2009年02月22日

ルータからハブへ

 前にも書いた通りルータの調子が悪く、最近はネット接続の寸断が増えてきたので新しいのに取り替えた。今度はハブにして大きさも一回り小さくなった。

 と書きながら、ルータとハブの違いなんて分かっちゃいない。Bフレッツに変えた際、我が家の配線状況を知ったNTTの人から「今度買い換えるのだったらハブでいいと思いますよ」と言われたので、素直にハブを買ってきたってだけの話。

 古いルータをみると、バッファローがまだメルコだった時代に買ったもの。2002年11月購入のビックカメラのシールが貼ってある。ということは、我が家が常時接続になってからまだ6年ちょっとしかたっていない。もうずっと前からこれを使ってネットにつなぎっぱなしのような気がしていた。

 今じゃわずか数時間でも回線が落ちると「何もできない!」と大騒ぎだ。旅行にネットブックを持参することも増えた。いつでも世界につながっていて便利なことはたくさんあるし知り合いも増えた。でも、黄ばんでいる古いルータを見ていたら、便利になったことで失くしたものも何かあるような気がしてきた。それが何なのかは分からないのだけど。
posted by らくだ at 15:17 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。