2007年01月24日

UAのマイレージ有効期限1年半に短縮

 Skypeの値上げに次ぐショッキングなニュース。ユナイテッド航空のFFP「マイレージ・プラス」の有効期限が3年から1年半に短縮されてしまった(UA公式サイトのお知らせ)。1年半利用しないと貯めたマイレージは消えてしまう。

 マイレージのつくクレジットカードを作っていない私としては痛い。といってもエミレーツ航空に乗ればユナイテッドにマイルが加算できるから1月に1万7000マイルほど加算されたばかりだから当面は大丈夫だ。

 でも、マイレージ特典を使った予約ってなかなか入らないんだよな。昨年秋に香港に行こうと計画したときもマイレージ利用だと予約が入らず、ドラゴン航空で行くはずだった(結局キャンセルした)。

 UAのQ&Aページによると、デルタとUS航空も同じような変更を実施したとか。期限を設けていないコンチとかノースとかがユナイテッドに追随して一気に1年半の期限を設けたら目も当てられない。
posted by らくだ at 22:53 | Comment(3) | TrackBack(0) | 旅日記ほか旅関連 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こ、これは大きな改定ですね。私の場合クレジットカードを持っているので、無くなる事はないのですが解約出来なくなりました。

今の有効期間のルールも確かコンチとノースが延長したのに対抗して延ばしたと記憶しているので、逆に今度は向こうが追従するでしょうね。3年で繰り越し出来ない日系とうまく使い分ける必要がありそうです。
UAの特典は最近はお正月ANA便に受け付け開始と同時に申し込んでいます。11ヶ月前からでは旅行の気分盛り上がりませんが、確実に日付指定で休める(カレンダー通りなだけですが)のはこの時期だけなので・・・
Posted by mustafa at 2007年01月25日 07:55
>mustafaさん
 やはりマイレージの貯められるクレジットカードを作るしかないんでしょうかねぇ。なるべくカードを減らしたいと思っているのですが。

 義父母がよく海外に行くのでユナイテッドと提携航空会社を利用するときにマイルを貯めてもらって私たちが利用させてもらっているので、2人のマイルの期限も頻繁にチェックしないといけなくなっちゃいました。

 ノースとコンチも危ないですか…。ノースは2万マイル弱しかありませんが、コンチは8万マイル以上貯めているので、あせっています。
Posted by らくだ at 2007年01月25日 22:29
ある程度貯めていて有効期限が迫った場合はチャリティで寄付して引き延ばしを図るしかないですかね。

まぁ本来の「フリークエント」フライヤープログラムに戻ったとも言えますが、サーチャージといい旅行好きには厳しい磁気が続きますね。
Posted by mustafa at 2007年01月28日 10:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32049426
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。