2006年06月11日

携帯ストラップ型の韓国版SUICA

Tmoney 今回の旅行で買った物の中で一番気に入っているのが、写真右側に写っているピンクのTmoneyだ。JR東日本のSUICAみたいな機能があり、地下鉄と市バスで使える(タクシーとショッピングの印もついているが、利用したタクシー内にはカードの読み取りに使いそうな機械は見当たらなかった)。

 以前の交通カード(写真左)がTmoneyに代わったとは聞いていた。今でも交通カードも使えるのだが、このアクセサリー型Tmoneyがかわいいので、つい買ってしまった。街中の売店やコンビニのGS25とかファミマで売っていて本体は5000ウォン(約600円)。普通のカード型は2500ウォン。チャージは1000ウォン単位でできる。

 いろいろ物色したところ、サッカーW杯バージョンとか、五円玉みたいに真ん中に穴が開いた丸いコイン型、Tシャツ型などいろいろなTmoneyがあった。こういうプリペイド式のカードってクレジットカードと同じ大きさだと思い込んでいた。この遊び心が気に入った。

 Tmoneyの詳細について知りたい人はソウルナビのTmoney関連ページへどうぞ。
posted by らくだ at 00:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | 旅日記ほか旅関連 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みどりです。

韓国ってそんなに進んでいるとはびっくりしました。
この前テレビで知ったんだけど、こんなvizaカードがある。
日本にこんなカードあるの知ってました?

http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/17260.html
Posted by みどり at 2006年06月11日 11:58
>みどりさん
 こんなミニVISAカードは今までに見たこともなく、全然知りませんでした。従来よりも43%小さくなったということは依然として半分以上の大きさだから、携帯ストラップにはちと大きすぎるかもしれませんね。

 韓国で買ったTmoneyは幅2.7センチ、長さ5.5センチでした。
Posted by らくだ at 2006年06月11日 22:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19102406
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。