2010年06月25日

祝!完勝

 つい完徹してしまった。もちろんW杯サッカーのデンマーク戦を見るためだ。いい試合だった。こんな試合を見たいとず〜っと願っていた。早めに得点してくれたので心安らかに観戦できた。あとになってみれば体格的なハンデを全く感じなかった。

 3点目が特に嬉しかった。あんな形で得点するのは外国チームだけだと思っていた。前回大会で「急にボールが来たので…」なんてコメントしていた選手がいたことを思い出せば、隔世の感がある。

 2点目を入れた時は、桜島の皆さんはさぞかし喜んでいるだろうと想像した。今年の1月に桜島を訪ねた際、バス停で一緒になった60代くらいの男性と話をした。「桜島といえばダイコンとミカンとエンドウが有名」と言われ、てっきり野菜のエンドウだと思ったらサッカーの遠藤選手のことだった。「エンドウが桜島の名産物だなんて知りませんでした」と思い切り頓珍漢な返事をして笑われてしまったっけ。

 もちろん1点目も興奮したのだが、ちょっとさびしかった。普段なら深夜でも近所から歓声が聞こえてくるのに、今回は聞こえてこなかったから。そういえばゲームが始まるころに近所を見まわしたんだけど、前回大会のブラジル戦に比べて照明のついている家が少ないように感じた。

 天邪鬼な私のことだから、一番印象に残ったのは得点シーンではなくてむしろ失点シーン。川島が失点後にバシバシ地面を叩いて悔しがっている様子に感動した。従来とは気合の入り具合が違うのが伝わってきた。

 全体的に『ひょっとして世界レベルに近づいたって思ってもいいですか?』って期待させる内容だった。軌道修正を怠るな、ぎりぎりのところまでリスクを追え、という教えでもあった。

 試合が終わっても興奮冷めやらず、オランダの友人に「奇跡を祈ってもらったおかげで、完ぺきな勝利を収めることができました!」と報告メールを書き、ふらふらと公園へジョギングに出かけた。ハイになっているのでいつもよりも軽やかに走り、帰ってきて熱めのシャワーを浴びたら頭がさらに冴えてきた。全然眠くならないので仮眠の予定を仕事に切り替える。さすがに夕方近くになってエネルギーが欠乏してきたところだ。
         
posted by らくだ at 16:02 | Comment(4) | TrackBack(0) | スポーツ | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。