2010年06月27日

最近のお気に入り(豆腐)

IMG_0979.jpg

 数年前から気になっていた豆腐を1回買ってみたら、結構ハマってしまった。その名も「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」。写真では分かりにくいが容器は舟形だ。製造は京都の「男前豆腐店」。商品名も社名もいかにも名前で話題を作って売ろうって感じがして敬遠していた。

 大豆の味がものすごく濃い。甘みを感じる。舌触りも普通の豆腐とは全然違うなめらかさ。夫は「これは豆腐じゃない。普通の豆腐の方がいいや」とダメ出し。私は大豆本来の味がして好きだな。仕方ないので夫が旅行に出かけている時に食べることにした。380グラム(190グラムが2パックになっている)あり近所のスーパーで180円くらいで売っている。

 男前豆腐店の公式サイト(凝っているのだが見にくい)によると、「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」の本も出ていた。製品もいろいろあり、「北海道産大豆マサヒロ」ってのが気になっている。残念ながら近所のスーパーで売っているのはジョニーだけだ。


風に吹かれて豆腐屋ジョニー (セオリーBOOKS)

風に吹かれて豆腐屋ジョニー (セオリーBOOKS)

  • 作者: 伊藤 信吾
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2006/08/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



 
posted by らくだ at 23:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「商品名も者名もいかにも名前で話題を作って売ろうって感じがして敬遠していた。

・・・・・実際に商品化するというところに企業としてのチャレンジ精神を感じますね〜。
Posted by ハググ at 2010年06月29日 21:35
ハググさんのコメント読んで、「社名」が「者名」になっていることに初めて気付きました。直さなくちゃ。どうもありがとうございます〜。

今日はサッカー観戦に備えて夫がリポビタンDを買ってきました。これを飲んでファイト一発!効果があるといいのですが。
Posted by らくだ at 2010年06月29日 22:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。