2007年12月06日

「女性の品格」

 今年のベストセラー書籍がこの「女性の品格」だそうで、いまさらながらに読んでみた。意外なほど当たり前のことが書いてある。なんて書くと、自分に品格があるといってるみたいで、実際の私を知っている人は心の中で『どこに品格があるんだよ!』と突っ込んでいるかもしれない。

 かなり普通のマナー本だと思う。これだけ売れたのは、タイトルに「品格」という言葉があるのがよかったんじゃないだろうか。去年は「国家の品格」がベストセラーだったから、品格つながりで話題になりやすかったように思う。

 真ん中あたりまで読んだところで、「無料のものをもらわない」っていう項目にギクリとした。品格のある女性は無料のティッシュをもらっちゃいけないんだって。これ絶対に無理。道を歩いていて、何かを配っている人がいると、チラシなのかティッシュなのかを瞬時に判断してティッシュの場合は避けないようにしている。品格のある女性になるのは諦めた。
posted by らくだ at 22:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 書評・芸能など | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
若い人が寒空の中、なにかを真剣に配っていると
「早く、全部さばかなきゃ帰れないんだろうな…」
出されたものを無視しちゃいけない…
そう思う一瞬の気持ちと、
「ラッキー♪ ありがと!」と
得した気分の現実の自分…品格なんてまったく無し!
Posted by 聖婆 at 2007年12月07日 14:43
>聖婆さん
私には前者の考えはまったくなく、あるのは後者の「使えるものはもらわなくちゃ」って考えのみ。

 コンタクトレンズのチラシなど差し出されても一瞬で「これはいらない」と判断して、するりと体をかわしています。この本がベストセラーになってから、ティッシュをもらう女性は減ったのかなぁ。
Posted by らくだ at 2007年12月07日 22:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。