2006年07月02日

「髪はなくてもスキルは健在」

 ニューヨーク・タイムズって失礼というか大胆だ。サッカーW杯のフランス−ブラジル戦についての記事はこんな書き出しになっている。
At age 34, Zinédine Zidane has prematurely lost much of his hair but little of his magnificent soccer skill(ジダンは34歳にして早くも大部分の髪の毛を失ったが、素晴らしいサッカーのワザはほとんど失っていない=らくだ訳)
 確かにその通りなんだけど、本人が読んだらどう思うかな。私だったらほめられているような気がしない。

 思えば前回のW杯の時期、ジダンはカップヌードルのCMに出ていた(下の画像はフランス敗退後の大阪・長居会場にて撮影=乾物屋さん提供)。敗退したからか、すぐに見なくなっちゃったように記憶している。W杯後にはベッカムだらけだった。今回のW杯前はセゾンカードのCMでロナウジーニョのスーツ姿を何回も見た。

zidane

 今回のW杯は誰がヒーローなんだろう? 個人的な印象では、たとえドイツが優勝しても、バラックとかクローゼって地味すぎ。どうも華がない。CM向きに見えない。4年後のW杯の時期だったらアルゼンチンのメッシあたりかな。事前に騒がれると期待ほどの活躍をしないような気もするので、安易に日本のCMには出ないほうがいいかも。 
posted by らくだ at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

カンビアッソ
Excerpt: ワールドカップ2006南米予選 アルゼンチン代表サッカー 日活 2006-03-24売り上げランキング : 1530おすすめ平均 アルゼンチンを忘れるな!Amazonで詳しく見る by G-Too..
Weblog: 琉球の紅
Tracked: 2006-07-04 08:00
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。