最初は乗客も面白がっていたのでやりがいもあったでしょうが、今ではすっかり「面倒くさいルーティンワーク」になってしまっている感じでした。
Posted by らくだ at 2008年05月20日 23:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。