2010年09月25日

日本人開放を要求すべし

 遅ればせながら尖閣諸島問題というか中国人船長があっさりと釈放された件、日本国民としてはあっけに取られたというか、残念というか、腹立たしいというか、不愉快というか、何と表現すればいいのだろう。釈放の発表され方についても「どこが政治主導なんじゃい!」と亀田興毅風の口調で悪態をついた。だって前原さんは「日本の国内法に基づいて粛々と…」とか言っていたのに、話が全然違うじゃない。

 中国は釈放されてもなお「謝罪と賠償」を求めているそうで、あくまで攻めの姿勢。訪日観光の自粛や閣僚級以上の交流停止などの報復措置を当面継続するという。日本はいいようにやられっ放しのまま、ウヤムヤにして幕引きを図るんだろうか。中国は「日本に対しては強硬にでればこっちの言うことを聞く」って分かってしまったから、これからはさらに見下されそうだ。

 しかし、全く関係のない第三国の人間の立場でみれば、自国民が拘束されてその拘束が不当であると認識しているのなら、強硬に返還を求めるのは政府としてごく当たり前のことだと思う。日本はなぜ断固たる姿勢でフジタの日本人社員4人の解放を求めないのだろうか? それが不思議だし、日本国民としてはガッカリだ。もしかして拘束されてしかるべしと判断しているわけじゃないよね。

 北朝鮮の拉致問題だって、日本が早い段階で今回の中国みたいな強硬姿勢で臨んでいたら、もっと好ましい展開になっていたと思う。拉致被害者の家族は今回の一連の騒ぎをどんな思いで見ているのだろう。
       
posted by らくだ at 23:55 | Comment(5) | TrackBack(0) | 話題 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いや、おっしゃってることは正しいんですが。どんな正しい主張をなさっても、漢字間違えている時点で恥ずかしいかなぁ、と。
Posted by 通りすがり at 2010年09月27日 22:53
腹が立つ、薔薇が立つ、ホンにいばらが立つ、何でそうなるの??
不思議なことばかりです

今日、北朝鮮の大将さまが発表されて、夕刻、ご母堂の第三婦人は在日朝鮮人というメールが入った・・・
随分前、顔写真見て、わあ〜 めぐみさんに似ている?
と思って、知り合いと話していたのですが、
今日のメール情報、怪しい怪しい大将様です

お隣の国は 何をお考えなのか、
どうしたら良いのでしょうね
私も独り言、では治まらない気分です
Posted by 海婆#聖婆# at 2010年09月29日 01:27
民主党が考えていることは、支持率と選挙の票のことだけです。国家戦略もなく何年先の未来を見据えたビジョンもありません。国民の人気取りのためだけに、その時その時の思いつきで行われる政策です。つまり、民主党は何も考えていないのです。無策無能なのです。国の舵取りなど到底できない連中が舵取りをしているのです。だから、日本という船は現在進行形で国際社会という大海原で急速に沈んでいっているのです。

信念も熱意も気概もなく将来の日本というビジョンも持たない民主党では、とっさの事に対応できるわけもなく、今回の尖閣諸島の件もへタレな対応になってしまうのです。「船長を逮捕しても中国は我々と同じで事なかれ主義で穏便に話し合いで解決するだろう。」と思って菅も仙谷も何も考えずに悠長にしていたから、自分たちの考えと異なる中国の強硬な対応に大慌てで中国に平伏したのです。小物なのです、菅も仙谷も。

民主党は日本のことも日本国民のことも考えていません。民主党が現在考えていることは自らの保身です。証拠のビデオを公開しないのは、中国人船長の悪行がばっちり撮れているからです。民主党の弱腰対応に批判が高まる中でそのビデオを日本国民に見せてしまうと、民主党の支持率は一気に下がり、選挙で民主党に票が入らなくなってしまう。だから、民主党は日本国民には証拠のビデオを絶対公開しないのです。そして、1ヶ月も経てばバカな日本国民は忘れるだろうと民主党は考えているのです。

こんなヘタレな民主党に政治介入を許して法をねじ曲げる最高検察も情けないへタレですね。私だったら突っぱねるし、即座に記者会見して「政治介入がありましたが突っぱねました。船長は当初の予定通り日本の法に基づいて裁きます。これが証拠のビデオです。映像を見てください。」といった発言をしてますね。国民から見れば、民主党も検察も「キン○マついてんのか。」といった現実ですね。

民主党は今すぐにでも解散総選挙をして責任を取るべきですが、小物であればあるほど一度手にした権力は手放したくないわけで、任期まで与党であり続けようとするでしょう。そして、その間、民主党のせいで日本はどんどん落ちぶれて弱小国に成り果てるでしょう。

ルーピーの次はルーザー。
ハトの次はチキン。
Posted by ハググ at 2010年09月30日 00:47
ついでに、民主党の無策無能をまとめると
・政治主導と言いながら官僚を排除しようとして結局官僚に頼っている
・普天間基地問題で迷走して日本という国の信頼をなくした
・口蹄疫も今回の尖閣諸島問題と同じで何もせず放置し、被害が拡大して手遅れになってから慌てて対応に乗り出し、日本の畜産業に大ダメージを与えた
(You tubeの動画だと国会で口蹄疫の被害のひどさを訴えて対策を懇願する宮崎県の自民党議員に民主党がひたすら罵詈雑言のヤジを飛ばしてたし。)
・たくさん掲げてたマニフェストも計画倒れで見通しの甘さや無策無能が目立つ
例えば、高速道路無料化はとんざ
・今回の尖閣諸島問題でのヘタレな対応と検察への政治介入

小沢が幹事長だった時には、反論を弾圧して言論統制してましたね。民主党が野党の時には「情報を公開しろ。」とひたすら言ってましたが、民主党が与党になってからは情報をひたすら隠して秘密にしています。民主党は社会主義国家そのものですね。まるで中国(笑)。

中国人船長釈放の過程を見るかぎり、菅も仙谷も岡田も前原もへタレな小物ですし、小沢は金と権力にしか興味が無いし、豪腕は小沢自身のための豪腕で日本国民には使うことはないから民主党はダメですね。大河ドラマ「龍馬伝」の江戸幕府末期じゃないですけど、新米与党なのにすでに末期状態ですね。

やっぱり見立て通りで、民主党は自民党よりもひどい政党でした。ブーメラン政党だから、与党になった今でも叩けばほこりがいっぱい出るし、帰化して日本人ということになっている議員が何人もいるから外国人参政権や高校の授業料無償化(将軍様をまつる在日の高校も当然含む)とかやりたがる民主党。
そういえば、民主党は、日本国旗の日の丸を切断して民主党の党旗に使っていたこともあったそうですし。民主党が日本という国をなんとも思っていないことがよく分かります。

さて、どうしようもない無策無能の民主党によって日本という国は滅茶苦茶になりますが、私は素敵なことや楽しみを見つけて人生を充実させていくつもりです。

長々と書いてしまいました〜(笑)。
Posted by ハググ at 2010年09月30日 01:53
こんばんわ。
逮捕された多船長の交流延長が決まったその日、まさに、北京におりました。
ジェットコースターのような北京出張を終えて帰国してみると、船長釈放だって・・・。

ナンダカナァーな気分でありました。

しかし、中国人は・・・!!とお考えの向きに、少しだけ中国の方達を弁護するたならば、小職の接した中国人たちは、極めて友好的な人達でしたよ。一般市民にとっては、釣魚島???、どこ???が、ホンネ。
船長のことも、仲秋節とか、国慶節とか、家族と過ごさせてやりたいという同情という感じで、あまり政治的な感情はなかったような・・・。

政治とひとがあまりに遊離した世の中は、いい時代ではないなぁ・・。
Posted by MIKIHITO at 2010年10月01日 23:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。