2009年01月31日

「007慰めの報酬」

 007の最新作「慰めの報酬」を見た。つまらなかった。前作の方がよかった。

 夫が映画館に貼ってあるポスターを見て「ジェームズ・ボンド役の人って元猿岩石の有吉に似てない?」なんて言い出すもんだから、始まる前からなんとなく嫌な予感がしていた。それに見ている間中『一体どこが有吉に似ているんだろう?』と気になってしょうがなかった。

 映画そのものはプロットが練れていないというか、脚本が雑というか、人間関係が適当というか…。登場人物ばかり多いのに話が整理されていなくて、誰が味方で誰が一番の悪党なのか混乱してしまった。こちとら頭の回転が遅くなりつつあるのでついていけない。若者ならスッキリと頭に入って楽しめるのだろうか?

 おまけに目の動きも鈍くなっているから、画面の切り替わりにもついていけない。殴り合いとかカーチェースとか、前の方の座席で見たわけでもないのに動きが追い切れない。殴り合いの効果音だけが印象に残った。あと、ガラスが割れる場面大すぎ。派手で見栄えはするかもしれないけどさ。テレビで見ればいいや。

 夫の感想は「ドンパチやるだけなら石原軍団で十分」。まさにそんな映画だ。ちなみにボンド役の人は有吉には全然似ていなかったけれど、確かにポスターを見ると顔の形が似ているかも…。
posted by らくだ at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評・芸能など | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

「最も汚いホテルランキング」

 旅行関係のランキングが数多くあれど、「最も汚いホテルランキング」なるものは初めて見た。世界最大級の旅行口コミサイト「トリップアドバイザーのまとめだ。「トップ10」という表現がやや気になったが、「ワースト10」とすると救いようがなくなってしまうので「トップ10」が妥当なんだろうか。

 このランキング、よく分からないのはフランス、ドイツ、アメリカ、イギリス、イタリア、スペインは国別なのに、アジア地域は「アジア」と「インド」の2項目にわかれているだけだ。アジアのランキングは以下の通り。

 1位 ファーストホテルバンコク(タイ)
 2位 ホテルグランドセントラル(シンガポール)
 3位 インペリアルホテル(香港)
 4位 ロイヤルピーコックホテル(シンガポール
 5位 ウォラブリスクンヴィット・ホテル&リゾート(タイ)
 6位 コルマールトロピカルアフレンチティームドリゾート(マレーシア)
 7位 オックスフォードホテル(シンガポール)
 8位 シティゲートホテル(シンガポール)
 9位 ロイヤルパークヴューホテル(タイ)
10位 アセアニアリゾート(マレーシア)

 幸か不幸かいずれにも泊まったことがない。でも、私はもっとも汚い所に泊まっていると思う。そもそも上記ランキングの対象はホテルだけで、もっと安いゲストハウスが含まれていない。

 学生時代の私は「安さはすべてに優先する」原則で旅をしていたので、東南アジアを旅するときの宿泊費は原則として1泊300円。寝ていたら顔の上をネズミと思しきものが走って行ったり、トイレとシャワーに利用する水ガメの水がボウフラだらけだったりなんてことはよくあった。

 上記のホテルの宿泊料をみると結構お高いところがある。要するに絶対水準の汚さで判断したというよりも、口コミサイトに掲載されるようなレベルのホテルで「宿泊料の割に満足度が低かったところ」ということなんだろう。

 しかし、大きな口コミサイトでこんなネガティブランキングを発表する影響は決して小さくないだろうに、名指しされたホテルから苦情とか来ないんだろうか? ここまでサイトが大きくなれば(日本ではまだ知名度は低いとはいえ)怖いものなしといったところだろうか? 日本だと最大手はフォートラベルかな? こんなネガティブランキングを発表することは絶対にないだろう。
posted by らくだ at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記ほか旅関連 | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

1年後に気づいたメール

 前回のエントリーを書いてから、ずっと新旧パソコンを並べて作業していたのだが、今日になってやっと旧パソコンをデスクから下ろすことができた。

 富士通のカスタマーサポートに1時間近く教えてもらっても移動できなかったOutlook Expressのメールは、コメント欄でTonyさんに教えてもらったフリーソフトを使ってダウンロードしたら、ドラッグ&ドロップであっさりと移動できた。Tonyさん、どうもありがとうございました。

 「富士通に聞いてもできなかったけれど、ブログの読者がコメント欄で教えてくれた方法を試したら簡単にできた!」と夫に言ったら、最初は信じてもらえなかった。ネットで物を書いていない人には確かにピンとこないかもしれない。普通の人の感覚では、大企業>匿名の個人といった位置づけなんだけど、ネット上ではそれが逆になることがよくある。

 富士通の人だって仮に知っていたとしても、個人の作成したフリーソフトを使いなさいなんてアドバイスできないだろうし、コメント欄ではこれまでもいろいろと教えてもらってきたから、自分としてはごく普通の成り行きに思える。

 移動に成功したメールを何気なく見ていて、読んだ記憶のないメールがあるのに気づいた。昨年の3月に受信している。温泉施設に関する情報提供のメールだった。Gメールで見た記憶がないし、検索しても出てこない。グーグルはこのメールをスパムとみなして迷惑メールフォルダに分類、私も見落としてしまったらしい。

 気になって全メールをざっと見てみたら、全部で3通あった。グーグルに頼りすぎるのも怖いなぁと実感した。きょうまで受信を認識していなかったメールはすべて、昨年末で更新を休止したブログ関連のものだったので、1年たった今さら謝罪のメールを送っても意味はないと思い、心の中で「すみません」と謝るだけで済ませちゃおうと思う。
posted by らくだ at 22:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | Web&ブログ | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

パソコンをチェンジ!のつもりが…

 先日書いた通り、夫の実家用を含めてデスクップパソコンを3台同時に購入した。これまで3台とも富士通のパソコンだったので、今回も自然と富士通のパソコンになった。モニタの裏側にハードディスクが納まっている今どきの一体型パソコンだ。

 池袋のビックカメラで3台まとめて買うからと交渉して1台につき4600円安くなった。最初は1台につき1050円と言われた配送料も払わなくて済んだから、私としては満足だ。

 そのパソコンが届いたのは数日前。なぜかオバマ氏が大統領になる前に自分のパソコンをチェンジしなくては!という気になった。深い意味はない。ただ、なんとなくそう思っただけ。それが昨晩の話(きのうのエントリーは新パソコンから書いた第1号記事だった)。

 ほとんどのファイルは外付けハードディスクで簡単に移動できる様子。ちょっとやっかいなのがOutlook Expressの受信メールの移動だ。きのうも書いた通り、現在メインで使っているのはGメールながら、バックアップ用にOutlook Expressも併用している。Gメールを使い始める前のメールで残しておきたいものが数多くあるのだ。

 そういえば旧パソコンに引っ越し機能がついていたことを思い出してサポート画面で調べる。購入時についてきたサポートディスクを入れてバックアップを作ればいいという。夫のパソコンで試した。旧パソコンのデータはバックアップできた様子。新パソコンにディスクを入れたら「読み込めない」と門前払いされた。XPとビスタで互換性がないんだろうか? これはあきらめた。

 次いで私が試したのは「ファイルと設定の転送ウィザード」とかいうやつ。データのバックアップにえらく時間がかかり、旧パソコンをそのままにして寝た。朝になったら「データの移動に139枚のCD−Rが必要です。1枚目のディスクを挿入してください」と出ている。フロッピーなら万単位の枚数が必要だという。そもそもフロッピーの読み書きなんてできない機種でっていうのに。「あら、あたしはそんな古い記録メディアじゃなくて外付けハードディスクに書き込むのよ、おほほ…」と思ったのも束の間、外付けハードディスクには書き込めず、あくまでCD−Rかフロッピーしか選択肢がない様子だった。○| ̄|_

 引っ越しツールはあきらめた。そもそもワードの文書やデジカメ画像は外付けハードディスクで簡単に移動できるのだ。困ったのがメールの移動だ。ネットで調べた方法をあれこれ試したのに、どうもうまくいかない。最後の手段で富士通のカスタマーサポートに電話する。

 言われるままにあーでもない、こーでもないといろいろ試してみるが、どうしてもバックアップしたデータが再現できない。1時間近く格闘した挙句、担当の女性から「メールのデータが一部破損していることが考えられます。こうなったら一通一通バックアップして、それを移動するしかありません」と言われた。そんな〜。数千通あるよ〜。とてもそんなことやってらんない。

 どうも私のチェンジは最初からつまづいてしまった。私がCHANGEなんていってもオバマ大統領よりもおしゃれ魔女アブちゃんにしかなれないのかな〜。さて、旧パソコンのメールをどうしよう。このまま旧パソコンと一緒に消えることになりそうな予感だ。

【関連記事】今どきのパソコン(2008年12月25日)
posted by らくだ at 23:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

スパムあれこれ

 携帯電話で受信するスパムメールでも、世の中はかなりの不況なんだと実感させられる。数カ月前までは「人妻と知り合うチャンス!」なんてのが1日に何通も届き、そんなの全然チャンスじゃない…と思いながらせっせと削除していた。

 それが夏の終わり頃からか、文面が一変した。届くのは「パチスロで稼いで不況を乗り切ろう!」なんてのばかり。アダルト系がぷっつりと来なくなった。その移り変わりが興味深く、携帯のメールアドレスを再三変更しようと思いながらも『待てよ、これは新たな経済指標といえるかもしれない』と二の足を踏んでいるところだ。

 以前にも書いたようにスパムを受信するのは携帯だけ。パソコンのメールはいったんグーグルのGメールで受信している。このスパムメールフィルタがすぐれもので、99%以上のスパムをきっちり弾いてくれる。有料のアンチウイルスソフトに組み込まれているスパム防止機能よりもずっと頼りになる。

 そんなGメールでも昨晩は珍しく7通もスパムを受信していた。件名は「英語スキルをアップグレードしましょう」とか「ライティングを向上させる方法」など。実は昨日初めて英語で書いたものをネット上に公開した。それでメールアドレスを収集されちゃったみたいだ。なんだか「お前の書く英文はひどいもんだ」と言われているみたい。そりゃ、これまで英語を書いた量なんて日本語に比べれば微々たるもんで、自分でもまったく自信はない。痛いところをつかれちゃったな。
posted by らくだ at 00:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web&ブログ | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

トクーのモラル

 格安宿泊予約サイト「トクー!トラベル」の無料会員登録を解除した。あまりのダイレクトメールのウザさに耐え切れなくなったからだ。

 もともと「DMは受け取らない」にチェックして登録したはずなのに、ここ2、3カ月でDMが増えた。たとえば「テレビで紹介されるからサイトにアクセスが殺到してつながりにくくなるかもしれない」など。そのうえで「重要なお知らせなのですべての会員さまに送信しています」とある。

 これってズルい手口だ。口実としては会員の利便性を考えたお知らせの形になっているものの、テレビで紹介されるのを宣伝したいとしか思えない。アクセスが殺到する恐れがあるのだったら、ひっそりとしていればいいのに。こんなメールが3、4回届いただろうか。

 年が明けると「9連発キャンペーン開始」とかいう普通のDMまで届くようになった。これじゃDMは不要と伝えた意味がない。トクーを利用する予定もしばらくないので登録を解除することにした。

 要するに、トクーにしてみれば宣伝のつもりで送っているDMが私に関する限り逆効果だったってこと。今度は「このメールは会員登録を解除した皆様にお送りしています」なんていうメールが来ないことを祈ろう。
posted by らくだ at 17:15 | Comment(1) | TrackBack(0) | Web&ブログ | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

奇跡

 飛行機事故が起きて「よかった」と書くのもはばかられるのだが、死者が出なくて本当によかった。朝方、ネットでニュースの見出しを見た際には最初「航空機が川に墜落」と出て次に「全員救助のもよう」と来たから、『旅客機が川に落ちて死者が出ないなんてことがあり得るんだろうか』とにわかには信じられなかった。本当だった。

 詳細が分かるにつれてビックリ。NYのハドソン川に不時着したという。着水した技術もさることながら、ハドソン川もイーストリバーも頻繁に船が行き交っているのに一切衝突・接触しなかったことが奇跡に思えた。機長の判断や技術の素晴らしさに運も加わったんだろうな。

 「川に墜落」と見た段階で大惨事に違いないと思い込んでいた。冬の川の事故というと何十年か前のワシントン・ポトマック川の事故を思い出したせいもある。これだけ見事に先入観を打ち破られる(それも良い方向に)ってことは滅多にない。なんだか興奮している。

 しかし、それにしても、と思う。バードストライクでエンジンが止まってしまってこんな事故に結びつくなんて、飛行機に乗るのが少し怖くなったのは事実。
posted by らくだ at 23:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | 国際ニュース | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

三段壁

三段壁

 和歌山・白浜で温泉だけじゃなく、少しばかり観光地めぐりをした。三段壁という景勝地へ。

 記念写真撮影のお兄さんたちは暇そうにしていた。観光客が持参したカメラのシャッターは無料で押してくれるという張り紙はあるものの誰も頼んでいない。向こうから声をかけてくることもない。秋に行った白川郷のお兄さんたちとは大違いだ。

いのちの電話

 断崖絶壁の端には柵がない。縁まで近づけちゃう。柵の代わりにあるのは「いのちの電話」の看板。「重大な決断をするまえに一度是非ご相談ください 連絡お待ちしています」と書いてある。う〜む、こんな観光名所は初めて訪ねた。腕組みをして見入ってしまったから、傍から見れば看板を見て自殺を思いとどまった人に見えたかもしれない。
posted by らくだ at 18:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記ほか旅関連 | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

「日本の物価は安い」

 大阪の定宿から更新中。和歌山の白浜温泉でイタリア人のカップルと少し話す機会があった。東京、箱根、京都、奈良、白浜と回って帰国するところだという。

 社交辞令交じりかもしれないが、どこもみな違った魅力があって良かったとのこと。それにとにかく食事が美味しかったという。お米のご飯を含めての話だ。彼らに会ったのは普通の食堂で、焼肉定食とチャーハンをおいしそうに食べ、お店のおばあちゃんに「グッド」とか「オイシーデス」とか繰り返し伝えていた。

 ユーロ相場が何割か下落したことについて「日本の旅行コストはどう感じた? 高いと思う?」と尋ねてみたら、「全然。そりゃ昨年に比べたらユーロ相場はかなり下落したけれど、それでもイタリアに比べたら宿泊も食事も安いよ」と言われた。そうですか…。

 確かに韓国ウォンに比べたらユーロの下げ方はそれほど急じゃなかったし、もともとの物価水準も高いといえるのかな。ユーロ圏への旅行はまだしばらくお預けになりそうな予感だ。
posted by らくだ at 21:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記ほか旅関連 | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

病は気から

 元日からの更新も3日で途絶え、文字通りの3日坊主になってしまった(毎日更新を宣言したわけじゃないんだからね!と書いておく)。ついでに今から言い訳しておくと、明日(6日)から和歌山・大阪遠征に出かけるので週内は更新できないかもしれない。

 喪中のせいか正月気分が盛り上がらないと書いたが、どうも喪中は関係ないみたいだ。テレビをつけると仕事と家を失った労働者の話ばかりやっている。「みぞうゆ」の大不況だからしょうがない、といってしまえばそれまでなんだけどね(ちなみに「みぞうゆ」で変換すると「未曾有湯」と出てくる)。

 原油相場の急反落や円相場の急伸でラクになった人もいるはず。夏ごろに一斉休漁した人たちは一息ついているだろうし、輸入産業だって年度初めの想定ベースからみれば円高差益が随分出ているだろう。

 私に馴染みのある?日帰り温泉業界だって、燃料が下落に転じてガソリンも安くなっているのだから夏場に比べたらラクになっているはずだ。さらに、不況で遠出を諦めて近場の日帰り温泉にするなんていう人が増えているかもしれない。せめて正月くらい、そういう明るい話があってもよかったのに。

 でも、「儲かってます」なんていう景気のいい人はもちろん、「一息つけました」とか「ラクになりました」なんていう人はテレビには出てこない。所持金が1000円とか何百円でネットカフェにもいけないとか、そんな人ばかり。これじゃ世の中がますます暗くなっていく一方だ。

 厳しい環境にある人から目を背けろというつもりはない。ただ、あまりにも判で押したように画一的すぎるんじゃ? 原油価格の下落がちゃんと価格に転嫁されているかとか、そんなところにも目を向けてもらいたいもんだ。
posted by らくだ at 20:00 | Comment(9) | TrackBack(0) | 話題 | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

春の兆し 秋の名残

寒梅

近所の公園で寒梅が既に満開になっている。
こんなに早く咲いたのは記憶にない。
例年は1月半ば頃だったと思う。
12月18日の自分の写真を見ても、箱根駅伝の画像を見ても、
富士山が白く雪をかぶった部分はあまりない。
暖冬なんだな。今年は花粉が飛び始めるのが早いかも。

ツタ

その先に進むと、民家の塀には色づいたツタの葉が。
まだ秋はそのへんに残っている。
北日本は大雪と聞いているが、東京周辺は秋から春になりそうだ。

柿

柿の実も残っていた。
カラスも食べ残しているなんて、さぞかし渋いんだろう。

イチョウ

こっちは冬らしく葉を落としたイチョウ。
写っていないけれど、石神井川の反対側には桜の木が並んでいる。

凧

こんな残骸に正月を感じた。
でも、今年は凧揚げしている子供を見ていない。
posted by らくだ at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

スルメ正月

スルメ
マンホール 今年は喪中ということもあり、例年になくお正月の実感がない。普段なら作る「おせちまがい」の料理もなし。日常と違うものといったら、大量に頂いた佐渡産スルメの一夜干しだけだ。

 一夜干しのスルメなんて買ったこともなく、どうやって食べるのか分からない。網であぶって醤油マヨネーズで食べるとおいしいことをググッて知った。実際にやってみると簡単だし、身が厚くてすっごくおいしい。近所のスーパーで買うイカとは全然別物。8月に初めて佐渡に行ったとき、両津ではマンホールのふたがイカ模様だったことを思い出した。さすが本場のイカだ。2人ともお酒は飲まないので、このイカはおかずとしてむしゃむしゃ食べている。

 我が家に関係なく世間はお正月だなと感じるのは、朝方のジョギング時に人出が少なく、路駐の車もほとんどないことぐらい。テレビをつけると箱根駅伝をやっていて、どことなくお正月気分が盛り上がった。

 駅伝で一番いいのは、タスキを渡した走者がフラフラになって倒れ込むところ(こんなことを書くと、なんてサディスティックな奴だと思われちゃうかもしれない)。人間はその気になれば自分の体重を支えられなくなるところまで自分を追い込めるんだ、いや〜すごいな〜とスルメをかじりながら感動した。
posted by らくだ at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

2008年の人気記事

 このブログとしては初めて年間のアクセス統計をまとめてみた。古い記事が多くてちょっと情けない。といっても、定期的にトップページをチェックしてくれている人のデータは集計の対象外なので、古い記事を検索して読みにきてくれる人がこんなにいるのかと感謝しなくてはいけない。
 1位 席を譲らなかった若者(2005年4月24日)
 2位 CPU使用率100%の危機(2008年4月26日)
 3位 「無料不用品回収」に注意(2005年11月18日)
 4位 営業メールの達人(2006年12月23日)
 5位 中国に初のヌーディストビーチ(2004年8月8日)
 6位 欲しい! 5万円パソコン(2008年2月5日)
 7位 雑誌取材を断った(2005年5月8日)
 8位 絶景世界遺産ランキング(2006年7月24日)
 9位 譲る年齢、譲られる年齢(2005年5月30日)
10位 差額ベッド代(2005年10月4日)
 1位はいまだに「席を譲らなかった若者」だ。1万5000近いアクセスがあるので2位以下とはケタ違い。多分この先何を書いても紙媒体であれネットであれ、これ以上読まれる文章を書ける自信がない。でも、3年以上もたっているっていうのに何でこんなに読まれるのか自分でも分からない。7位と9位も関連エントリーだ。

 CPU使用率(2位)、無料不用品回収(3位)、5万円パソコン(6位)、差額ベッド代(10位)は実用情報を検索している人が多いのだと思う。少しでもお役に立ったのであればいいのだが。

 4位の営業メールの達人は、人力検索「はてな」に営業メールの書き方の相談が寄せられたときに誰かが関連リンクを張ってくれて、それで見に来る人が多い(というのがさっき分かった)。

 達人の正体をここで明かしておくとバリューコマースの営業の人。「わが社の広告を掲載してもらえませんか?」というメールは毎日のように届くものの、あれだけ読ませるメールはほかに1通も受け取っていない。

 5位のヌーディストビーチはいかにもって感じだ。インターネットでそれ系の情報を検索している人がいかに多いってことがよくわかる(でも、私のブログに目指す内容がなくて皆さんガッカリしていることだろう)。

 今のところ管理サイトが1つ減ったので、今年は少し更新頻度を上げるよう努力するつもり。去年のランキングで去年書いた記事が2本しか入っていないので、今年は3本以上のランクインを目指そう(あまり意味はない)。
posted by らくだ at 14:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | Web&ブログ | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。