2009年01月30日

「最も汚いホテルランキング」

 旅行関係のランキングが数多くあれど、「最も汚いホテルランキング」なるものは初めて見た。世界最大級の旅行口コミサイト「トリップアドバイザーのまとめだ。「トップ10」という表現がやや気になったが、「ワースト10」とすると救いようがなくなってしまうので「トップ10」が妥当なんだろうか。

 このランキング、よく分からないのはフランス、ドイツ、アメリカ、イギリス、イタリア、スペインは国別なのに、アジア地域は「アジア」と「インド」の2項目にわかれているだけだ。アジアのランキングは以下の通り。

 1位 ファーストホテルバンコク(タイ)
 2位 ホテルグランドセントラル(シンガポール)
 3位 インペリアルホテル(香港)
 4位 ロイヤルピーコックホテル(シンガポール
 5位 ウォラブリスクンヴィット・ホテル&リゾート(タイ)
 6位 コルマールトロピカルアフレンチティームドリゾート(マレーシア)
 7位 オックスフォードホテル(シンガポール)
 8位 シティゲートホテル(シンガポール)
 9位 ロイヤルパークヴューホテル(タイ)
10位 アセアニアリゾート(マレーシア)

 幸か不幸かいずれにも泊まったことがない。でも、私はもっとも汚い所に泊まっていると思う。そもそも上記ランキングの対象はホテルだけで、もっと安いゲストハウスが含まれていない。

 学生時代の私は「安さはすべてに優先する」原則で旅をしていたので、東南アジアを旅するときの宿泊費は原則として1泊300円。寝ていたら顔の上をネズミと思しきものが走って行ったり、トイレとシャワーに利用する水ガメの水がボウフラだらけだったりなんてことはよくあった。

 上記のホテルの宿泊料をみると結構お高いところがある。要するに絶対水準の汚さで判断したというよりも、口コミサイトに掲載されるようなレベルのホテルで「宿泊料の割に満足度が低かったところ」ということなんだろう。

 しかし、大きな口コミサイトでこんなネガティブランキングを発表する影響は決して小さくないだろうに、名指しされたホテルから苦情とか来ないんだろうか? ここまでサイトが大きくなれば(日本ではまだ知名度は低いとはいえ)怖いものなしといったところだろうか? 日本だと最大手はフォートラベルかな? こんなネガティブランキングを発表することは絶対にないだろう。
posted by らくだ at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記ほか旅関連 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。