2011年03月12日

一晩たって…

 夫が帰ってきたのは夜明け前の4時頃だった。成田から下道で12時間以上かかったことになる。朝になってカーテンを開けるといつもと同じ朝の景色。一瞬、いつになく長い時間、悪い夢でも見ていたような気分になった。

 しかし、テレビをつけると地獄のような光景が広がっていた。悪夢じゃなかった。こういう時にお役に立てる特殊技能を何も身につけていないので、できることといったらささやかな義援金の寄付くらいしかない。NZ地震に続いて日本赤十字社に寄付しようと公式サイトにアクセスしたらアクセスが殺到しているのかつながらない。やっとアクセスできたと思ったら、「関係者と調整中」とのこと。ボランティア活動も「案内できる段階ではない」と出ている。

 海外のあちこちの国からお見舞いのメールが届く。一番早かったのはオーストラリアに住む日本オタクの青年。昨日、地震から一時間も立たないうちにメールが来た。返信したら再度メールが来た。「僕の心は日本の皆さんとともにあります」とのメッセージが胸に染みた。
       
posted by らくだ at 11:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

予知されていた?地震

 今になって思い出した。何日か前に「東京に200年ぶりの大きな地震がくるってツイッターで流していた人がいたけれど、実際には地震なんてこなかった」というのがネット界隈で話題になっていたことを。あれって当たったんじゃないだろうか。そう思って探してみた。

 J−CATSニュースにも出ているので、私の記憶が間違っていることはない。確かにそういう噂は流れていた。ツイッターでは6日深夜(7日未明)という話だったのが、数日後にズレた。この程度の誤差なら予知の範囲に入れてもいいように思うけれど甘すぎる?

 その元になっているのは、こちらの2ちゃんねる系?「痛い信者」に出ている話のようだ。4日夜に茨城の海岸にクジラ50頭あまりが打ち上げられ、NZクライストチャーチでも地震の2日前にクジラが100頭あまり打ち上げられていたという話。大きな地震の前には動物が異常な動きをしたり温泉に変化が出たりするのはよく知られている話だから、関係あるのかもしれない。

 直前の記事をアップしてから、冷蔵庫の中がグチャグチャになっているのを発見したり、食器棚を開けたら食器が私目がけてドドッと落ちてきたりした。こんな地震は生まれて初めて経験した。私の部屋の本棚はわずかながら前に傾いているのは明らか。手で押すとゆ〜らゆら動く。地震まではドッシリとしていたのに。不安なので上段の本を出して床に並べた。まるで引越しの準備みたいな状況だ。

 携帯電話ってイザって時に役に立たないもんだな。ソフトバンクだから? 通話はもちろんメールも送受信できず、外出先の夫と連絡が取れたのは最初の揺れから45分ほどたっていた。向こうから私の固定電話にかかってきた。その後、メール送信はできるようになったけれど、夜にもかかってきた電話によると、私が携帯とPCから送ったメールは一通も届いていないという。名古屋にいる友人とはメールの送受信ができるのに…。

 断続的にやってくる余震のせいなのか、テレビの画面が揺れているからか、船酔いしているような気分でジンジンと頭が痛い。津波も火事も見るのはつらいのにテレビを消せない。涙が止まらない。ライフラインは通常通りだし、ケガもしていない。テレビを見ていると申し訳ないような気分になる。ブログ書いている場合じゃないような気もするのだが、何をどうしていいか分からず、オロオロするばかりだ。

 家に帰れない人に泊まってもらってもいいけれど、我が家の最寄り駅を通る地下鉄や私鉄は運行していない。JR最寄り駅からタクシーに乗るにしても何時間も待つことになるだろう。4キロ歩いて来る人はいるだろうか?
   
posted by らくだ at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

地震

これを読んでいるみなさんはご無事でしょうか? 私は大丈夫です。

仕事が一段落して遅めの昼食を準備中にいきなり揺れ始め、火を消すことぐらいしかできなかった。いざっていうときに何もできないことを実感。

安全を確保って言われても何をすればいいのやら。植木鉢がふっとび、フォトフレームが割れて、家の中は修羅場。私の使っている大きな本棚は組み立て家具。どうも揺れたときにネジがゆるくなったらしく、ゆらゆらとヤバイ状態。これから本をすべて出さないと。

被害の大きかった皆様にお見舞い申し上げます。

有線接続がダメなので、Androidアプリから更新してみる。
posted by らくだ at 16:08 | Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

Androidアプリがリリースされたものの…

 SeesaaブログでAndroidアプリがリリースされた(Seesaaのお知らせ)。やった〜!! これまではメールで投稿する設定にしていた。さらに投稿しやすくなるはずと、喜び勇んでインストールした。

 しかし、IS01のような横向きの画面で使うことが想定されていなかった…。で、画面はこんな風に出てくる。バッド(下向き矢印)
IMG_3205.jpg

 これではブラインドタッチで打ちながら顔を90度曲げて書くしかない…。普通のパソコンならブラインドタッチで書けるけれど、このキーボードじゃ到底ムリ。で、このアプリは残念ながら私には使えそうにない。もうやだ〜(悲しい顔)

 横向きを頑として拒む縦仕様のアプリはほかにも一部あったけれど、機能はよくてもやっぱり見にくくて全部アンインストールしてしまった。多くのアプリは横向きにも対応しているので、次回アップデートでの対応を祈ろう。
   
posted by らくだ at 23:14 | Comment(1) | TrackBack(0) | Web&ブログ | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

1年後に届いた返事

 届いた封書の差出人に心当たりはなかった。よくある苗字だし。中身をみてようやく思い出した。ちょうど1年前に台湾の民宿で会った熟年夫婦だった。絶対に日本人なんて来そうにない、しかもバックパッカーならまだしもリタイア世代の夫婦が来るとは思えないところだった。

 当然ながら会話が弾んだ。飛び込みだった私とは違い、既に何回も来ていてその時も宿泊予約をしていた様子の夫妻は、食事まで予約していたらしい。私が食事をしに近くの食堂まで出かけようとしたところ、この夫婦と宿の主人が「よかったら一緒に食べませんか?」と誘ってくれた。喜んでご一緒させてもらい、夕食をご馳走になってしまった。

 その時に撮った写真2、3枚を帰ってきてからお礼状と一緒に送り、返事がこないまますっかり忘れていた。1年たってから写真とともに手紙が届き、驚くやら嬉しいやら。夫妻は今月また台湾に行くことになったそうで、それで私のことを思い出してくれたらしい。切れたようで細〜くつながっていた縁。だから人間は面白い。雪の降る寒い日になんだかほっこり温まった気分になれた。

 そういえば1カ月前の旧正月に台湾の温泉宿から宿泊割引券つきのグリーティングカードが送られてきた。先日は台湾の温泉マニアとネットを通じて知り合いになり、台湾の温泉のことなら何でもメールで聞いてくれと嬉しい言葉をもらった。今度行くときは直接会って情報交換をすることになっている。

 なんだか台湾に呼び寄せられているように感じる今日このごろだ。でも、当分行けそうにないなぁ。
   
posted by らくだ at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

サプライズ

IMG_3203.jpg
 週末も仕事。一段落したところで、お世話になっている人たちからサプライズプレゼントのお花を拍手と共にいただいた。プレゼント自体すごく嬉しいけれど、私を喜ばせようと考えて準備してくれたその気遣いがより嬉しい。慣れない仕事で迷惑ばかりかけているし、持参した差し入れは人数分に足りなかったのですごく恥ずかしかった。
posted by らくだ at 23:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

デジタル・カンニング捕物帳

 京大入試などでデジタル・カンニングをしたとされる犯人が逮捕された。逮捕を知っての第一印象は「犯人の子が無事でよかった」に尽きる。あまりの過熱報道に追い込まれて最悪の場合は自殺も…なんて心配だった。

 騒ぎが一気に大きくなって「仙台の心療内科を探していた」「恋愛相談にも答えていた」「ドコモの携帯からの書き込みだった」「山形で契約された携帯だ」と情報が次々出てくればくるほど、こちらはシラケてしまった。まるで連続殺人事件でも起きたかのような扱いが果たして必要だったんだろうか。

 なんでこんな話が連日トップニュースになるのか私にはサッパリ分からなかった。もっと多くの国民に影響がありそうなニュースは多々あると思うし、直接影響はなくてもリビア内戦のニュースはずっと重要だと思う。

 カンニングはもちろん許されない行為だし、他人の厚意を利用して利益を得ようとする人間は、私が一番嫌いなタイプだ。善意からヤフー知恵袋に回答を書き込んだ人たちは裏切られた気持ちだろう。私だったら親切心からの書き込みは二度としないかも。

 それでも、この犯人は書きこんでくれた人にあとで「ありがとうございました」などとお礼を書き込んでいたというのは1つの救いだ。いまどき、他人の親切に対して当然といった顔をするだけで感謝できない人はたくさんいる。親からまともな躾は受けているとみた。更生に期待したい。
   
posted by らくだ at 23:18 | Comment(4) | TrackBack(0) | 話題 | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

BlogPeopleのラッキーサイトに選ばれた

blogpeople1.jpg 昼前にBlogPeopleからメールが届いていた。7年くらいサービスを利用していて、メールをもらったのは多分初めてのことだ。「トップページでの貴サイトの紹介について」という件名で、利用者の中から毎日抽選で1つ選んで掲載しているコーナーにこのブログが選ばれたと分かった。

 最近、あまり更新していないので、ちょっとお恥ずかしい。右側のオレンジの部分にこのように掲載されている。明日(3月2日)の正午まで載っているそうだ。
blogpeople.jpg

 抽選なんてほとんど当たった記憶がないので嬉しい。おっと、そういえば、このSeesaaブログから初代ipodShuffleをもらったこともあったっけ。私はブログ絡みではついているみたいだ。

 このBlogpeopleは登録ブログ数が867,734あるというので、土日祝日や年末年始も更新するとして全部のブログが紹介されるには単純計算で2000年以上かかる。選んでも休眠ブログだった場合は、飛ばしているかもしれないけれど、確率からいってすごく光栄だ。なんだか気が大きくなってきた。宝くじ買ったら当たるかな〜。でも、アクセス数は普段と変わっていないような気も…。
    
posted by らくだ at 23:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | Web&ブログ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。