2011年06月20日

エアコンクリーニング

IMG_5028.jpg エアコンクリーニングに来てもらった。予約したのは3週間くらい前だったかな。恥ずかしながら引っ越してきてから10年あまり、定期的にフィルターの掃除をするだけで業者にクリーニングを頼んだのはこれが初めてだ。

 「道が混んでいるので予定した時間に行けません」と電話があった時はどうなるかと思った。今日は予定が詰まっている。でも、「2台で3時間かかります」と予約の際に言われていたのに、テキパキと作業をしてくれて2時間程度で作業が終わり、どうにか予定をやりくりできた。

 作業してくれた男性によると、この夏の課題は節電ということで社内では「今年はエアコンクリーニングの客は少ないだろう」と予想していたという。実際は予約の電話が急増しているそうだ。そうだよな。我が家も節電という話で効率を考えて「それじゃエアコンクリーニングを頼んでみようか」という話になったんだし、きっと同じようなことを考えている人がほかにもいるんだろう。

IMG_5029.jpg エアコンを覆ったビニールからは象の鼻みたいに管状の部分が伸びていて、バケツで排水を受ける。大部分の排水は室外機から出てしまい、バケツにたまった水はそれほど多くない。洗浄剤の泡が残っているうちは『汚いな〜、でも、ま、こんなもんだよね』と余裕だった。

 作業が終わった帰り際、こちらから頼んでもいないのにバケツの中を見せてくれた。「うぅ」とうめいて後ずさりしたくなるほどひるんだ。

恥を覚悟で晒しておく。
バッド(下向き矢印)
バッド(下向き矢印)
バッド(下向き矢印)
バッド(下向き矢印)
バッド(下向き矢印)
IMG_5032.jpg 泡が消えたバケツの中は見事なまでに真っ黒けのけ。まるで墨汁だ。この汚れとともに暮らしてきたのか。絶句した。あまりの落ち込みに、作業員の男性が気を使って「タバコを吸っていなかった分まだマシでしたよ」と慰めてくれた。料金は2台で1万9600円也。
posted by らくだ at 21:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。