2005年12月23日

耐震偽造関連3社のサイトを見たら疲れた

 一連の耐震強度偽造問題についてほとんど書いていないのは、あまりにも多くの登場人物がいて、私の単純な頭じゃ理解できないからだ。私の許容範囲はせいぜい3人ぐらいまで。5人を超えてくると諦めちゃう。

 ヒューザーの小嶋社長の証人喚問が1月に実現するそうだけど、そんなに引っ張られたらますます理解が難しくなりそうだ。マスコミ報道から感じた「極悪番付」は以下の通り(綿密に報道をフォローしているわけじゃないから、報道陣の意図を読み取っていないかもしれない)。
横綱 総合経営研究所(内河所長)
大関 木村建設(木村社長、篠塚前東京支店長)
関脇 イーホームズ(藤田社長)
小結 姉歯元建築士
 勝手にこんな番付を作って相撲関係者と相撲ファンに怒られるかも…。平成設計という会社をどこにはめこめばいいのか分からなかった。

 姉歯元建築士については「悪魔に魂を売っちゃった人」という位置づけかな。裏側にいた黒幕企業があぶり出されるにつれ、この人を全面攻撃する報道はなくなったような感じだ。

 自分からちょっと情報を仕入れて勉強するかと上記各社のホームページをのぞいてみた。総合経営研究所のサイトは構造計算書偽造事件について個々の記事などにコメントしているのだが、まぁこれが左右の余白ゼロで読みにくいことこのうえない。あっさり諦める。

 それにしてもトップページの下部にある「経営思想から言えば、フル・ターン・キー サービスの精神でお客様に奉仕したいと願っております」っていうのが私には全く意味不明だった。これ見た限り、ここにコンサルティング頼む気になんてなれない。

 ヒューザーのサイトはトップページから「姉歯建築設計事務所による構造計算書の偽造事件について」となっていて、普通の企業のホームページという感じは皆無。イーホームズの藤田社長に3回質問状をぶつけて全然相手にされていない様子がうかがえる。

 で、そのイーホームズのサイトは一番まともだ。それでも日本ERIをチクッと攻撃したり、アトラス設計の渡辺社長も公文書偽造を提案したと暴露する文章を書いたりしている(難をいえば恐ろしく文章が読みにくい)。アトラスの渡辺氏といえば最初に偽造を見抜いた人とされていて、メディアの扱いは「一連の事件関連では唯一の正義の味方」だと思っていたのだが火の粉が降りかかってきた?

 いろいろな利害関係が絡み合っている様子がうかがえたのは面白いが、結局のところますます混乱して疲れた。
posted by らくだ at 23:47 | Comment(8) | TrackBack(0) | 国内ニュース | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こちら(http://iiyu.asablo.jp/blog/2005/12/21/184446)をみるとさらにS価学会も絡んでいるようで・・・
#S価学会が直接偽造事件に噛んでいるわけではないようですが
何やらきな臭いです・・・
Posted by あるる at 2005年12月24日 07:07
私の中では一番の原因は検査機関(イーホームズ)一本の気がします。
姉歯は不正をしてでも仕事が欲しかった人。
総研、木村、ヒューザーは利益率の良い姉歯が欲しかっただけということで、
きわめてよくある構図、一般的な構図なのではないかと思います。
どこの業界にも不正をしてでも仕事を取ろうという人間はいますし、
その不正や基準をクリアしないものを振り落す、そのための検査機関なのですから。


Posted by かず at 2005年12月24日 16:21
平成設計は、たしか木村建設の100%子会社だったと思います。

番付など関係なく偽造に関わった人々は全員同罪です〜。

Posted by ハググ at 2005年12月24日 18:32
>ハググさん
 与党は最初から腰が引けていますよね。2回目の証人喚問もやらない方向だったのに、世論の流れをみて渋々了承。でも年明け以降になっちゃったから、その間に何かもみ消し工作みたいなのがあるんだろうかと疑いたくなってしまいます。

>かずさん
 私自身はそれほど丹念にこのニュースをフォローしていないので、自分で意見を持つ段階までいっておりません。お恥ずかしい。このイーホームズの藤田社長、メディアの使い方は実にお上手ですね。

>ハググさん
 じゃ、木村建設=平成設計みたいな感じでいいのかな。あの〜この番付は報道の雰囲気で勝手に並べただけで、実際には違っているかもしれないし、みんな横綱かもしれません。

 この事件「私は悪くない」という人と「悪いことをした(かもしれない)が、ほかにも悪い奴はいる」という人ばかりで、不快感ばかりが募ります。

 小嶋社長はきのうのNEWS23で、「国交省とイーホームズが私に謝れば、私の株が上がって銀行もお金を貸してくれて問題が解決する」みたいなことを言っていて、すごい理論展開だな〜と感心しちゃったぐらいです。
Posted by らくだ at 2005年12月25日 00:49
実際は報道の仕方も問題で、そもそも
『偽造』というのが当てはまるのかも疑問です。
計算書には本来の四分の一の強度が「そもそも」
入力されているわけですから。


Posted by かず at 2005年12月25日 02:58
シクシク(泪)(謎)
Posted by あるる at 2005年12月25日 14:27
>かずさん
 そうか、偽造じゃなくて偽装でしたね。これは私が間違っているんです。ま、いまさらこそこそ直してもしょうがないので、このまま恥をさらしておこうと思います。

>あるるさん
 ?
Posted by らくだ at 2005年12月25日 22:07
らくださん、あるるさんが

「シクシク(泪)(謎)」

しているのは、らくださんの書き込みであるるさんへのコメントが私宛になっているからだと思います〜。
Posted by ハググ at 2005年12月28日 00:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。