2009年10月07日

Gメールの天気表示

 おとといあたりからGメールのインターフェースで天気が表示されるようになった。例えば受信トレイの画面にすると、上部の背景は灰色の画面で雨が斜めに降っている。きのうの夜はどん曇りの画面だった。

 自分では天気表示をするように設定を変えたつもりはない。どんな設定になっているんだっけ、と思って確認する。「設定」→「テーマ」と開けていくと各種あるスキンの中から「草原」を利用していた。一番下には「地域は東京に設定されています」とある。やはり東京の天気がリアルタイムでインターフェースに表示されているのだ。

 ほかのスキンでも表示されるのかと思っていくつか試してみた。どれも天気は出てこない。どうも「草原」だけみたい。ネット上でも話題になっているのを見つけられなかったから、「草原」を利用している人はごくわずかなんだろう。

 グーグルらしいサービスではあるのだが、なんせ気付いてからずっと雨か曇り。外で雨が降っているのに家の中も雨ですか…と、ちょっとブルーな気分になっている。これで台風が近づくと「雨」から「嵐」に変わるのか、晴れているときはどんな画面になるのか見たいので、しばらくは「草原」のままにしておこう。
 
posted by らくだ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web&ブログ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。