2009年12月31日

大晦日に思うこと

 12月は他の月よりも過ぎるのが早いように感じる。毎年のことだ。今年も今日で終わり。これを読んでいる方(いつもいらしている方もいれば、たまたま何かのきっかけっで今日初めてのぞいた方もいらっしゃるでしょうが…)にとって、今年はどんな年だったでしょう?

 私にとっての2009年は行動の年だった。「いつかやりたい」「いつか行きたい」「いつか会いたい」の「いつか」は自分が動かない限り永遠にやってこないという、ごく当たり前のことを今更ながら実感した。自分から働きかけてみたところ、意外なところで簡単に道が開けたりした。例年になくあちこち出かけた年でもあった。総合的に良い年だったと思う。

 ネット上での活動を縮小した結果、意味不明なメールや罵詈雑言のメールが送られてくることが減った。今さらながらにネットの世界にはさまざまな人がいるってことが分かり、どう考えても理解できないもの(者&物)からは極力遠ざかるようにした。スルー力(スルーりょく)というのはまさに「触らぬ神にたたりなし」ということ。

 来年はさらにアクティブに。新しいことにチャレンジしつつ(いくつか構想はある)自分の人生に必要ないものを捨て去りシンプルに。選択と集中を進める年にしたい。あらゆる煩悩を克服して↓のような表情で温泉につかるところまで行ければ最高なんだけど(写真は地獄谷野猿公苑で温泉につかるサル)。

P1150359.jpg

 皆さまどうぞ良いお年を。
           
posted by らくだ at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。