2009年04月07日

肺結核

 ハリセンボンの痩せた方(名前を覚えていない)が肺結核で入院したと聞いて驚いた。身内にも肺結核で1カ月程前に入院した人間がいるからだ。1カ月前までは肺結核なんていわば昭和の遺物だとばかり思い込んでいたのだが、案外と身近な病気なのかもしれない。

 身内も以前に比べると咳や痰が増えていると病院に行って感染が発覚、すぐさま入院することになった。過去1、2カ月接した人を探して感染していないか検査したという。私は検査をするように言われなかった。

 2、3カ月間の隔離生活で、空気感染するからと病院内の売店に行くことすらできない。最近になってようやく1日2回の散歩が許された。退屈でたまらないに違いない。ちなみに治療費・入院費(食事代を含め)の自己負担は一切ないそうだ(もちろん、何か特別なことをすれば必要になるのだろうけれど)。
posted by らくだ at 01:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | 話題 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。