2009年10月14日

テクノラティ日本撤退

 テクノラティからメールが届いた。テクノラティからのメールなんていつにももらったことがない。能天気にも『新サービスのお知らせか何かかな』と思ったらまったく逆。日本語による全サービスを10月23日正午で打ち切るとの通知だった(ネット上の告知はこちら)。

 確かに最近はテクノラティをまったく使っていなかった。ブログを始めた当初にブログピープル、マイブログリスト(現ドリコムRSS)とこのテクノラティに登録したのだったと思う。今じゃドリコムは解約、ブログピープルも右側に置いているリンクリストで使っているだけだ。

 テクノラティはリンクリストを提供しているわけでもなく、ブログ検索機能はキーワードを入れても泡沫ブログしか引っかかってこないお粗末さだったので(グーグルのブログ検索も大差なし)、すぐに使うのをやめてここ数年は一切利用していなかった。たまにテクノラティが発表するブログ界の動向みたいなのをフォローしていた程度だ。

 「米国テクノラティ社の事業方針の変更に伴い、日本語システムの開発及びサポートの継続が困難になったことにより、今回のテクノラティジャパンの全サービス停止の決定にいたりました」って、要するに日本では利益が出せないってことでしょ。1週間に1回程度は使っていたAsk.jpにせよ、広告依存の無料サービスは単に日本語版を作るだけで採算ベースに乗せるのは難しいように思う。再参入したnaverの動きが気になるところだ。

 考えてみると、私が利用しているこのSeesaaブログも無料サービスだ。いつ「サービスを終了します」と言われても文句は言えない。実際にNTTデータがやっていたDoblogなんてサービスを長期間停止した揚句に5月末で一方的に終了しているし…。Seesaaはちゃんと利益を上げているんだろうか? 急に心配になってきた。
   
posted by らくだ at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web&ブログ | 更新情報をチェックする

ワケあり部屋とバンドエイド

 今回、宿泊を予定していた湯治宿が建て替え工事のため休業中だということを数日前に知って愕然。あわててビジホを探した。運よく格安料金で部屋を提供しているところがあった。「ワケあり」ということで同じホテルの他の部屋よりも数千円安い。迷わずそこにした。「ワケ」が何かは分からない。

 チェックインしておそるおそる部屋に入る。エレベーターやフロントの近くで音がうるさいのだろうと予想していたのだが外れ。フロントは別の階だし、エレベーターからも離れていた。広さもまずまずだしベッドも特におかしいところはない。窓もちゃんとある(!)し、外の景色も普通。部屋の中には冷蔵庫、ドライヤー、電気ポット、LANケーブルの接続端子と一通り揃っているし普通に機能する。それじゃ何が…と思ったら、答えはユニットバスにあった。

 トイレに座ったら何かチクっとしたのよね。その時はそれほど気にならなかったんだけど、立ちあがったら便座に赤く血がにじんでいて仰天した。便座にヒビが入っていて、お尻が挟まれて切れたらしい。(><)私のお尻がやわ肌すぎるのか、ケツ圧が強すぎるのか、それとも便座のヒビが大きすぎるのか分からない。「ワケありってこれだったのか…」と思わずひとり言が出た。

 一瞬動転したものの、もちろん大した傷じゃない。ペーパーでポンポンとお尻をたたいたら血は止まった様子。次に家から持参したバンドエイドを取り出して便座のヒビをふさぐように貼った。なかなかうまくいって「おほほ〜、これでもうお尻は挟まらないわっ」なんて一人で得意になっていたところへ広島にいる夫から電話がかかってきた。

 「ワケあり部屋のワケって何だったの?」と興味津津。「それが…」と一部始終を説明したら、「えっ、バンドエイドを便器の方に貼ったの?」と怪訝そうな声を出し、苦笑とも嘲笑ともつかない笑い声が聞こえてきた。

 そっか、バンドエイドって普通は人間の方に貼るのか。でも、自分でお尻に貼るのは場所がよく分からなくて無理。たとえうまく貼れたとしても、ヒビをそのままにしておいたら今度はバンドエイドごと挟まっちゃうかもしれない。そう説明したら、それなりに納得してくれた様子だった。

 しばらく『こんなワケありだとは思わなかった。完全にやられた…』と思っていたのだが、時間がたつに連れて疑問が大きくなってきた。だって、便座のヒビくらいテープで簡単に修復できるんだから、分かっていたら対応するでしょ? そのままにしておいてわざわざ「ワケあり」料金で提供するかもんかなぁ。

 どうも他に「ワケ」があったような気がするのだが、鈍感な私のことだから結局分からずじまい。ホテルの人に尋ねようと思ったのだが、いつも忙しそうにしているのでタイミングを逸してしまった。

 総合的には「ワケあり大歓迎」で、他の部屋よりも数千円も安いのだったらまた利用したい。でも、「ワケあり」の「ワケ」って何ですか? 事前に説明してください。どうも気になってしょうがない。
 
posted by らくだ at 01:51 | Comment(4) | TrackBack(0) | 旅日記ほか旅関連 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。