2005年09月29日

秋の交通安全運動は危険だ

 年に2回、春と秋の交通安全運動が始まると憂鬱な気分になる。主に歩行者たまにチャリダーの私にいわせれば、「安全」ではなくて「危険な10日間」でしかない。30日までだからあと1日の辛抱だ。

 交通安全運動の期間中、あちこちで大きなテント(運動会で使うようなやつ)が張られるのがいけない。テントのせいで見通しが悪くなって死角ができてしまう。いつものつもりで歩いていると、いきなり自転車が目の前に飛び出てきたりする。かなり緊張を強いられる期間なのだ。こんなふうに感じているのは私だけなのかな〜と思っていたら、きょうはテントのある交差点で自転車同士がちょっと接触しているところを見かけた。やっぱり危ないものは危ないのだ。

 テントは何のためにあるのだろう? 四六時中観察しているわけじゃなく、だいたい決まった時間しか見ないのだが、我が家の近所の場合、人がテント内にいるのをほとんど見ない。これが週末の日中になると。多ければ十人ぐらいが椅子に座って小僧寿しとか饅頭を食べていたりする。どうみたって交通安全に貢献しているというよりも路上ピクニックだ。

 ひょっとしてひょっとしたら、この運動の趣旨はわざと危ない環境を作り出すことで注意喚起をすることだったりして。つまり、(1)交通安全運動が始まる→(2)テントが張られて視界が悪くなる→(3)通行時の見通しが悪い→(4)だから注意するようになる→(5)交通事故が減る→(6)みんな幸せ−というワケ。ヒネクレ者の私ときたら(3)までは一緒だとしても、(4)で「危なくてムカつく」だな。

 ペーパードライバー歴○○年の私にはドライバーのみなさんの考え方が皆目見当つかない。この交通安全運動とやらが少しでも安全運転に役立っているのならいいのだが…。 
posted by らくだ at 21:14 | Comment(9) | TrackBack(1) | 話題 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
八王子インターを降りた先の 16号、本日は 7〜8人のおまわりさんが杖(としか思えない棒 ^^;)で身体を支えてずらりと並んでました。渋滞してるから飛ばしようがないんだケドな ^^;
なんだかマヌケな風景なんでデジカメで「パチリ」しようかと思ったけれど、怒られると怖いからやめました ^o^
20号では白バイのおまわりさんが 2台対 1台で擦れ違って挨拶してました。
妙にみんな上品に走ってるな、と思うと たいていそこにおまわりさんがいます。

もともとこの辺は多いんですケドね、姿を隠してネズミ取りとかしてないで、期間中だけじゃなく「いつも姿を現して」抑止力として機能していて欲しいですな、点数にはならんだろ〜ケド。
ちなみにアタシはゴールドです ^o^

(白バイのおまわりさんって、オフの時は自分のバイクで峠をブッ飛ばしてるのかなぁ。。。絶対、そうしたくなるよな気がスルのだが。。。)
Posted by @himiko at 2005年09月29日 23:31
私もこの「運動」、いつも疑問に思っています。交差点でやたら笛吹いて自己満足しているだけじゃないかと。とても効果あるとは思いませんし、あるならいつもやればいいのにと思ってしまいます。こういう運動もポスターだののコストとそれに対する費用対効果もきちんと見極めして欲しいと思います。
Posted by mustafa at 2005年09月30日 01:58
自分が見たのは、テントの中で談笑している。
安全協会か何かのおばちゃん・おじちゃん達です。

中で喋るだけのためにあのテントってあるんですかねぇ。
Posted by 硝子の心臓 at 2005年09月30日 07:24
交差点に立ってる安全協会?のおじさん あなた邪魔だし危ないw 信号の無い交差点を横断する子供達を優先させたい気持ちはわかりますが、車の止め方が唐突すぎて。。。お前自殺志願かよ?って感じです。
Posted by よーちん at 2005年09月30日 11:02
長々としたコメント、よく考えてみればTBして自分ちに書けばヨイんだぁ、てなことに ハタ!と気付きました ^^;
ごじゃごじゃと独り言めいたことばっか書いててごめんなさい。

てなワケでTBさせていただきました m(__)m
Posted by @himiko at 2005年09月30日 18:44
「交通安全運動の期間中、あちこちで大きなテント(運動会で使うようなやつ)が張られるのがいけない。」・・・・・いったい誰がテントを張っているのでしょうね〜(笑)。交通安全協会がやっているのかな?

今回のらくださんの日記の内容とずれますが、「交通安全協会」といえばこういう胡散臭いことが行われているようです。交通安全協会の恐るべき実態?

下記のリンク先で、2005年8月4日の シリーズ闇の正体「交通安全協会費は不可解の声」という記事を読んでください。
http://mbs.jp/voice/special/200508.html
Posted by ハググ at 2005年09月30日 21:54
 交通運動安全は役立っている、このおかげで私は安全に生活できるっていう声はいまのところないようですね〜。

>@himikoさん
 ここはひとりごとの場なんで、どうぞ気にせずにぼやいていってください。っていうか、そちらのエントリーの内容をここに先行して掲載していただいちゃって恐縮です。

>ハググさん
 まったくの想像ですけど、各都道府県の交通安全協会の主導で町内会みたいなのが協力しているのかなぁと思ってました。

 リンク先の話、実際にテレビで報道されたのを見ました。東京で免許を更新したときには2000円上乗せされた記憶はないんだけど、本当に大丈夫だったのかと心配になりましたよ。まさか私の免許更新費がテントの中で食べる饅頭に化けていたら…やりきれませんな。
Posted by らくだ at 2005年09月30日 22:18
 安全週間とかやらずに安全な社会になればいいなぁと思った。
Posted by 名無し at 2005年10月01日 00:19
>名無しさん
 私も全く同じ意見です。交通安全運動って昭和23年ごろからやっているらしいのですが、何もこれまでやってきたからって今年もやらなくてはいけないものじゃないし、効果があるのなら続ける、ないのならやめてほかのことを考えてもいいと思います。
Posted by らくだ at 2005年10月01日 20:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

秋の交通安全運動
Excerpt: らくださんの 秋の交通安全運動は危険だ のコメント欄に書いたものなんだけれど、TB させていただいて あらためて自分ちに ^^; だいたいアタシて ノリが「コレ」だし ^^; 世間話風にコメントが長..
Weblog: @卑弥呼
Tracked: 2005-09-30 18:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。