2010年08月19日

ひっそりとつぶれた会社

 暑さでぼ〜っとしているため、滋賀県大津市の大栄開発(株)が7月末に自己破産していたことに今になって気付いた。負債額は約9億円だそうだ。

 大企業じゃないから知っている人はそれほど多くないかも。私にはちょっと感慨深い。というのも、関心を持って長期間ウォッチしていた大阪・りんくうシークルの温泉を経営していたのがこの大栄開発だったからだ。

 ワンデイスパが経営難に陥って工事半ばで撤退(その後経営破たん)したあとを受け継ぎ、「寿楽の湯」としてオープンにこぎつけたのがこの大栄開発だった。それまで経営していた兵庫県明石市の「龍の湯」を別の企業に譲渡、経営資源を寿楽の湯に傾ける体制で臨んだにもかかわらずに失敗。2009年2月のオープンからわずか半年余りの2009年9月末で閉館したという経緯がある。

 JC−NETの情報は、自己破産の理由を「多角化の失敗」と一言で片付けている。要するに食品スーパーに専念していればよかったのに…ということ。ダメになる温浴施設って似た話が多い。

 再び経営が替わって今は「りんくうの湯」となっているこの温泉施設、一度行ってみようと思っているのだが、この夏もチャンスを逃してしまった。昨年12月のオープンで半年以上たったから、今回は大丈夫だろうか…。
    
posted by らくだ at 00:25 | Comment(4) | TrackBack(0) | 温泉・温浴 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もうご存じかもしれませんがベルツ温泉センターが今月末で閉館のようです。
http://www.raijin.com/news/a/2010/08/17/news01.htm
Posted by ナッカー at 2010年08月19日 16:32
>ナッカーさん
ありがとうございます。私もこの同じサイトで確認しました。

しかし、第一報はナッカーさんのメール情報が圧倒的に早かったです。メールいただいた時点では、ネット上には閉鎖の情報はどこにも出ていませんでした。どうもありがとうございました。m(_ _)m
Posted by らくだ at 2010年08月19日 22:45
30,31日は地元民感謝デイで町民の証明持って行けば無料になります。
最後は混むかな。
Posted by ナッカー at 2010年08月19日 23:04
「無料」は強いですからね〜。今じゃ「温泉博士」のタダ風呂中心に湯めぐりをしている温泉マニアも一定数いるみたいです。

でも30、31日は月曜と火曜だし、草津町民の思い入れがそれほど強いとも思えないので、入場制限するほどまではいかないのでは?
Posted by らくだ at 2010年08月20日 07:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。