2004年05月25日

アブガレブ刑務所解体

 さすがブッシュ大統領。向かうところ敵なし、世界最強国の国家元首だけある。24日の演説は傷跡も分からない完璧なメーク。それに1分間でアブグレイブ刑務所のことを3通りに表現した。

 最初はアブ…ガ、とかどもってガレブと発音、続く2回もアブグラブとかアブガラブとか聞こえた。それぞれ違う発音だったから「ダブヤ」みたいなテキサス訛りってことはなさそうだ。自分の支持率が過去最低を更新している主因はアブグレイブだっていうのに、この程度の認識なんだなぁ。大統領選も控えているのに余裕しゃくしゃく? やっぱりスゴイや。

 ただ、5月末のこの時期はテレビで連続ドラマのシリーズ最終回が放送される時期でもある。テレビの中継率はよくなかったみたいだ。ワシントンDCではどのテレビ局も生中継しなかったそうだ。

 演説内容はアブグレイブ刑務所の解体以外には目新しいことがなかった。なんで今アブグレイブの解体を決めるんだろう? イラクの新政府が決めればいいことなのに。それにもし私が為政者だったら、そのまま残してフセインとアメリカ軍の悪行を記録する博物館にすることを考えるな。

 ブッシュの名誉のために付け加えると、アブグレイブという発音は難しいらしく、アメリカ人向けに「How Do You Pronounce "Abu Ghraib"?」(アブグレイブをどのように発音するか?)を解説するページもあるぐらいだ。

 25日付のワシントン・ポスト(登録していないと見られないかも)に掲載されたポストとABCの合同世論調査によると、ブッシュの支持率は47%と就任以来最低。「支持しない」との回答は50%。「イラクへの軍隊駐留を続けるべき」とする回答は58%(前月は66%)、「撤退すべき」は40%(同33%)。大統領選が現在実施された場合に誰に投票するかはブッシュ、ケリーともに47%と接戦でネーダーは4%。ネーダーを除くとケリー49%、ブッシュ47%。

 これを見る限り、ケリーもパッとしないなぁ。もっとしっかりしてくれぃ。

【追記】
1)大手メディアはブッシュは「アブガロン」と発音したと伝えているけど、私が実際に聞きとった音をカタカナ表記にしてます(ヒアリングは苦手)(5月26日)

2)6月13日の米ABCテレビによると、イラク暫定政府のヤワル大統領はアブグレイブ刑務所を解体する考えがないことを明らかにした。(6月14日)
posted by らくだ at 23:14 | Comment(4) | TrackBack(0) | 国際ニュース | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
面白い! メディアプレイヤーが出てきて・… 「 アブグレイブ・ 」・・・繰り返すと、足元で寝ているワン仔がワンワンワンンン!! 
何で3回もミスったのでしょう?日本人にはさほどでない発音と思いますが…?

傷がうづいたのでしょうか?





Posted by 演芸場の観客 mos.mos.hedawhig at 2004年05月26日 23:35
 う〜ん、2回リハーサルしたっていう話をどこかで読みましたけどねぇ。私のパソコンだって、最初に「アブグレイブ」って入力したときは「アブグレイ部」って変換されましたけど、今はちゃんと「アブグレイブ」って出てきます。
Posted by らくだ at 2004年05月27日 00:04
久し振りに今朝は面白かった。 らくださんの情報に感謝!
ブッシュさんの傷、かなりのもんと思いました。 
今朝7時のNHK、ノーメイクで出てきました! 
ジャムのついたパンもって、TVの傍でしっかり見ました。
3回ミスったのは…やはり傷が引きつってた物と思われます。
どうやって転んだのか? 下唇から顎に掛けて、あごひげの様にかさぶた点在。 眉間左上に大きな5円玉上の丸い傷跡。 鼻もきっと傷になっていると思う・…が、メイクしてるのかな? 
ハリウッドの特殊メーク班かも知れませんね♪
愉しい朝でした。

見入ってしまい、肝心のニュースは何の事か覚えていない。
表示時間、少し改善されています。 御疲れ様でした。
Posted by 演芸場の観客 mos.mos.hedawhig at 2004年05月27日 09:31
 アメリカの諸ブログでは、メークでカバーしたらしいという話になっているようです。かなり派手に怪我したように見えましたからね。
Posted by らくだ at 2004年05月27日 22:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。