2011年08月07日

東大寺の大湯屋

久しぶりに奈良を観光中。下の写真は東大寺の大湯屋。奈良時代に建てられたものを何回か建て直して現存するのは昭和12年に解体修理したもの。内部が見学できないのは残念。

前回東大寺に来たのは中学の修学旅行の時で、当然ながら湯屋なんて見なかったし、関心もなかった。

androidアプリを使ってSeesaaブログに投稿するよりもfacebookに投稿する方がずっと簡単だ…。というのも、Seesaaのアンドロイドアプリは広告がしつこく出てくる。「投稿する」ボタンの上に広告が被さっていたりして、使い勝手が良くないのだ。

IMG_5678.jpg

IMG_5491.jpg

写真を差し替えました(8月13日)。
posted by らくだ at 20:34 | Comment(4) | TrackBack(0) | 旅日記ほか旅関連 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 京都なら東福寺浴室が見学できたはず。HDのなかの画像を探しているのですが、朝刊が届いたので時間切れ。また探してみます。もしかすると特別拝観日だったかも。
 androidアプリからなんですか。いつものらくださんの写真と違うなぁと第一印象でした。
Posted by 乾物屋 at 2011年08月09日 03:49
乾物屋さん、

遅い時間というか、早い時間というかのコメントありがとうございます…。東福寺のことは帰ってから調べてみます。こちらは昨日で神社仏閣めぐりが終わり、一人で温泉に向かうところです。明日の夜遅く帰宅する予定です。
Posted by らくだ at 2011年08月09日 06:43
 らくださん、おはようございます。
 奈良にご旅行ですか。奈良、私、昨年初めて出かけましたが、大好きになりました。東大寺も行ったのですが、「大湯屋」には気づきませんでした。
 どんな人間がこの湯屋を利用したのでしょう。一般にも開放されていたのでしょうか。考えると楽しいですね。
Posted by いりえ at 2011年08月10日 07:33
いりえさん

そうなんですよ。立て看板には「内部に鉄湯船あり」と書いてあったので、すごく興味を持ちました。そんな昔から大浴場みたいなものがあったのだろうかと思って中をみたかったです。

奈良は本当に久しぶりに行きました。京都と並べ称されることが多いけれど、京都とは違った魅力がありますね。外国人観光客の姿が思ったよりも少なかったのは、やはり震災の影響でしょうか…。

それにしても、この写真はシャープじゃなくて恥ずかしいですね。時間があったらデジカメで撮ったものと差し替えます。
Posted by らくだ at 2011年08月11日 23:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/218942543
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。