2011年08月11日

エアコンデビュー

 昨日の深夜帰宅した。出かける前はまだ東京は例年よりも気温が低かったので、『関西の暑さは半端ないな〜』と感じていた。帰ってみたら、東京も同じような暑さが戻っていた。深夜の暑さは東京のほうがひどいかもしれない。気温がいったん下がってからの猛暑のぶり返しはガタが来始めている体にはこたえる。

 1日早く帰宅していた夫は夏バテ気味。昨晩、私に付きあわせてエアコンをつけずに寝たのがまずかったみたいだ。旅行中に夫が弱音を吐いたときは澤選手のマネをして「苦しくなったら私の背中を見なさい」なんて言っていたのだが、そうも言っていられない。テレビでも暑さと熱中症のニュースを繰り返しやっている。

 今日はさすがの私もエアコンをつけた。自分の部屋のエアコンをつけたのは、この夏初めてだ。28度の設定だと私には涼しすぎるので30度にした。南方仕様の私にはこれでちょうどいい感じだ。

 夏場の旅行から帰宅するといつも愕然とするのは顔の黒さというか日焼け。今回なんて顔用と体用と2つも日焼け止めを持参したのになんで? よくよく考えてみると、朝方はバッチリ日焼け止めを塗っているのだが、温泉を訪ねて一風呂浴びて洗い流すとそのままにしていた。2つ持ち歩いても全く意味なし。
     
posted by らくだ at 22:06 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。