2005年04月25日

アクセスが…

 マジでアクセスカウンターが壊れたのかと思った。きのうの段階では65000台だったような記憶があるのに、いまみたら74077だよ。1日で9000もアクセスがあるはずないじゃない。

 不安になってSeesaaブログのアクセス解析画面(どこにアクセス解析があるのか探すのに5分かかった)を久しぶりに見てみたらぶっとんだ。訪問者数6118、ページビュー(閲覧延べ回数)9031となっている。しかも、きのう書いた「席を譲らなかった若者」のアクセスが75%を占めている。コメントやトラックバックをたくさんいただいたなぁとは思っていたが、関心を持ったブロガーがあちこちで紹介してくれたらしい。

 こんなにアクセスあると、弱小サイトオーナーの私としては嬉しさを通りこして怖いよ…。でもたくさん紹介してくれてありがとうございます。読んでくれた人にも感謝。


posted by らくだ at 22:31 | 東京 ☁ | Comment(39) | TrackBack(6) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!「席を譲らなかった若者」等読ませていただきました。多くのサイトに紹介されアクセスが爆発的に増えるのも当然ですが、話のテーマ、書き方、ご自身の意見、大変読みごたえがあるうえに、読みやすかったです。これからもちょくちょくやってきます!考える機会をありがとうございました!
Posted by freut at 2005年04月26日 02:36
アクセスが増えたのは、こちらhttp://www6.ocn.ne.jp/~katoyuu/
に紹介されたからだと思いますよ。物凄い動員力があるサイトですから。。。かく言う私もカトゆーさんのところからです。
紹介された記事はもちろん、「席を譲らなかった若者」です。おせっかいですみません。。。
Posted by 通りすがり at 2005年04月26日 03:40
http://tbn.to/

こちらの人気ニュースサイトでも紹介されてますね。というか、ここから来ました。

非常に心に残るコラムでした。これからも遊びに来ます。
Posted by MONSTER at 2005年04月26日 07:53
http://ron.s35.xrea.com/hatena/

私はここからです…
押し付けのない文章で、
考えさせられました。
これからもマイペースでがんばってください。
Posted by myao at 2005年04月26日 15:54
はじめまして。
私はhttp://blog.livedoor.jp/stardom/のリンクからまいりました。
ホームページの方も拝見させていただきましが、「旅のよもやま話」でホロりとさせて頂きました。これからも頑張ってくださいませ。
Posted by at 2005年04月26日 16:02
ついでですが…

インプレスのやじうまウォッチにも載ったようですから、さらにカウントが増えるかと思います。

http://internet.watch.impress.co.jp/static/yajiuma/index.htm
Posted by Yus at 2005年04月26日 16:16
うむ〜、すごいなぁ
#わたしも「やじうまWatchにも出てるよ〜」って
#いいに来たんですが、先越されましたね(汗)

わたしんとこも→でリンクしていただいているんで、おこぼれないのかなぁ、でも全然来ないなぁ、としょうもないことを考えております(苦笑)
Posted by あるる at 2005年04月26日 17:04
はじめまして。
http://b.hatena.ne.jp/
私はここから飛んできました。現時点で64人も登録してたんで何事だろうか、と。まあ、容易に結論が出るような問題じゃないですから、余計に盛り上がったのかもしれませんね。
Posted by justitia at 2005年04月26日 17:11
 はじめましてhttp://blog.goo.ne.jp/index.php?fid=trendrankingここからきました。
僕は今18才ですが、確かに将来にあまり展望はないようにかんじます。
 こんごもちょくちょく見に来ます。
Posted by ゆう at 2005年04月26日 18:38
はじめまして!
私は、 http://www.watakushi.info/diary/#W20050425A
http://tbn.to/
から来ました。


私ももしかしたら彼ら(若者たち)と同じ事を思っているかもしれません。
確かに、先が見えない不安が大きいです…。


これからも頑張ってください!
Posted by 宮村 由娃 at 2005年04月26日 19:24
2ちゃんから来ました。
Posted by あらた at 2005年04月26日 19:37
 上記コメント欄にあるリンク先は全部のぞいできました。みなさん、親切に教えてくれてどうもありがとうございます。自分でも驚いています。
Posted by らくだ at 2005年04月26日 20:32
「カトゆー家断絶」でも紹介されてました。
Posted by 闘栗鼠狩 at 2005年04月26日 22:33
http://bossanova.exblog.jp/1601904/
こちらのブログでは「俺の向かい側座席の前には〜」「反対側にいる俺が席を譲れば、〜」って人称が「俺」になってますが、どういうつもりなんでしょう?
Posted by at 2005年04月26日 23:37
ν速まで宣伝乙
Posted by   at 2005年04月27日 00:15
2ch最高権威・ニュース速報からきますた
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1114527919/
Posted by ニュー速ドットコム! at 2005年04月27日 00:20
初めまして。
ブログピープルから来ました。
素敵なブログですね。
「席を譲らなかった若者」をはじめ、興味深い記事が多く自分ならどうだろう・・・と考えさせられました。
また、おじゃましたいと思います。
Posted by sui at 2005年04月27日 00:25
はじめまして。
私はblogmapから来ました。
http://1470.net/bm/
2位でしたよ(笑)
Posted by nao at 2005年04月27日 00:42
ここで一生懸命宣伝してるブログなんて
どれも知らないぞ。無名ブログばっかじゃん。

そんな無礼で失礼な俺は当然2chから。
Posted by 名無しさん at 2005年04月27日 01:20
2ch出身ですよw
ちなみにN速+&パソ関係板住人です
ちなみにブログはほとんど見たことナッシング
パソ関係でおもろいのあったら見てみたいと思うな
Posted by at 2005年04月27日 01:33
はじめまして。
http://maa999999.hp.infoseek.co.jp/
私はここからきました。
「席を譲らなかった若者」を読んで、そんな考え方があるんだとびっくりしました。
Posted by koma at 2005年04月27日 02:18
はてさて ホモサピエンスというもの 体調の善し悪し、周辺状況の善し悪し、心理状況の善し悪し、あらゆる因子から影響を受けつつ、生まれて、育まれて、育んで(子孫に限らず)、死んでいくわけですが、
その途上で、数限りない「過失」を犯します。「自分の『立場』」を誇大に解釈して、他人の心情を、他人の身体を、他人の所有物を 平気で傷つけてしまう歳頃があったことを、誰しも 苦い記憶として抱いているでしょう。
けれど、そういった小さな過失を繰り返し、大いに反省して、死ぬまで学び続けていることで、ホモサピエンスは、生命体が犯す最悪の過失「同種殺し」の危険性に気が付き、「共存」の難しさと尊さを会得してその持続に勤しみ、今日まで生き延びてきたのだと思います。(同種殺し。言い換えれば 殺人あるいは戦争。己の身体、家族、郷土、金、地位、名誉、価値観、を守るために。個人レベル、組織レベル、国家レベル、人数や損益差などの規模が違うので、同じ俎で論じることを怒る方もいるだろうし、単純に白黒つけられる話でもない。綺麗ごとだけでも成り立たない。やられたらやりかえさなくてはいけない時もある。されど。結末は同属殺しにまで至ってはならない。)

他人をさまざまな形で「傷つける」ことは、生きていれば避けようがなく、小生も自らの記憶を辿れば、どう詫びても足りないほどの迷惑をかけた方々がたくさん、浮かんでは消えていきます。おまけに自分が「過失」を犯していたと気が付くのは、何年も 何十年もの時を経た後だったりして、取り返しが付かず、慙愧の念に駆られるのです。罪滅ぼしの方法はただ1つ、「明日は今日よりも少し、他人を受け容れられる人間でありたい」と願い続け、生き続けることのみ。
Posted by 匿名透明 at 2005年04月27日 11:57
65000台からってことは、今の時点で100000ページビューってことやね。

ちなみにやじうまWatchから。
Posted by 若者支持 at 2005年04月27日 13:11
ブログ見さしてもらいましたぁ。なんかすごいですね!
私が作ってる感じとぜんぜんちがくて
びっくりしちゃいました!
Posted by (゚∞゚) at 2005年04月27日 15:11
私はmixiの個人日記内に貼られたリンクから参りました。
かなりたくさんの方が反応されているようです。
ブックマークしてまた参りますね。
Posted by 羽月 at 2005年04月27日 15:23
はじめまして、24日の記事読ませていただき、本当に色々考えさせられました。
きっとその若者、私と同じくらいなんだろうなぁ〜、でも私よりもずっと賢いかも。年金のこととか、ちゃんと考えているんだなぁ。
途中まで普通に席を譲れって思って読んでいたのですが、考え方には色々あるのだなって思いました。
ブログ初心者で、失礼な方法だったかもしれませんが、多くの方に読んでいただきたいと思い、アドレス紹介をさせていただきました。
Posted by razuberry at 2005年04月27日 15:26
考えさせられました。私は席を譲ろうとしたら嫌な顔されたことがあります。年寄り扱いされたことに腹を立てられてたようでした。
Posted by hao at 2005年04月27日 16:12
インプレスから来ました。

嫌味を言うだめ老人と将来に悲観していて
底辺層で鬱憤が溜まってる若者・・・
Posted by nemojyo at 2005年04月27日 20:11
面白いテーマ(若者の話)の文章を読ませていだだき、ありがとうございます。いろいろな人の意見を見ながらいろいろ考えられて楽しかった。また時々覗かせていただきます。
Posted by なこたろ at 2005年04月27日 20:53
初めまして。2ちゃんねるからきました。
大変考えさせられる興味深い出来事でしたね。

私も似た様な事に遭遇しました。電車に乗る前は普通に歩いていた老人が電車に乗る直前に、腰を曲げてきつそうに演出する姿。女性の方が即席を譲っていました。老人は一応お礼を言っていましたけど・・・正直ガッカリですよね。
狡賢いというか、老獪というか。
Posted by チャッピー at 2005年04月27日 22:15
陰口をわざと聞こえるように大きな声でいうご老人の態度は、たとえ年齢を重ねた人生の大先輩であっても褒められたものではありません。
しかし一方、若者はもうちょっとソフトな言い方でご老人を諌めることができなかったものだろうか、と思いました。
年金は個人だけで解決できる問題ではないし、土曜出勤は若者の都合です。ご老人たちにそれをぶつけてもどうしようもないし、八つ当たりに近いのでは。
ただ、ここまでこの記事が広まったのは、この若者が現代人の影や将来に対する不安を見事に言い当てているせいだと思います。
もし自分がこの若者だったらどんな態度をとっていただろう・・考えさせられました。
Posted by れーこ at 2005年04月28日 02:08
私は息子に教えられて「席を譲らなかった若者」を読みました。コメントは、さすがに多すぎて読みきれないっ!(笑)
私自身ブログを始めたばかりで偉そうなことは何も言えませんが、こういう匿名のコメントって、本音を思い切りぶつけられるけど、発言に対する責任がないのがね・・・

でも心臓病の若い人のコメントは、本当にお気の毒だと心底思いました。

それから、車内で携帯使っていた老人に注意した若者の話。
それが老人じゃなくて、たとえば怖そうなおにーさんだったりしたら、注意したのかな?って思ったりしますね。

このアクセスの多さを見て、十人十意見、というか、十人十正論という思いを強くしたし、こんなに自由に発言できる日本って平和、って言うか無責任の集団、というか・・・という自分もその一人ではあるけれど。
Posted by ぶたまねき at 2005年04月28日 06:20
こんにちは♪(*^-^*)/

知人のブログで読ませて頂いて伺わせていただきました。

アクセスの多さ以上に、膨大なコメントに ビックリしました。

素通りじゃなく、賛否両論いろんな気持ちを
話したかった人。
ただ書きたかった人。
見て、知って欲しかった人
様々だと思いますが、本当に、100人 100通りの意見 すっごいなぁ!と思いました。

私は、その場に居合わせてないので、双方のやり取り、言葉の強弱、お互いの態度、全て解りませんが、
ご年配の方も、若い人も、ナンか悲しいですね。。

同じ言葉でも、言い方、イントネーション顔の表情、態度で、全く違ってくる。。

“人のふり見て 我がふり直せ” 
コトバの言い方、書き方、伝え方、様々なこと
私も振り返って考えてしまいました。。
いい勉強させていただけて、素直に 感謝です。

Posted by momolove at 2005年04月28日 09:35
こんな大騒ぎになったらきっと本人様の目にも止まる事でしょうね。

Posted by hajarou at 2005年04月28日 18:46
今朝ラジオで面白い話を聞いたのでまたきました。

ある日一人の老人が道で躓いて車道に飛び出し、そこを通りがかったダンプが急ブレーキをかけました。
間一髪で事なきを得ましたが、ダンプの若い運ちゃんが「どこ歩いてるんだ!?年寄りは年寄りらしく歩道を歩いてろっ!!」と怒鳴りました。
するとその老人は運ちゃんに向かって「そっちこそちゃんと運転しろっ!!」と負けずに?言い返しました。
むかっとした運ちゃんは老人に「俺は8年安全運転してるんだ!!」と怒鳴りました。逸れに対して老人は
「何を言う、わしは80年も安全に歩いてるんだ!!」

と、ここで双方とも笑いだし運ちゃんは
「じ〜さん、車には気をつけるんだぜ」と言って走り去った。

という話。静岡県の『老想』という雑誌なのか同人誌なのか聞き漏らしましたが、そこに載っているらしい、です。

「席を譲らなかった・・・」の話も、これくらいカラッと明るくやりとりできていたらねぇ〜、こんな大きな?問題にならなかったのかも。

それから、意見を寄せるのはおそらく中年より若い人が圧倒的に多い、と思うんだけれど、
これから何年も経って、「若者」がいい歳になったとき、同じような問題が起きたらどんな展開になるんだろ?とふと思いました。
Posted by ぶたまねき at 2005年04月29日 06:10
http://blog.livedoor.jp/stardom/

私は此方からよらせていただきました。

とても( ・∀・)イイ!ブログですね^^

ちょくちょくよらせていただきます

頑張って続けてくださいね(=゚ω゚)ノ
Posted by 就活中の異人 at 2005年04月29日 20:59
gooブログのトレンドランキングでもトップ入りしていますので、まだ増えると思います。http://blog.goo.ne.jp/index.php?fid=trendranking
驚いていらっしゃるでしょうが、考えるのによい題材ですね。
後で私のブログにも、これに関連するドイツとイタリアであったことを書きたいと思ってます。
Posted by Ravioli at 2005年05月01日 21:54
蒸し暑いなぁ〜
今日から5月という事でバナー広告とかレイアウト等を少し変更してみました。
今月も、まったりとやっていきたいと思っています・・・


(´-`).。oO(誰がこのブログを見ているのだろう…)
Posted by メール男 at 2005年05月02日 06:50
初めまして。私も自分の記事がその辺の日付で、どこかに掲載されたりリンクを貼っていただいたみたいで、「なんだ!なんだ!なんだ!」と、最初混乱しました(笑)。なので、私の気持ちとあまりにもまるで同じで、すごく共感したので、足跡残しておきます。自分の記事の出どころを確認したところ、行く先々で「席を譲らなかった若者」というリンクは確かに目にしていました(笑)。私のブログはもっともっと零細サイトなので、「はてな」でも10userで、しかもこんなにTBもコメントもほとんどなかったので、すげー!と素直に感動して帰りますね(笑)!
Posted by ぷらたなす at 2005年05月13日 02:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

席を譲らなかった若者を読んで
Excerpt:  大変考えさせられるものでした。確かに第二次世界大戦が終わって、今の日本を世界でここまでの地位に押し上げたのは高齢者の方々ですよね。そういう人たちは今の若者たち(自分を含めて)とはまったく違った環境で..
Weblog: tawagoto of mine
Tracked: 2005-04-26 18:59

アクセスカウンター
Excerpt: アクセス数ってやっぱり気になるし すごくおもしろい! 今新しくアクセスカウンターを設置しようと思ってんだけど いろんなのがあって迷ってしまう・・。 今日はしっかりさがしてみようと思います。
Weblog: 青年と革命と現実と青空
Tracked: 2005-04-27 22:05

なんだかすごいものを見た。
Excerpt: 久々にSeesaaランキングを見た。そしてランキング1位の「らくだのひとりごと」さんをのぞいてみた。(ちなみに2位はaflさんのブログでした) そこで、すごい現象を見た。マジでびっくりした。
Weblog: アフィリエイト挫折組!〜やめる前にやっておきたいことがある〜
Tracked: 2005-04-27 22:57

席を譲らなかった若者、ドイツ・イタリアの場合
Excerpt: 電車関連ということで、たまたまgooのトレンドランキングで目にとまった記事があった。 席を譲らなかった若者 個人ブログなのにかなりのコメントが寄せられているが、良し悪しを判定するのが難しい..
Weblog: ニュースな日々
Tracked: 2005-05-02 03:13

サイトの運営って・・・
Excerpt: いつも見ている「閑。」さんのところで、一悶着。
Weblog: あるるんサイト「日記」
Tracked: 2005-05-23 10:15

バナー広告の基本。エーハチネット
Excerpt: 報酬タイプ:複合タイプ 入会特典:無 紹介制度:有 バナー広告の基本!!バナー広告 に興味があるならまずはここをおさえましょう。数多くのバナーから自分にあったものを選べます。バナーでのお金儲けは..
Weblog: お金儲け情報
Tracked: 2005-06-15 23:33
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。