2007年07月22日

Amazonの過剰包装が気になる

 雑誌はなるべく近所の零細書店で買うようにしている。つぶれたら困るからだ。欲しい本は置いていないことが多いから、本を買う場合はどうしても大型書店(主に池袋のジュンク堂)かアマゾン(Amazon.com)に頼ってしまう。

amazon.comの箱 おとといアマゾンに注文した本がきょう届いた。A5変型版というのかな、普通のソフトカバーの単行本だ。これが段ボールの台紙を当ててビニールパックされ、さらに本の2倍の大きさがある段ボール箱に入ってペリカン便で届いた。本自体の厚さは2センチ、段ボールの厚さは7センチってところ。

 つまり、この箱には同じ本が6冊は入るってことになる。どうみても過剰包装だ。たかだかソフトカバーの単行本1冊に段ボール箱は必要ないでしょう。中身(ビニールパック)に送り状を貼れば、箱がなくても済みそうなもんだ。あるいは厚手の封筒に入れるとか。

 最近では古くからある街中の本屋ですら「カバーはおかけしますか?」「袋にお入れしますか?」と聞いてくるのに、アマゾンのような最先端を突っ走っているはずの本屋がこんな仰々しい包装をしているのは時代遅れのような気がしてしょうがない。

 ほかのネット書店を使ったことがないのだが、どこも同じなのだろうか? 
 
posted by らくだ at 13:48 | Comment(7) | TrackBack(0) | 話題 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もIBMのダイレクトショップで買物をした時、腰が抜けそうに驚いた経験があります。まだUSBメモリが出始めた頃なので、256MBで1万5千円くらいしたのですが、たった1個のメモリがみかん箱ほどのダンボールに入っていたことがありました。メモリは膨大な量の発泡スチロールの中に埋没していました。箱を小さくして紛失しないようにという配慮からかもしれませんが、あまりの大きさに呆れかえってしまいました。
Posted by peachp at 2007年07月22日 18:05
>peachpさん
 USBメモリがみかん箱に…。そりゃスゴイ。想像しただけで苦笑モノですね。箱は紛失しないかもしれないけれど、中身が迷子になってしまいそうですね。

 アメリカ式梱包ってこうなんでしょうか? 他人事ながら発送センターなどのスペースが心配です。

 256MBで1万5000円…。そんな時代もありました(遠い目)。って、考えてみるとつい最近の話ですね。
Posted by らくだ at 2007年07月22日 20:45
初めまして。
 自分も同じ経験がありましたが、一ヶ月程前にAmazonで一冊だけ本を買った際には、本より少し大きいダンボール板二枚で本を挟んで、その縁を張り合わせた状態で送られてきました。しっかりと張り合わされた上、開け口も見当たらなかったのでカッターで無理やり開けましたが…。

昔と違って流石に包装もコンパクトになったなあと思ったのですが、本くらいにしか汎用性がなさそうだったのでやめてしまったのかもしれませんね。
Posted by pennal at 2007年07月24日 03:29
AMAZONは昔から過剰包装気味ですね。
e-honとかはそこまでひどくは無いですね。

単純にいろんなサイズの箱や梱包財を用意して人の手で判断して発送するより、機械的に流れ作業した方が安いとかそんな話じゃないでしょうか?
Posted by Miyole at 2007年07月24日 15:02
>pennalさん
 そういえば、私もありました。去年、SDメモリーカードを買った際、A4ぐらいの大きさの段ボール板2枚で挟む形でした。あのときも『なんでこんなに大きいの?』って不思議に思いましたっけ。本でも「段ボール挟み」のこともあるのですね。

>Miyoleさん
 私は新しいサービスについていけていないので、e-honというのは今の今まで知りませんでした。一度使ってみようかな。

 きっとアメリカでのやりかたをそのまま日本に持ち込んだのでしょうが、社内で問題視する人がいないのか不思議です。
Posted by らくだ at 2007年07月24日 21:53
amazonしょっちゅう利用しているが、これは決して過剰包装ではない! きわめて近視眼的な話だ!


標準包装であり、amazon側の作業コストを最小化するための標準包装だ。

もし、商品の荷姿に合わせて、いちいち違う箱、違う袋等々をもちいていたら、大変な作業量、異なる作業量がかかり、それは消費者への価格に転嫁される。個別には一見過剰に見えるが、全体を見たら、最小最適になっている。
しかも、配送業者にとっても、同じサイズの箱を利用することによって、積載効率もよくなり、早く、安く、消費者に届けられる。当日配送を実践するamazon、そして配送業者にとっては、同一サイズの段ボール箱は、標準だ!その恩恵は消費者に、価格、安心で与えられている。

だからamazonにとっては、標準包装である。それは、消費者のためでもあるから、私はとても納得し、絶対に過剰だとは思わない!

ずれている!

amazonでは、段ボール紙に挟む形の発送をしているが、メール便での対応だ。ポストに入れやすい。


もう少し考えてほしい!
Posted by abozo at 2009年11月06日 21:25
マイクロSDを買ったときにA4大で厚さ5センチの段ボールに入ってきたときは驚きました。体積比で10000倍くらいじゃないですか。同感。
Posted by NEKOBY at 2009年11月07日 10:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。