2009年01月03日

春の兆し 秋の名残

寒梅

近所の公園で寒梅が既に満開になっている。
こんなに早く咲いたのは記憶にない。
例年は1月半ば頃だったと思う。
12月18日の自分の写真を見ても、箱根駅伝の画像を見ても、
富士山が白く雪をかぶった部分はあまりない。
暖冬なんだな。今年は花粉が飛び始めるのが早いかも。

ツタ

その先に進むと、民家の塀には色づいたツタの葉が。
まだ秋はそのへんに残っている。
北日本は大雪と聞いているが、東京周辺は秋から春になりそうだ。

柿

柿の実も残っていた。
カラスも食べ残しているなんて、さぞかし渋いんだろう。

イチョウ

こっちは冬らしく葉を落としたイチョウ。
写っていないけれど、石神井川の反対側には桜の木が並んでいる。

凧

こんな残骸に正月を感じた。
でも、今年は凧揚げしている子供を見ていない。
posted by らくだ at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。