2009年10月14日

テクノラティ日本撤退

 テクノラティからメールが届いた。テクノラティからのメールなんていつにももらったことがない。能天気にも『新サービスのお知らせか何かかな』と思ったらまったく逆。日本語による全サービスを10月23日正午で打ち切るとの通知だった(ネット上の告知はこちら)。

 確かに最近はテクノラティをまったく使っていなかった。ブログを始めた当初にブログピープル、マイブログリスト(現ドリコムRSS)とこのテクノラティに登録したのだったと思う。今じゃドリコムは解約、ブログピープルも右側に置いているリンクリストで使っているだけだ。

 テクノラティはリンクリストを提供しているわけでもなく、ブログ検索機能はキーワードを入れても泡沫ブログしか引っかかってこないお粗末さだったので(グーグルのブログ検索も大差なし)、すぐに使うのをやめてここ数年は一切利用していなかった。たまにテクノラティが発表するブログ界の動向みたいなのをフォローしていた程度だ。

 「米国テクノラティ社の事業方針の変更に伴い、日本語システムの開発及びサポートの継続が困難になったことにより、今回のテクノラティジャパンの全サービス停止の決定にいたりました」って、要するに日本では利益が出せないってことでしょ。1週間に1回程度は使っていたAsk.jpにせよ、広告依存の無料サービスは単に日本語版を作るだけで採算ベースに乗せるのは難しいように思う。再参入したnaverの動きが気になるところだ。

 考えてみると、私が利用しているこのSeesaaブログも無料サービスだ。いつ「サービスを終了します」と言われても文句は言えない。実際にNTTデータがやっていたDoblogなんてサービスを長期間停止した揚句に5月末で一方的に終了しているし…。Seesaaはちゃんと利益を上げているんだろうか? 急に心配になってきた。
   
posted by らくだ at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web&ブログ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。