2010年07月25日

大幅パワーダウン復活?

 3年あまり続けた別ブログの更新を2008年末でやめた際、「続けるにしても同じ事をやっていたのでは消耗するだけなので、今までとは異なるスタイルにしたいと思います」とか「これまでは徹底したディスクロージャー(開示)を意識してきましたが、次のテーマはエンクロージャー(囲い込み)かもしれません」と書いた。更新をやめて1年半あまりたってそれが実現に向けて動きだすとは夢にも思っていなかった。

 限られた事業者を対象に業界情報を配信する仕事のオファーをいただいた。一消費者の立場で事業者に業界ニュースを提供するというのも不思議な話ではあるのだけど、それで十分だという。

 1年半以上も前に事実上閉鎖したブログのことを覚えていてくれる人がいるってだけでも驚きなのに…(私自身はそんなブログをやっていたことはなるべく思い出さないようにしていた)。

 しかも1週間に1回だけ合計5本程度の記事が欲しいだけというのだから、ほとんど毎日更新していた当時と比べれば、ずいぶんなパワーダウンだ。それでもなお「他の人には絶対にマネできない」と期待してもらっている。そんなもんかね。何かの間違いなんじゃ…。痛い目を見ているだけに、ふと不安になる。

 単なる思いつきと趣味で3年3カ月続けたものを仕事としてどれだけ続けられるだろうか。
   
posted by らくだ at 21:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | Web&ブログ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやいや、消費者目線って大切だと思いますよ。プロの目線は、各業界の方が持ってて当然なのだから・・。
業界メディアとしては面白い試みだと思います。

忘れていた、自分のブログを見て誰かからオファーがあるのって、ちとうれしいですよね。小職もブログを復活したのは、古い仲間が、忘れていたブログで小職を発見し、もう一度なんかやろーよーって電話をくれたのがキッカケなんです。

いゃー、懐かしき友、忘却の彼方より、訪ね来るかな・・素敵なものでありんす。
Posted by mikihito at 2010年07月26日 01:16
>mikihitoさん
いつも温かいコメントをありがとうございます。

そうですね。自分にできることをやるだけですよね。仕事として依頼されているというのに、趣味でやっていたブログほど「力を入れなくていい」と言われているので気楽です。

かつてのブログはこのブログの10倍以上アクセスがあり、来るものは拒まず情報源も徹底的に開示、読者にも情報提供をお願いしておりました。それが今度は読者は数十社だけに限定、しかも前は自分と同じような温泉好きのためにやっていたのが、今度は事業者が対象です。情報提供を読者にお願いすることもせず、自分の力だけで情報を集めなくてはなりません。自分でもどんな感じか想像がつかずいまだに他人事みたい…。
Posted by らくだ at 2010年07月27日 01:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。