2009年04月17日

ユナイテッド航空の新ポリシー

 太った乗客には2人分の料金を払っていただきます…。米ユナイテッド航空が数日前からこんなポリシーを導入した。対象となるのはこんな人たち。
1人分の座席に納まりきらない人

シートベルトを1本延長してもうまく締められない人

座っているときにアームレストを下ろせない人
 う〜ん、最初に「太った人は2人分の…」って聞いたときは、そこまでやらなくてもいいんじゃない?と思ったんだけど、上記の条件を知ったら正直な話、2人分請求されてもしょうがないかな〜と思った。

 この条件に合てはまる人は隣に乗客がいない席に移動させられ、もし空席がない場合は空席があるクラスに有料でアップグレードするか、あるいは次便以降の空席のあるフライトに振り替えるという。当てはまる人にとっては大変な話だ。アメリカのことだから“体格による差別で人権侵害だ”って訴訟が起きるんじゃないかな?
posted by らくだ at 23:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 旅日記ほか旅関連 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あたしもコレ、ニュースで聞いてビックリしました。
なんでも、太った人の隣の人からの苦情が
かなりの数出ているとか(^^;

あたしも、けっこー太目なのでドキドキですが(笑)
さすがに、シートベルトは止まる( ̄m ̄*)

飛行機は近年乗っていないけど、新幹線に乗る時は
旦那さんが細くてよかったなーとは思ってます。
今年こそダイエット〜〜〜〜(自爆)
Posted by くれないしおん at 2009年04月18日 14:00
>くれないしおんさん
日本人で対象になる人はほとんどいないでしょう。でも、アメリカは結構な割合の人がひっかかりそうで、今後もひと悶着ありそうですね。
Posted by らくだ at 2009年04月19日 20:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。