2009年01月09日

「日本の物価は安い」

 大阪の定宿から更新中。和歌山の白浜温泉でイタリア人のカップルと少し話す機会があった。東京、箱根、京都、奈良、白浜と回って帰国するところだという。

 社交辞令交じりかもしれないが、どこもみな違った魅力があって良かったとのこと。それにとにかく食事が美味しかったという。お米のご飯を含めての話だ。彼らに会ったのは普通の食堂で、焼肉定食とチャーハンをおいしそうに食べ、お店のおばあちゃんに「グッド」とか「オイシーデス」とか繰り返し伝えていた。

 ユーロ相場が何割か下落したことについて「日本の旅行コストはどう感じた? 高いと思う?」と尋ねてみたら、「全然。そりゃ昨年に比べたらユーロ相場はかなり下落したけれど、それでもイタリアに比べたら宿泊も食事も安いよ」と言われた。そうですか…。

 確かに韓国ウォンに比べたらユーロの下げ方はそれほど急じゃなかったし、もともとの物価水準も高いといえるのかな。ユーロ圏への旅行はまだしばらくお預けになりそうな予感だ。
posted by らくだ at 21:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記ほか旅関連 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。