2007年11月03日

その後の経過

 病院を紹介してくれた形成外科医の友人を訪ねて傷跡を見てもらった。むき出し状態はやはりまずかったらしく「え…」と一瞬絶句された。「このままじゃ跡が残っちゃう」と言われ、軟膏を塗ってテープをはるようにアドバイスしてもらった。今さら遅いって感じがしないでもないが素直に従う。

 彼女を含め、ここんとこ会う人は口をそろえて「ずいぶん痩せたね〜」と言う。実際には2キロ程度しか痩せていなのに、4、5キロ減ったように見えるそうだ。要するにやつれたったことらしい。食欲が戻らないからしょうがない。

 フルマラソンのトレーニングをして同じくらいの体重まで落としたことがある。運動して脂肪を削って痩せるのと、食事を減らして痩せるのとじゃ見た目が全然違う。今は体脂肪率が高止まりしたまま。背中の脂肪だってたっぷりつまめる。どうみても不健康だ。

 世の中の大方の女性と同様、私はいつも『とにかく1キロでも500グラムでもいいから体重を減らしたい』と思ってきたけれど、実際に減ってみると全然嬉しくない。

 食欲を取り戻そうと今日は10キロ近く歩き回ってみた。足の筋肉はまだ完全復活にはほど遠い。明日は足が痛くなりそうだ。


posted by らくだ at 17:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
少量でも栄養のつくものを摂ってください。
いままでのらくださん式ウォーキングは、
競歩に近い足の運びだったのではないでしょうか?
どうか、ご無理なさらないように。
Posted by 聖婆 at 2007年11月06日 22:42
>聖婆さん
ご心配いただきありがとうございます。

胃が小さくなったのかもしれません。それでも少しずつ食べる量も増え、歩く距離もスピードも普通の人に近くなってきました。

回復が自分の期待よりも遅いというだけで、たぶん一般的にはとても順調なんだと思います。
Posted by らくだ at 2007年11月06日 23:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。