2009年01月25日

1年後に気づいたメール

 前回のエントリーを書いてから、ずっと新旧パソコンを並べて作業していたのだが、今日になってやっと旧パソコンをデスクから下ろすことができた。

 富士通のカスタマーサポートに1時間近く教えてもらっても移動できなかったOutlook Expressのメールは、コメント欄でTonyさんに教えてもらったフリーソフトを使ってダウンロードしたら、ドラッグ&ドロップであっさりと移動できた。Tonyさん、どうもありがとうございました。

 「富士通に聞いてもできなかったけれど、ブログの読者がコメント欄で教えてくれた方法を試したら簡単にできた!」と夫に言ったら、最初は信じてもらえなかった。ネットで物を書いていない人には確かにピンとこないかもしれない。普通の人の感覚では、大企業>匿名の個人といった位置づけなんだけど、ネット上ではそれが逆になることがよくある。

 富士通の人だって仮に知っていたとしても、個人の作成したフリーソフトを使いなさいなんてアドバイスできないだろうし、コメント欄ではこれまでもいろいろと教えてもらってきたから、自分としてはごく普通の成り行きに思える。

 移動に成功したメールを何気なく見ていて、読んだ記憶のないメールがあるのに気づいた。昨年の3月に受信している。温泉施設に関する情報提供のメールだった。Gメールで見た記憶がないし、検索しても出てこない。グーグルはこのメールをスパムとみなして迷惑メールフォルダに分類、私も見落としてしまったらしい。

 気になって全メールをざっと見てみたら、全部で3通あった。グーグルに頼りすぎるのも怖いなぁと実感した。きょうまで受信を認識していなかったメールはすべて、昨年末で更新を休止したブログ関連のものだったので、1年たった今さら謝罪のメールを送っても意味はないと思い、心の中で「すみません」と謝るだけで済ませちゃおうと思う。
posted by らくだ at 22:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | Web&ブログ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うまくいったようでよかったよかった。
昔からのパソコン使いなんでフリーソフトに馴染みが深く、「こういうソフトがあったらいいなぁ」というものは大抵実現されていて、探せば結構見つかります。
ちなみにメーカーサポートは全く信用しておらず、自分で電話かけたことはありません(笑)
Posted by Tony at 2009年01月26日 07:55
>Tonyさん
 本当にお世話になりました。ずらずら〜と旧メールが移動したときはおぉ!を声をあげちゃいました。

 実は私もメーカーのカスタマーサポートに電話するのは好きじゃなく、まずグーグルで調べるようにしています。今回は何種類か調べた方法がすべてうまくいかず、夫は「自分ですべてやろうとしないで電話したほうがいい」と呆れていました。

 そういわれてみれば、不要なバンドルソフトがぎっしりつまった大手メーカーのパソコンを買ったメリットは毎日24時間電話サポートしてくれることだったと思って電話してみました。最初の30分近くは私が既に試みたことの繰り返しでした…。
Posted by らくだ at 2009年01月27日 23:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。