2006年07月27日

ちょいとサボります

 誰かに「ちょいとじゃくて、お前はサボりすぎ!」と突っ込まれるかもしれませんが、週末にかけて出かけることが急遽決まりました。

 うどんどんさん、もしこれを読んでいたらごめんなさい。四国に来るときは教えて!とのことでしたが、なんせ行くことを決めたのは今日(きのうまでこの週末に出かける予定は全くありませんでした)だし、うどんどんさんのメールアドレスを知らないので連絡のしようがありません。私だって高松のおいしいうどん屋を教えてもらいたかったのに残念です。

 Seesaaブログにも新機能がいろいろと追加されているし、8月からは心を入れ替えて更新するつもりできるかなぁ。
posted by らくだ at 21:50 | Comment(5) | TrackBack(0) | お知らせ、訂正など | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
下記リンク先の左側にある うどん掲示板 で直接尋ねてみてはどうでしょう。
http://www.e-sanuki.com/udon/index.html

それから、ここもいろいろと役立ちますよ。http://www.shikoku-np.co.jp/udon/
Posted by ハググ at 2006年07月28日 03:40
こんにちは、らくださん(^^)
いつも楽しく読ませていただいてます♪

ところで・・・え・え・えうぇ〜〜〜!!!(@@)
急遽、四国上陸とは、そ・そ・そんなぁ〜(;;
スグにでも行程をお聞きしてお迎えに参上したいのですが、私も今日から関西に行って週末は不在なんですよ(^^;;
 お逢い出来なくてムチャクチャ残念です!!!(でも覚えてくれて超嬉しいです♪)

「さぬきうどん」は香川県民も好みが十人十色ですが、私が1番オススメは宇多津にある「おか泉」です。(県外の色んな友達案内して1番評価が高かった)
ここはセルフではない普通のうどん屋です。
穴場として、すぐそばの郷照寺の下にある「うぶしな」もオススメです。

もしかして、「自遊人」片手に、さぬきうどん食べてから6月第1位の祖谷温泉にリピートされるのでは(笑)・・・・?
あ-、いずれにせよ、是非ご一緒したかったです・・・(^^;
次回は是非(せめて1週間前くらいまでに)来訪教えてくださ〜い(^。^)/
Posted by うどんどん at 2006年07月28日 09:33
>ハググさん
 いつもどうもありがとうございます。そんなのがあるのですね〜。ハググさんのコメントを見たのが帰宅後のついさっきなので、次回に活用させていただきます。見ていたらまた行きたくなってきちゃった。

>うどんどんさん
 見ていてくれてよかった〜。事前に何も告げずに四国に行っていたら「冷たい人」に認定されるんでしたよね。私はそういうことだけはよく覚えているんです。(^^;

 今回四国にいたのは24時間くらい。宇高国道フェリーで高松に入り、徳島に行ってサンルート徳島の「びざんの湯」に入り、もっと安いビジホで1泊、翌日は阿波赤石まで降りて「御寶言泉」、次いで高松からコトデンで仏生山まで行き「仏生山温泉」へ。高松に戻って岡山へ…という行程でした。

 うどんはフェリーの中(かけ)、高松駅改札内(おろしぶっかけ)、仏生山温泉(肉うどん)と3回食べました。どれも東京に比べたらおいしいけど、私の好きな「噛んでいるとアゴが疲れるほどコシの強い麺」までは行きませんでした。

 国内旅行に出かけるときは1週間前から予定を立てることは滅多にありません。夫と私の都合が合いそうになるとあわてて調整して「それじゃ行くか」って感じなんです。今回は四国に行くことを決めてから実際に出発するまで丸1日ありませんでした。

 次回はもう少し余裕をもってプランニングするつもりです。でも、実際にうどんどんさんにうどん屋さんに連れて行ってもらうとなったら恥ずかしいだろうなぁ。私はネットで知り合った人と会うのは、いつもなんだか妙に気恥ずかしいです。
Posted by らくだ at 2006年07月31日 22:43
らくださん、お帰りなさいです〜。

関東のうどんと関西のうどんでは見た目も味付けも違うでしょう。一般的に、関東のうどんは醤油が多くて黒く見え、味も塩辛くてダシを飲み干せませんが、関西のうどんは醤油がほどほどで色が薄く、ダシを全部飲み干すことができます。インスタント食品でも関東と関西ではhttp://www.exp.org/udon/udon.html  みたいに違います。このコメントを見た人で関東系のうどんしか食べたことがない人は、ぜひ一度関西系のうどんを食べに行ってカルチャーショックを受けてみることをお勧めします〜。

ところで、らくださんは魚は食べますか?讃岐うどんもいいですが、魚が好きならこの時季はマナガツオが旬なので、もし食べたことがないならば是非一度食べてみてください〜。下記リンク先の魚です〜。
http://www.maruha-shinko.co.jp/uodas/syun/15-managatuo.html
流通の発達と冷凍技術の進化によって、東日本にいても手に入ると思います。リンク先の食べ方には載っていませんが、私は単純に切り身を塩焼きにして食べます(その方が素材の味を純粋に味わえるから。)。塩が薄かったら醤油をかけて食べます。値段が少々高いのが難ですが(笑)。
Posted by ハググ at 2006年08月01日 01:51
>ハググさん
 私は両親が関東の人間なので、うどんもお雑煮もしょう油味で育ちました。讃岐うどんを初めて食べたときの感動は忘れられません。

 東京でお勧めの讃岐うどん屋は「すみた」です。売り切れが早いのが難ですが。準公式サイトは
http://www5a.biglobe.ne.jp/~juan/89996337/

 ハググさんてきっとすごいグルメなんでしょう? 私はマナガツオなんて高級魚は食べたことありません。普通のカツオだけ。普段はスーパーで売っているアジをさばいてタタキをつくるくらいです。

 前に四国に行ったとき「のれそれ」という魚を食べました。アナゴの稚魚だったかな。
Posted by らくだ at 2006年08月01日 22:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。