2011年06月01日

SMS受信増の予感

 7月13日から携帯電話各社間でSMS(電話番号あてのショートメール)が送受信できるようになるそうだ。ソフトバンクのプレスリリースはこちら

 一瞬、利便性が向上していいニュースだと思ったのだが、考えてみると携帯電話の受信メールが増えそうな予感がする。私の携帯のメアドを知っている人はそれほど多くない。でも携帯電話番号となれば話は別だ。

 前にも書いた通り、私は「携帯人」ではなくて「パソコン人」なので、携帯でちまちまメールを書くのは苦手だ。できるだけ避けている。たまに携帯で一生懸命にメールを書いても、絵文字を使うのも一苦労だ。四苦八苦して返信を書いても「絵文字もなくて味気ない」なんて言われちゃったこともある。

 それじゃどうして携帯でメールを使っているかっていうと、パソコン宛に送られてきたメールを転送して出先でチェックしているから。携帯に直接送られてくるメールは1%もない。自宅にいるときはパソコンでメールチェックできるから携帯メールをチェックしていないことも多い。実際に携帯あての直メールを見逃していたこともあった。

 7月半ばからは見逃さないようにまめに携帯メールをチェックする必要がありそうだ。しかし、返信メールをちゃんと書けるか自信がない(しかし、読み返してみると、まるで老人の悩み事だね…)。
     
posted by らくだ at 23:20 | Comment(6) | TrackBack(0) | 話題 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。