2010年11月22日

手帳の切り替え時期

 これまで来年用の手帳を買うと、12月から新しい手帳を使い始めるのが常だった。なんとなく早く使いたくて。でも、今年からは12月いっぱい今年の手帳を使い続けることにした。来年用の手帳の今年12月分の部分は1日あたりのスペースが通常の半分の大きさだということに今になって気づいたからだ。

 何年かたってから手帳を見直すときに、1年分の記録が1冊にまとまっていたほうが調べやすいというのもある。例えばふと『5年前の今日は何をやっていたんだろう?』と思って5年前の手帳を調べたりする。人間的には何も成長していないのにトシだけは取っていくのを確認するようなもんだけど、結構好きなひとときだ。
   
posted by らくだ at 23:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | 話題 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
らくださんはどんな手帳を使ってますか?毎年決まってるのかな。
私は、ほぼ日手帳に今惹かれていて、どうしようか悩んでます。
手帳読み返すの、私も凄く好きです(*^^*)

らくださん体調は回復されました?
私は今まさにどん底でツラいです〜(;_;)
Posted by のえ at 2010年11月23日 23:38
のえさん、こんばんは。私は体調がどうにか通常まで戻ってきたところです。寒さがまして来ましたね。暖かくしてたっぷり睡眠をとってくださいね。

私はずっと高橋書店のを使っていたのですが、今年から「ほぼ日」にしました。サイズは大きくなってかさばるし、最初は急に書くスペースが増えたもんでスカスカになってしまって悩みましたが、今はふと思いついたことや読んだ本で印象に残った部分を書き取ったり、メモをペタペタ貼りこんだりして楽しんでいます。読み返し派ならお勧めできますよ。

Posted by らくだ at 2010年11月23日 23:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。