2010年07月03日

イタさと外しのCM

 1、2年前から西友のテレビCMが気になっていた。最初に気付いたのは「KY」だ。流行語にかけて「価格安い」を当てたのがいかにも安直で苦笑させられた。

 次いで「西友に取りあえず行けや」。1回聞いただけじゃ「西友」、「ニトリ」、「IKEA」のどれを宣伝しているのか分からず、文字で見て初めて西友のCMだったと分かった。なんか一生懸命話題作りしていて痛々しいなぁと思うと同時に、イタさ狙いのCM(例えば、こういう風に個人のブログで取り上げられてさらに認知が高まる)としてはうまく作られていることに感心した。

 今やっているのは「AKY42」。AKB48を意識しているのは一目瞭然だが、「A(圧倒的)K(価格)Y(安く)な42日間」という。KYは以前に使っているので、そろそろネタ切れっていうところだろう。それに「圧倒的価格安くな42日間」って日本語として破たんしている。イタさがパワーアップした。しかし、CMに登場するのはAKB48とは似ても似つかない人たち(出演者のみなさん、すみません)なので、イラっとさせられない。ギリギリのところで外しに成功している。 

 次はどんなイタいCMが出てくるんだろう。広告代理店の術中にすっかりハマってしまったかもしれない。ちなみに我が家の近所に西友はないので、どんなCMをやっても西友に買い物に行くことは考えられない。
    
   
posted by らくだ at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。