2006年10月04日

にわかパソコン講師

 「インターネットもメールもできなくなった」という義母のSOSに呼び出され、夫の実家に立ち寄る。電源コードかLANケーブルでも抜けているのかと思っていたら、いつの間にか設定が手動接続に変わっていたのが原因だった。

 これとは別に、デジカメをソニーのに買い換えたら記録メディアがメモリースティックPROデュオに代わってしまってパソコンに取り込めなくなったという相談も受けていたので、前もって買っておいたカードリーダーを持って行って使い方を実演する。

「右クリックと左クリックってどう使い分けるの?」と尋ねられても、自分でも分からない。「左でダメなら右でクリックすればいいんです」とすごく適当なことを言ってしまった。本人は「押してもダメなら引いてみなってことかぁ」とすごく納得していた。

 こちらは『早く帰らないとサッカーのガーナ戦が始まっちゃう』と、気もそぞろ。義母が「インターネットで作家のホームページを見るの」と言っているのに「サッカーのホームページ」と勘違いして、「好きな選手はいますか?」なんてトンチンカンな質問をしてしまった。

 ガーナ戦は最初の部分を見逃した。見ていてもそれほど楽しくなかったから見逃しても残念とも思えず、最後のほうは見る集中力がなくなってしまった。ちょっと前までは古井戸からの脱却に期待していたのだけど。

 ちょうどサッカーが終わったところで義母から電話。「メールを送った相手に届いていないって言われたの。どうしてかしら?」 送信するところは私も見ていた。身内に送ったメールは届いているのでメールソフトの設定は間違っていないはず。何か不備があったとも思えず、私も途方に暮れている。
posted by らくだ at 23:40 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。チューリと申します。
送信後に英語のメールは届いていませんか?
届いていた場合は、宛先のアドレス入力ミスや送信先のメールボックスが一杯というような事が考えられます。
(英語のメールは届くのに時間がかかる場合もあります。もう一度確認してみてください。)
英語のメールが届いていない、との事なら、らくださんのアドレスから相手の方へメールを送信して正常受信が出来るのか試してみてはいかがでしょうか。
そもそも相手の方がちゃんとメールの送受信が出来ていないなんて場合もあります。
参考になれば幸いです。
Posted by チューリ at 2006年10月05日 14:50
>チューリさん
 初めまして。心配していただき、ありがとうございます。私がいる間には英文のエラーメッセージは届かなかったし、電話でもそんなことは言っていなかったので、何も来ていないと思います。

 ひょっとしたら相手の設定かもしれません。義母は英文のメールを転送したのですが、自分では何もメッセージを書き添えなかったので本文には英文しか書いていません。相手が英文メールの受信を拒否していたら、それでアウトですよね。

 ただ、相手は海外の旅行業についている方なので英文メールを拒否するとも思えず…。ほかの内輪なメールは全部送受信できているので謎は深まるばかりです。義母にはプロバイダーのカスタマーサービスに一度問い合わせてみることを勧めましたが、電話しないだろうなぁ。
Posted by らくだ at 2006年10月05日 22:18
 お疲れ様です。
私も機械系が全くダメです。
 分厚いテキスト片手に格闘したり、このテキストが曲者ですね。
 
 話しを変えまして、遅くなりましたが、お誕生日おめでとうございます。

 また北近畿に来てくださいね。
 

 
 
Posted by ちゅん at 2006年10月06日 07:24
実はカスタマーサポートに勤めていた経験があります。
このような問い合わせは本当に日常茶飯事でした。

でも、大概の場合、アドレスミスかどちらかのちょっとした勘違いだったりします。
確かに今の状況からすると、相手の方の設定っぽいですね。

カスタマーサポートにはお年寄りも沢山連絡してきます。「パソコン触ったことない」というお客様相手でもこの手の話なら解決までできます。思い切ってお義母様から電話されれば原因も判明するかと思いますが、、無理そうですね、残念。。
Posted by チューリ at 2006年10月06日 16:21
以下を試してもいいかもしれません。

英語メールを「転送」されたとの事ですが、お義母様から相手の方へ新規のテストメール(英語なしで)は送信されていますか?
テストメールOK → 相手側の設定 OR メールの破損
          メールの破損の場合は、英語部分を新規メールにコピペかテキスト形式で添付してみてください。
テストメールNG → アドレスの再確認 OR 相手の方からお義母様へメールを送信して頂き、返信できるかどうか。

気が向いた時にでも試してみてください。
Posted by チューリ at 2006年10月06日 18:48
>ちゅんさん
 お久しぶりです。お元気でしたか? 私もどちらかといえば機械はダメです。

 一緒になった人間は「オタク」の部類に入る人なので、てっきりパソコンはまかせとき!って人なのかと思ったら、これが私以上にダメ。で、仕方なく私が我が家のPC担当になっています。

 私の実家はパソコンのパの字もありません。

>チューリさん
 カスタマーサポートの経験があるのですか! ご丁寧に教えていただき、本当にありがとうございます。

 義母とその後電話で話したら、その相手にはもう一度テストメールを送ったものの、電話をしたら届いていなかったそうです。文面は「テストです」と日本語で書いたそうです。で、相手の方から義母にメールを送ってもらって届くか確認したいと伝えておきました。

 やはりAsahiネットには電話していませんでした。「電話で相談しても、難しい言葉を言われると分からなくなっちゃうから、隣で教えてもらわないと不安」だそうです。きょうから海外旅行に出かけてしまったので、そのうちまた訪問して確認しようと思います。

 親身になってくれてどうもありがとう!
Posted by らくだ at 2006年10月07日 16:29
お久しぶりです。(オトコ香ガム以来です。)
>「右クリックと左クリックってどう使い分けるの?」
の説明が面白かったです。
★左クリックは、マウスポインタが指し示す場所を実行。(ソフト等の起動)
★右クリックは、マウスポインタが指し示す場所に関連するメニューが表示されるようになっていることが多く、大変便利。
例えば、ファイルを指し示して右クリックすると、「開く」「コピー」「削除」「切り取り」「名前の変更」など、そのファイルに対して行なえる操作の一覧が表示され、その中から望みの操作を選択することができる。
右クリックを覚えると便利ですよ。
(おせっかいかな・・・(^^ゞ)
Posted by びば at 2006年10月17日 10:43
>びばさん
 左と右のクリックってそういう論理的な違いがあったのですか。普段、無意識のうちに使い分けているので、突然理由を尋ねられても「…」なんです。今度、尋ねられたら受け売りしてみますね。どうもありがとうございます。
Posted by らくだ at 2006年10月17日 22:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。