2005年02月15日

世界の独裁者ランキング2004年版

 米Parade誌が2004年度の世界独裁者ランキング(原題はWord's Worst Dictaors)を発表した。なぜかParadeのサイトでは1位から10位までが閲覧できず、11位から20位までが載っている。朝鮮日報でワースト10を確認した。
 1位 スーダン・バシル大統領
 2位 北朝鮮・金正日総書記
 3位 ビルマ・タンシュエ国家平和発展評議会議長
 4位 中国・胡錦涛国家主席
 5位 サウジアラビア・アブドラ皇太子
 6位 リビア・カダフィ大佐
 7位 パキスタン・ムシャラフ大統領
 8位 トルクメニスタン・ニヤゾフ大統領
 9位 ジンバブエ・ムガベ大統領
10位 赤道ギニア・ヌゲマ大統領
 バシル大統領が1位になったのは、もちろんダルフール問題のせいだけど、恥ずかしながらあたしゃこのブログでダルフール問題について一度も書いていない。あまりよく分かっていないことに首を突っ込んでも恥をかくだけだから避けてきたってところだ(ダルフール問題のwiki)。

 あと、ムガベがもうちょっと上にいてもいいような気がする。ムシャラフよりも下というのは、個人的にちょっとどうかな、という感じだ。全体的に西洋の基準でランク付けしましたって感じがする。ちなみに昨年のランキングも似たり寄ったり。
 1位 北朝鮮・金正日総書記
 2位 ビルマ・タンシュエ国家平和発展評議会議長
 3位 中国・胡錦涛国家主席
 4位 ジンバブエ・ムガベ大統領
 5位 サウジアラビア・アブドラ皇太子
 6位 赤道ギニア・ヌゲマ大統領
 7位 スーダン・バシル大統領
 8位 トルクメニスタン・ニヤゾフ大統領
 9位 キューバ・カストロ国家評議会議長
10位 スワジランド・国王ムスワティ3世
 去年の秋に転んで骨折した映像を全世界に流されちゃったカストロ議長と、17歳の女子高校生を13人目の奥さんにすると伝えられたばかりのスワジ国王が圏外に後退しちゃったってところ。リビアのカダフィっておとなしくなったのかと思ってた。


posted by らくだ at 22:52 | 東京 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 国際ニュース | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ニヤゾフが結構高いな。
個人的に「政策がユニーク」とかネットで言われていたくらいでスターリンとか毛沢東みたいな恐怖政治をやってたとか言う噂は聞いた事が無いんだが。
Posted by 旅のゼン at 2016年01月08日 20:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。