2004年08月24日

北海道の意外性はトイレにあり

 久しぶりの北海道で一番意外だったのはトイレだ。最初はびっくりした。ウォシュレット式のトイレに座ったら便座が温かい。えっ、いま8月だよ。私の皮膚はひんやり冷たい便座を予想していたので、最初は飛び上がるぐらい驚いた。全部で4、5カ所あったかな。8月の初体験だ。

 もちろん冷たい便座もあったから、初期設定で「あったか仕様」になったまま変更できないってことはないみたい。要するに、そのトイレの管理人は暖房を切る必要性を感じていないってことだ。真夏でも寒い日もあるし、短い期間だけ設定を変えるのが面倒くさいってことかな。

 私にとっては便座の暖房は季節を告げる重大なイベント。お尻が冷たくなってきたなと感じてスイッチを入れると、あぁもう冬がやってくるんだなと思う。結構タイミングが難しい。たまに夫が知らん顔して元に戻していることもある。そんな時は、『あれ、ちょっと早すぎたかなぁ』と失敗した気分だ。

 「夏季暖房」のトイレに入ったことで、冬の北海道の寒さをちょっぴり感じることができた。
posted by らくだ at 23:24 | 東京 ☁ | Comment(5) | TrackBack(1) | 旅日記ほか旅関連 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は今でも冷たい便座の方が風情があっていいなと思います。なま暖かいと、気合が入りません(笑)。
Posted by ダンディー at 2004年08月27日 13:42
 ダンディーさんは常夏の国にお住まいでしたよね。便座暖房なんてもちろんないのでしょうね。生暖かいと気合が入らないっての、分かる気がします。

 ちと話はそれますが、幼稚園の先生をしている友人から聞いた話では、遠足などの出先で和式のトイレを使えない子供が増えているそうです。足を開いてしゃがめない。その姿勢で用を足すなんてもってのほかと感じとか。

 暖かい便座とか、ウォシュレットなどに慣らされていると、そのうち気合いの入れ方を忘れるかも? くだらん話で失礼しました。
Posted by らくだ at 2004年08月27日 23:35
もっと話がそれますが(^^;)、男性(男の子)でも洋式での小は座ってする人が増えているとか
もっともこちらは、洋式で立ってするとまわりが汚れるという、奥様方の指導(?)だそうですが。
Posted by あるる at 2004年09月01日 10:51
 う〜ん、それはもったいないですね。何が羨ましいって、男性はちょっとそこらで…ていうことが可能なんですもんね。昔、南米のパタゴニアをヒッチハイクで旅したとき、あたりは何もない荒れ野原。つくづく男性はいいな〜と思いましたっけ。

 さらに関係ない話ですが、きょうは道の真ん中をハトが歩いていて、車がきても悠然と歩いているんです。車の方が困って止まっちゃっている。ハトは最後まで飛ばずによけました。思わず心の中で「あんた、そんなにサボっていると今に飛べなくなるよ」と毒づきました。
Posted by らくだ at 2004年09月01日 21:47
はじめまして!
ちょっと前に あるるさんのところから飛んできて、一番始めから読み進んでオリマス ^_^;(ようやく2005年分突入)
この便座の話はアタシにとってはすっごぉぉぉぉぉくショックでして、トラックバックさせて頂きました。
古い記事にコメントまで付けて申し訳なく m(__)m
Posted by @himiko at 2005年06月07日 16:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/487741
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

あったか便座
Excerpt: ちょっと前から、らくださんの blog を読んでんだケド、未読を順番に読んでいるうちに、すっごいショックなことがあって ^^; 「北海道の意外性はトイレにあり」て記事なんだが、アタシにとって..
Weblog: @卑弥呼
Tracked: 2005-06-07 16:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。