2010年04月17日

海外の温泉愛好者の集い

 私が海外温泉めぐりの師匠と仰ぐ3人が我が家に遊びに来てくれた。数年にわたって個別にメール交換しながら『一度にみんなで会ったらさぞかし楽しいだろうな』と思っていたし、昨年あたりから「一度会いましょう」という話が出ていたのだが、ようやくそれが実現した。

 ふーさんと知り合ったのは8年近く前。質問メールを送ったら丁寧な返事をいただき、それからたまにメールを交換していた。鈴木さんは「湯けむり台湾紀行」という本を出版しているだけでなく、世界各地の温泉に精通している。ホームページ運営を通じて知り合ったCISOLOKさんは九州在住にもかかわらず朝一番の飛行機に乗って駆けつけてくれた。

 夫が料理を作ってもてなしてくれたので、私は主にお客様の話を聞いたり写真を見せてもらったり。ズボラ妻の本領を発揮し、自分が一番楽しんだのではないかと思う。皆さん写真がうまくて1枚1枚見るたびに魅力的な温泉が登場するので、すぐにも出かけたくなっちゃった。相当煽られた。

 世の中に温泉好きは数え切れないほどいるものの、海外の温泉に興味を示す人は決して多くない。私の友人・知人の場合「海外の温泉て水着で入るんでしょ。ちょっと興味ないな」という消極的な人がほとんどだ。そんなわけで、話の分かる人が一挙に3人も集まってくれてすごく楽しい半日をすごすことができた。

湯けむり台湾紀行―名湯・秘湯ガイド (Taiwan通 3)

湯けむり台湾紀行―名湯・秘湯ガイド (Taiwan通 3)

  • 作者: 鈴木 浩大
  • 出版社/メーカー: まどか出版
  • 発売日: 2007/05
  • メディア: 単行本


タグ:台湾
posted by らくだ at 23:13 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。