2009年12月29日

サル動画の編集に四苦八苦



 ここ一両日というもの動画編集に四苦八苦していた。ここ数カ月で何回か動画をアップした。スライドショーを作ったり、そのスライドショーを分割することはできた。

 今回は何本かの動画をつなげようと試みているのだが、どうもうまくいかない。ホームページビルダーについている編集ソフトが使いにくく、Windows Liveムービーメーカーというのをインストールしてみたのだが、私の使い方が悪いのか思い通りに5つの短い動画をつなぎあわせてユーチューブにアップしたら画質の劣化が著しくてガッカリ。

 もともと何年も使っているデジカメの動画機能を利用しているのだからそんなにキレイに撮れないっていうのに、編集してさらに劣化してしまうのが悲しい。あまり時間を無駄にしたくないのでもう諦めることにした。何かいい動画編集ソフト(無料)をご存じの方は教えてください。

 何の動画を撮ってきたかっていうと、長野県の地獄谷野猿公苑のおサルさん。ここのサルたちは人間を全くといっていいほど無視。すごく近くまで寄っても平然としている。サルが入浴している風呂の周りには注意書きの看板とかフェンスなどもなく、日本にしては珍しい観光地だった。一番上に貼り込んだのは、うまくいけば最後の部分に入っていたはずの動画。この↓写真の動画版。

saru6.jpg

 こういうポストを書くと、分類を「旅」にすべきか「web」にすべきか迷ってしまう。
   
posted by らくだ at 22:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | 旅日記ほか旅関連 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
動画編集お疲れ様でした〜♪
もの凄く可愛いですね〜〜!
人間が近寄っても平気なんですね。
私は栃木に住んでいてたまに日光に行きますが、
日光のおサルさんは怖いですよ。
牙をむいて向ってきますから車から降りら
れません。だいたいどこでもそうなのかな。
多分ここのおサルさんが珍しいんでしょうね。
Posted by ケイト at 2009年12月31日 07:35
>ケイトさん
かわいいでしょ〜? どうも人間のことは「動く障害物」程度にしか思っていないみたいで全然逃げないし、近づいても平気な顔をしているんです。

温泉から出たままの濡れた身体で人々の間をすり抜けたりするので、コートの裾が濡れちゃった人もいました。

見物客のマナーもよく、触ったり追いかけたり餌をやったりしている人はいませんでした。野性といっても地獄谷野猿公苑で餌付けしていますが、今のところうまく共存できているみたいです。

日光のサルはたまにテレビで見ます。本当に凶暴そうですね。
Posted by らくだ at 2009年12月31日 15:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。