2004年08月14日

浴衣で入場行進したらいいのに…

 今になってから録画でアテネオリンピックの開会式を見ている。日本選手団の服装、今回はKENZOのデザインだそうで、少しはマシになるのかと思っていたら、う〜ん。ちと絶句気味だ。

 男子は白ずくめで病院職員みたい。女子はぶかぶかの花柄で入院中の人がガウンを着ているみたいに見えた。カジュアル志向なんだろうけど、そういう風に着こなしている人がいないくて「だらしない」って印象だ。それでも前回の虹色マントよりいいかも。

 昔から日本選手団の服装には不満を持っているので、「ダサいに違いない」という先入観があるのかもしれない。でも、あれだったらみんなが普段着慣れているジャージの方がよほどキリッと見栄えがするよ。私が服装担当だったらみんなに浴衣を着せるな。いかにも日本らしいし、涼しそうでいいと思うんだけど。若い人たちってあまり浴衣が似合わないから、着流しみたいになってヘンかな。
posted by らくだ at 09:30 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(1) | スポーツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
私も全く同感です。
次は浴衣ですよね。
それにしてもなあ、何とかならんですかね、日本のユニフォーム。

TB2つ行ってしまいました。
お手数ですが、削除してくださいまし。
Posted by joyce at 2004年08月14日 11:30
 浴衣派ってほかにもいるんですね。やはり同じことを考えている人がいたか、と苦笑しました。別エントリーで書いてトラックバック送らせていただきました。

 これまでを振り返ってみると「これはいい!」と思えるような服装ってなかったかもしれません。というかもう忘れているのですが。あのマントだけはたぶんずっと記憶に残りそうです。今回のは印象が薄くてすぐ忘れちゃうかな。
Posted by らくだ at 2004年08月14日 14:06
日本選手団のユーニホームにはがっかりでした。ほんと誰かさんが言っていた様に病院の制服でした.前回のカラフルなマントといい、どうしてこんなに服飾のセンスがないのでしょうかね!日本の洋服の歴史は明治時代以降、たかが100年足らずです。なら、次回は伝統ある和装、着物姿で胸張って参加しましょう!
Posted by アイビーおじさん at 2004年08月14日 21:51
 白一色って着こなすのが難しいですよね。先頭の方を歩いていた浜口選手や井上選手など割とカチッとした服はまだ良かったのですが、後ろの方の一般選手の群れは、「あぁ…」と天を仰ぐ思いでした。

 その後のテレビニュースでは女子選手の姿ばかり映って男子選手はちらっとしか映らないような。気のせいでしょうか。

 こうなったら次回は日本オリンピック委員会に事前に陳情するしかないかもしれませんね。
Posted by らくだ at 2004年08月14日 22:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446794
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

オリンピック開会式
Excerpt: だらだらと開会式を見てしまった。 毎度のことだが、それぞれの国の名前の正しい発音とユニフォームをチェック。 アフリカ、中東、アジアの国々の美しい民族衣装にうっとり。 これだけの種類、一度に見られるチャ..
Weblog: Sheep Life
Tracked: 2004-08-14 11:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。