2007年08月04日

エアコン

 8月に入って梅雨明けしたからって湿度が下がるわけじゃなし、もわっとした空気は相変わらず。気温が上がって不快指数がさらに上がっただけかもしれない。

 とはいえ、私は「南方仕様」を自認しているので、暑さには比較的強い。35度くらいまでならそれほど苦痛を感じずにすごせる自信がある。1人暮らしをしていた時は窓さえあけていれば許容範囲内で、エアコンを使うことはほとんどなかった。

 そんな私にとって、エアコンをつけたまま寝るなんて問題外。暑くて寝苦しくて何回も寝返りを打っているうちに眠りにつき、朝方に熱めのシャワーを浴びてシャキッとするのが習慣になっている。寝苦しさは夏の風物詩。なかなか寝付けないのも「いとをかし」ってとこだ。

 ところが夫は極度の暑がり。冷房がないと眠れない。そこで昨年の夏は熱帯夜の予報が出た日は寝室のエアコンをつけたまま寝ることにした。眠りにつくのは簡単になった。でも、起きたあと、なんとなく調子が悪い。体がダルイ。気のせいかな。

 ことしも昨晩はエアコンをつけたまま寝た。すると、やはり起きてから数時間は体が重いような気がする。相談して、これから寝室のエアコンを1日おきにつけることにした。かえって体に悪いかな。
posted by らくだ at 22:16 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
冷房は朝まで付けっぱなしではなく、タイマー運転にするといいみたいです。
個人差はあると思いますが、少なくとも起きる2時間ほどまでにはエアコンを止めるようにして、体温を徐々に上げるようにすればダルさも和らぐのではと思います。
エアコンで室温をあまり下げずに、扇風機と併用するのも手かと思います。
Posted by   at 2007年08月05日 13:26
そのタイマー運転も考えたのですが、その場合、寝るときは窓を閉めているわけですよね?

 タイマーで冷房が切れたあとは、締め切った部屋でかえってつらくなるのではないかと思ってやっていないのです。タイマーで冷房を切る時間を明け方にすればいいのかな。今度やってみます。教えてくれてありがとうございます。狭い我が家では扇風機を置く&しまう場所がないので、扇風機との併用は難しそうです。
Posted by らくだ at 2007年08月05日 13:54
ちょっと大胆なのですが、
涼しいところに引っ越す!!

我が家はこの4月に品川区から鎌倉湘南に引越ししました。快適ですよ〜。
クーラー要らずのエコ生活。
何で今まで東京に住んでいたんだろうって思うほど。
今も窓から入る涼しい風を楽しんでいます。天気予報での温度では東京と2,3度しか変わらないけど実際は7度くらい、か、もしかしたらそれ以上の違いがあると思う。
Posted by 翠 at 2007年08月05日 18:08
暑い大阪に引っ越して最初の夏、エアコン付けっぱなし(設定は30℃だけど)で風邪にやられました・・・
今日、扇風機を買ってきましたので寝る間際に、エアコンストップ&窓開け&扇風機をやってみようと思いますが・・・
扇風機は壁掛けにして出しっぱなしにするというのは・・・ダメですか?(汗)
Posted by あるる at 2007年08月05日 20:13
>翠さん
 いいですね〜。うらやましい。東京はアスファルトのもわっと感がたまらなくイヤです。

>あるるさん
 大阪の暑さがこたえているみたいですね。どうぞお大事に。

 扇風機を壁掛けにして出しっぱなし…。銭湯みたいでいいかも。そんなの売っているかな。今度見てきます。
Posted by らくだ at 2007年08月06日 23:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。