2007年05月28日

ZARD

 ZARDが死んだ。正確にはZARDのボーカリストの坂井泉水が死んだと表現しなくてはならないようだ。今日の訃報を聞くまで、ZARD=坂井泉水だと思い込んでいた。

 十年以上も前、社内外のオッサンたちとカラオケに行くのも仕事の一部だった日々、ZARDは私の十八番だった。当時のオッサン達の間では知名度が低く、『知らない人の知らない歌を歌われても…』と反応はイマイチ。ユ−ミンとか竹内まりやの方が受けは良かったけど、性格の悪い私は構わずに歌っていたっけ。

 ZARDのCDを数えたら今でも5枚持っている。人生の一時期をZARDの歌とともに過ごしてきただけに、きょうの訃報はナントカ還元水の人よりもずっとずっとショックだ。あらためてCDを聞いていたら、初マラソンのトレーニングの時に「負けないで」をよく聞いていたことも思い出した。

 子宮頸がんが肺に転移、入院治療中に転落死というのが彼女の歌からイメージできない。「靴をはいていた」「遺書はなかった」という報道を聞くと、自殺が疑われているのだな。テレビにも出ないし、ライブも少なくて最後まで謎めいた人だった。どうもお世話になりました。ありがとう。40歳での若すぎる死に合掌。
posted by らくだ at 23:18 | Comment(5) | TrackBack(0) | 書評・芸能など | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きのうは難しいインターネットの話できょうはザード。らくださんの頭の中ってどうなってているんでしょう。らくださんのイメージとザートって意外な組み合わせでわ。
Posted by ayabon at 2007年05月29日 13:51
おっさんでも、ZARDが好きな変わり者はおりまして、カラオケバーではいつもマダムと一緒に盛り上がってました。
それだけに、ショックが大きいです。
Posted by のびぃ太 at 2007年05月29日 20:15
昔も今もおっさんなのでZARDと聞いてもぴんときません。曲を聞いたらわかるかも。でも、らくださんの気持ちよくわかります。私も昔ジョン・レノンが亡くなったとき、悲しくて落ち込みましたもの。今でもイマジンを聞くとあの頃を思い出します。
Posted by 蔵@大阪 at 2007年05月29日 21:14
>ayabonさん
 アハハ、確かに私は分裂症気味かもしれませんね。ZARDがイメージに合わないのも言えてます。私にはちょっとキーが高すぎるし。

>のびぃ太さん
 あら、ZARDファンでしたか。私はきのうからずっとZARDを聴いています。40代のZARDが作る歌を聴けないのが残念です。

 きょうになって気づきました。ZARDって写真でも動画でも笑顔がほとんどありませんね。クールビューティだな。

>蔵さん
 私だってオバサンの端くれ、ジョン・レノンの死はすごくショックでしたよ。

 ZARDはZARDで「カラオケの友」なんです。仕事の付き合いでカラオケに行くようになるまで洋楽ばかり聴いていたので、必要に迫られて国内のアーティストを探してZARDを発見したんです。

 歌詞への共感とか思い入れは、ドリカム、竹内まりや、ミスチルのほうが強いかも。
Posted by らくだ at 2007年05月29日 23:40
こんばんは。
ZARD=坂井泉水であってますよ。
もともとはソロプロジェクトだったみたいですが、「負けないで」以前はバンドメンバーが存在したみたいです。

私は「負けないで」のヒット中は確か中学生ぐらいだったので、まさに青春時代を共にすごした世代ですね。
なんだか今でも信じられないんですけど・・・
このニュースを聞いたときは「ああ美人薄命ってほんとなんだなあ」と思ってしまいました。
Posted by ハル at 2007年06月01日 22:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43182179
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。