2010年05月24日

サッカー日韓戦

 サッカー日本代表の試合(日韓戦)をテレビで見た。なぜかこのところサッカー日本代表に関心を失っていて、一試合をほとんど通して見たのは久しぶりだ。

 残念ながらイヤな負け方だった。開始早々に1点入れられ、終了間際にPKで追加点を入れられた。期待していた中村俊介が精彩を欠いていたというか、本田とうまくかみ合っていなかったように感じた。あんなに存在感が薄い選手だったっけ。不調なんだろうか。闘莉王も故障中と聞いて暗い気分になった。

 しかも埼玉スタジアムで試合しているっていうのに、「テーハーミング」という韓国側の声援がすごく大きかったので驚いた。壮行試合なのに勢いをつけるどころか先行きの厳しさをひしひしと感じさせられちゃった。

 もうすぐW杯だけど、個人的にはどうも盛り上がらない。一番関心を持っていたのはやはり日韓共催の大会の時だな。前回のドイツ大会の時だってもう少しは楽しみにしていた。今回は予選リーグの顔ぶれが強豪ぞろいで一勝を願うのは贅沢かもしれないが、せめて一点はもぎとってほしい。
      
posted by らくだ at 23:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。