2008年11月22日

3年ぶりの入院

 3年ぶりに父が入院した。今回は突然だったのでかなりうろたえた。つい2、3日前は元気だったのに。なんだかちょっと調子が悪いと近所の病院に行ったら「ハイ入院」と言うことになり、3年前に入院した病院に救急車で搬送された。断られなくてよかった。

 あわてて仕度をして病院に向かったら父の方が先に着いていた。相変わらず大きな声であたり構わず話すので、あまり病人に見えない。看護婦さんや医師にも「あまり話さないでください」と注意されていた。連休中なので担当医がいなくて詳しい話は聞けずじまい。

 帰宅したらネットに接続できない。どうも6年物のルータが壊れかかっているらしい。あちこちいじくりまわしたら不安定ながらもつながるようになった。散々な一日だ。
posted by らくだ at 23:56 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も救急車で運ばれたことがあります。
医者不足、タライまわしの情報が氾濫していて、スムースに搬送され入院したときは奇跡に感じられます。
安心できる医療体制が早くできればと願ってますが・・・どうぞ、お大事に。
Posted by のびぃ太 at 2008年11月23日 06:56
お父様、大変ですね。
年を取って、病院なんかに長居したら、がっつり老け込んでしまうし。
でも、いまのところは、大きな声で元気そうですし
そのまま早いところ脱出されるといいですね。

お父様もお大事に〜ですが、
らくださんもバテないようにご自愛くださいね。
Posted by くれないしおん at 2008年11月23日 14:32
のびぃ太さん、くれないしおんさん、

あたたかい言葉をありがとうございます。どうも父の様子は楽観できないみたいですが、会ったこともなく、本名も知らないお二人に励ましていただいてすごく嬉しかったです!

ネット接続は23日、24日と夜までにワードの文書を提出しなければならなかったのでマジであせりましたが、どうにか締め切りまでに送信できました。
Posted by らくだ at 2008年11月24日 21:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。