2004年11月10日

ビルマの温泉

 ちょっと手抜き。インレー湖で入った温泉の写真と説明はBBSにアップしたので、関心のある方はこちらからどうぞ。http://rakudaj.s56.xrea.com/x/joyfulyy.cgi#getno20

 現地では「ミャンマー」という国名を口にした人は2人しか会わず、「ミャンマーなんていうのは政府関係者とその支援者だけ」と嘲笑する人が多かった。多くの一般市民は今でも「ビルマ」を使っているので、ここでは今後「ビルマ」と表記します。

posted by らくだ at 21:28 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 旅日記ほか旅関連 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
らくださん、お帰りなさいませ。早速なんですが、ビルマと国の名前を称することは、ビルマ族以外のあの国に住む民族は納得しているのでしょうか。私があそこに行ったときは言葉の問題から現地の人の人と話す機会が無かったので、とっても興味があります。
Posted by mustafa at 2004年11月11日 22:23
 もちろん、すべての民族と話をしたわけではありません。ビルマ族についで人口が多いとされるシャン族は複数の人が「ビルマ」と言っていました。カチン族だという人も紹介してもらいましたが、やはり「ビルマ」でしたね。ミャンマーと言った2人はビルマ族です。

 いま学校教育を受けている子供たちは、「ミャンマー」というように教え込まれていることも考えられ、子供と話をするともっと違った答えが返ってきたかもしれません。

 2002年10月から2004年1月半ばまで、ビルマ全土6州7管区で「あなたはビルマ人ですか?」と尋ねたという人の記録がこちらにあります。とても興味深く読みました。

http://www.uzo.net/notice/quo/b_m.htm
Posted by らくだ at 2004年11月11日 22:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。