2006年11月18日

初冬の那須・晩秋の塩原

 温泉友だちと栃木に出かけてきた。奥那須は紅葉も終わって既に初冬。モノトーンの木々が地味な佇まいで寂しくて美しい。紅葉が終わりスキーシーズンには早いこの時期は人も少なくて静かだ。かなり好きな季節だなぁと初めて思った。わびさびを愛でるお年頃かしら? 去年もこの時期に乗鞍に出かけたっけ。

 塩原の中心部は紅葉が終わりかけていた。箒川の両岸は色あせた黄色の木々や十分に鮮やかなモミジ?があった。今年も紅葉は諦めていたのに、ギリギリで間に合った。
塩原1塩原2
 温泉は那須周辺で3湯、塩原周辺で3湯、川治に移って1湯の全7湯。満足の1日だった。
 
posted by らくだ at 22:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記ほか旅関連 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27765389
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。